【マツコの知らない世界】おうちコーヒーでまったり

リンクユニット

「マツコの知らない世界」はおもしろい番組ですよね。
いつもマニアックな人々に驚かされます。
ひとつのことを深くつきつめていけるものが
あるっていいなと素直に思います。

coffee-3076967_640.jpg
広告
336_280

コーヒー豆の選び方

さて今回はコーヒーについてですが、
最近テレビ番組で「おうちコーヒー」がよく特集されてます。

私もコーヒーマシンがあればおうちで
おいしいカフェラテが簡単に飲めるのになあとよく思います。

コーヒーについて教えてくれるのは
コーヒー豆焙煎士の後藤直紀さんです。
自分好みの味を選ぶ方法は銘柄でなく豆の色で選ぶようです。

浅煎りは酸味、深煎りは苦みが出ますが
焙煎度合いは音楽でいうとジャンルとおっしゃってました。

ただおいしいと思った豆を取っておいて
お店の人に持っていっておすすめしてもらう方法は、
ちょっと私は恥ずかしいかな。

まず紙フィルターでおいしく入れる方法です。
・お湯は80~90度で 
 別の容器に入れて沸騰したお湯を少し冷ます。

・注ぎ方はむやみに回さない。粉の層を崩さない
 注ぎ口の細いものを使ってお湯が全体に
 いきわたるように注いで蒸らす。
 
 少し待ってまた少量注ぐ。
 
 淵の部分に注がないように後半はスピードアップして注ぐ。
 


コーヒーマシンの選び方

次に手っ取り早くコーヒーメーカに頼る方法です。
いろんなタイプがあります。

【カプセルタイプ】
 1杯あたり/約50円から100円
 抽出時間 /約30秒
 音    /1.5
 おすすめ /家族で好みが違う、一人暮らし

おすすめはコーヒーメーカは、
ネスカフェドルチェグスト エクリプス 18,800円 

日食イメージという赤と黒の羽のない扇風機?みたいな見た目です。
 使い方は簡単です。
 ①カプセルセット 
 ②抽出量を設定 カプセルに書かれた分量で選びます
 ③スイッチON
 ④終わったらカプセル外して捨てます

これ欲しいですね。家の中に自動販売機というか
家の中にスタバですね。

【粉からタイプ】
 1杯あたり/約20円~
 抽出時間 /約2~4分
 音    /1
 おすすめ /家族みんなで飲む、オフィスで使う

おすすめはコーヒーメーカは、
HARIO オートプアオーバーSMART7 
V60オートプアオーバーSmart7 54,000円

横から見ると「7」に見えるという
黒でちょっとかっこいい感じです。
インテリアとしてもシュッとしてキッチンに置いてもステキ

高いのは、湯の温度・湯量・巣ピートを細かく指定できて
プロのバリスタ技をマシンで再現できるからです。
こちらは家の中にバリスタがいる感じです。

【豆からタイプ】
 1杯あたり/約20円~
 抽出時間 /約5~7分
 音    /3
 おすすめ /味や香りを楽しみたい人

おすすめはコーヒーメーカは、
パナソニック NC-A56 27,864円

黒のごついけどシンプルな見た目です。
やっぱりひき立ては香りが違うよなあと思います。

 使い方は簡単です。
 ①コーヒー豆をいれる
 ②マイルドかリッチを選ぶ
 ③豆ボタンを押す 粉も選べます

こちらはちょっと音が出ますね。
アクゥー、とかゴウゥーとかがんばってる感じです。
豆を均一の大きさにひけて、
粉がそろうため雑味が出にくいことと
掃除が面倒なミルを自動洗浄できるところがポイントです。

番組では深煎りのビターなコーヒーに
最中を合わせてました。和菓子とも合うんですね。

ますますコーヒー飲みたくなりました。

こんな記事も書いてます。

これ、人との付き合い方かと思ってましたが 全く違って健康についての本でした。 「流せる人は人生もうまくいく」  小林弘幸    ...



0
広告
336_280
336_280