貧血になっていませんか

リンクユニット

貧血を甘くみてはいけません。
日本では女性の10人に1人は貧血と言われています。
貧血とは、血液の量が少ないわけではなく
赤血球の量が落ちていることをいいます。つまり鉄分不足です。

血 貧血

貧血の症状

血液の中の赤血球は酸素を体中におくります。
赤血球が酸素と結合するのにはヘモグロビンが必要ですが
そのヘモグロビンを作るのに鉄分が必要です。

鉄分がないとヘモグロビンが減り、赤血球が少なく小さくなって
鉄欠乏性貧血になります。

鉄欠乏性貧血にはこんな症状がみられます。
・動悸、息切れ、立ちくらみ
・顔色が悪い
・疲れやすい、朝がつらい
・頭が重い、めまい
・爪の変形
・むずむず脚症候群
・氷を食べたくなる
いかがでしょうか。思い当たる症状ありませんか。



貧血の基準

ヘモグロビンの濃度が男性は13g/dL、女性は12g/dL未満が貧血となります。
健康診断の結果はいかがでしょうか。

1日の鉄分摂取量は男性で7.5mg、
女性で10.5mgが推奨されています。
やはり女性は月経があるので男性より多く摂取する必要があるんですね。

鉄分を多く含む食べ物としては、
豚レバー60g(鉄7.8mg)、あさり30g(鉄11.3mg)、
海藻(あおのり、ひじき、きくらげ)等は多く含まれているようです。
貧血にはがんが潜んでいることもあるので要注意です。

かくれ貧血

かくれ貧血とは貧血予備軍のことをそう呼ぶみたいですね。
女性の3人に1人はかくれ貧血といわれています。

鉄分は吸収されにくい栄養素です。
鉄分を多く含む食品とビタミンCを一緒に食べると
鉄分の吸収を助けてくれるのでおすすめです。

睡眠不足も貧血の原因です。質のよい睡眠を心がけましょう。

おすすめ料理

できるだけ食品から取りたい方はこんな料理をおすすめします。
食品から取るのが一番ですよね。
・シーフードカレー
・豚の生姜焼き
・ほうれん草いり牛丼
・チャプチェ
・トマト煮込みハンバーグ
・レバーゴマみそ炒め
・あさりの酒蒸し
・ひじきと大豆の煮物
・豆腐オムレツ
・小松菜のバター醤油炒め

ヘム鉄と非ヘム鉄

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があります。
ヘム鉄はレバーなどに含まれ、
非ヘム鉄はほうれん草や小松菜に含まれています。
ヘム鉄は吸収率10~20%といわれていますが
非ヘム鉄の吸収率は2~5%といわれています。
吸収率悪いです。

食品からだけで十分な鉄が取れない人が多いのは
この吸収率の悪さも関係あるかもしれないですね。

ここはサプリを取り入れることを考えた方がいいかもしれません。
継続して取り続けることが必要ですからね。
自分に合った方法で鉄分摂取に励みましょう。



0
広告
336_280
336_280
広告
336_280