【英雄たちの選択】大和を治めたい松永久秀

リンクユニット

戦国最大の悪人、松永久秀・・・
知らないなあと思っていたら、
ドラマ・信長協奏曲の古田新太さんの役ですね。

最大の悪人

なぜ最大の悪人といわれるかといいますとこれが原因のようです。
・将軍足利義輝を殺害
・奈良東大寺の大仏殿を焼く
・織田信長への2度の謀反

戦国時代ってなんでもアリかと思ってました。
磯田さん曰く松永久秀を見ると
天下取りの条件が見えてくるそうです。

maccha.jpg

大和という地

実権を握っていた三好長慶が
将軍足利義輝を追放し畿内を支配していきますが、
この長慶の腹心の部下がが松永久秀です。

乱暴者のイメージがありますが
政治手腕も持っていたようですね。

当時大和は興福寺が支配し
足利一門が入れない場所でした。
村は要塞化しており横のつながりが強い場所です。

お寺の支配力が強く、お寺が武力を
コントロールする場所だったので
武士の力が及ばない土地だったんですね。

この興福寺の配下の筒井順慶は
久秀の永遠のライバルとなります。

その大和を久秀は攻め落とし、多聞城を作ります。

この多聞城は漆喰塗のすごくきれいなお城だったようです。
今はもう見ることができないのが残念です。

番組では多聞城の復元をしていましたが、
山全体がお城になっているようです。
4階建てのやぐらや豪華賢覧な障壁画は
安土城を先取りするようなお城です。

茶室もいくつもあり、
久秀は千利休とも交流があった茶人なんです。

信長と手を結び裏切られる

長慶が亡くなると足利義輝が動き始めます。
これを阻止しようと三好家が将軍を殺害します。
この首謀者が久秀といわれています。

この後、三好家の中での分裂があり、
久秀は東大寺にこもった敵を攻め落とした時
火が回って大仏殿焼け落ちてしまいます。

東大寺は大きいですからね。
昔からの権威である大仏が
たとえ焼けても構わないと思ったのかもしれませんね。

ここで孤立した久秀は信長と同盟を結びます。
信長は義昭を奉じて上洛し
久秀は大和の支配をちゃんと認めてもらえました。

でもその後、永遠のライバル・筒井順慶が
義昭と婚姻関係を結び信長の家臣となります。

義明は、興福寺の力を取り込みたい思いがあったようです。
そこで久秀は義昭の家臣を攻めます。
これが信長への謀反と言われます。

信長は多聞城を攻め、負けた久秀は城を明け渡します。
そしてあろうことか筒井順慶に
多聞城を引き渡しちゃうんです。
順慶はこの多聞城を壊しちゃいます。


英雄の選択

信長勢として本願寺を攻めていた時、
義昭から打倒信長の声がかかります。
松永久秀はどちらを選択するでしょうか。

①信長にそむいて大和を取り戻す
②信長を支えて能力を認めてもらう

・萱野稔人(哲学者)①
 もう70歳だし、冷や飯くわされる」なら賭けに出る

・千田嘉博(城郭考古学者)②
 リスクが高い

・本郷和人(歴史学者)①
 手柄立ててももらえる領地は田舎、奈良がほしい

・磯田道史(歴史学者)②
 人質の孫を殺されされたくない。
 阿波を攻める時役に立って領地をもらい阿波から都を目指す

久秀の決断

松永久秀は①を選択して信貴山城にこもります。

しかし武田も上杉も結局は撤退し、
信長に取り囲まれた久秀は城に火を放って切腹しました。

織田信長と松永久秀は似ていると感じました。
織田信長はやり切ってしまっているから、結果が違うのでしょうか。

こうしてみてくると最大の悪人と言いきれないですね。
江戸時代に作られた芝居などのデフォルメされたイメージが
強く残っているのかもしれません。

信長だって本願寺焼くし、皆殺しもやってます。
秀吉だって一族郎党皆殺し、なで斬りやってますもんね。

大和という土地の特異さもあるようです。
久秀は奈良が好きで離れたくなかったんでしょうね。
(ちなみに久永の出自は不明です)

信長は城を築いては移動を繰り返してました。
そういう意味では執着なかったのかもしれません。

自分の置かれた環境とはどのようなものかを
考えないといけないと結ばれていました。
久永は大和という土地の執着から
離れられなかったのかもしれません。

こういってはなんですが、70歳まで生きたのだから
賭けに出て敗れたとしても本望ではにでしょうか。



0
広告
336_280
336_280
広告
336_280