健康って大事

リンクユニット

これ、人との付き合い方かと思ってましたが
全く違って健康についての本でした。

coffee-3095242_640.jpg

「流せる人は人生もうまくいく」
 小林弘幸 
 

血流を流す

やはりウォーキングがおすすめなんです。
有酸素運動は新陳代謝がよくなって血流もサラサラになります。
ウォーキングは以下3点を守って続けましょう。
・一定のリズムで歩く
・視線を上げて歩く
・20分以上歩く
食べ物は緑の野菜と青魚がおすすめです。
また砂糖の取りすぎには注意です。
ドロドロ血液になっちゃいますので。


脱水症状を流す

現代人はマグネシウム不足です。
マグネシウム不足は臓器が正常に動かなくなります。
カルシウムの代謝が悪くなり血管がけいれんしたり
血流がストップしていまいます。
対策としてはウォーキングと半身浴です。
これで副交感神経を活性して腸を活性化します。
年を取るとマグネシウムの吸収力も落ちてくるので
多くマグネシウムを含む玄米、そば、海藻、大豆、魚介類を積極的に取りましょう。

うつを流す

病は気からというように、できればカラダを動かして
血流を上げましょう。
外出するのが一番ですが、外出する元気がなければ
無理せず家でゴロゴロしてもOK!
元気が出たら部屋の片づけをして達成感に浸ります。
腸にとっては冷えは大敵です。
そんな時はホットコーヒー!
血管を拡張させる効果とともにセロトニンやドーパミンを
増やす抗うつ効果がコーヒーにはあります。
飲みすぎは逆効果ですが、1日2~4杯のコーヒーが
腸をあたため便秘も解消、不調を流してくれます。
便秘には1日スプーン2杯のオリーブオイルもおすすめです。
便秘が解消されると腸で幸福物質セロトニンが作られ
うつを流してくれます。

ボケを流す

認知症って脳内の血流が低下したことによって起こるものです。
脳の血流低下を防ぐのにはこんな改善策があります。
・30分程度の有酸素運動
・瞑想などでアルファ波を出す
・チョコレート、カレーを食べる
・よく噛む
健康って本当に大事だなと思います。
健康じゃないと普段は普通にできてたことができなくなりますよね。
心も狭くなってイチイチ人に反応してしまいます。
今日はちょっと喉が痛くてゴホゴホしてました。
ビタミンCが効くと聞いて飲みましたが効くでしょうか。
乞うご期待です。
つい健康なのが当たり前に思ってしまいますが
これからも長く付き合っていく自分のカラダを大切にしたいですね。


広告
336_280
336_280
広告
336_280