【マツコの知らない世界】豆腐の世界

リンクユニット

今日はお豆腐についてです。
いろんなお豆腐ありますよね。ずんだ入ってるやつとか好きです。

tofu.jpg

豆腐は第三の主食

年間1000食豆腐を食べる工藤詩織さん曰く
「豆腐は第三の主食」ということです。
お米やパンのように豆腐を食べていこうということですね。

私は知らなかったですが、
一風堂では麺の代わりに豆腐を使うメニューがあったり
すき屋でもごはんの代わりに豆腐を使っているようです。

確かに味の濃いおかずには合いそうですが、
おかずも豆腐となると話は別になります。

でも、たまに米を休んで豆腐で
代用するのはアリかもしれません。

おすすめ豆腐

工藤さんが食べていた豆腐はこちらです。
「茨城在来よせ 280円 小野田豆腐店」
もっちりした食感と味の濃さで、シンプルなパッケージです。

「幻の特上 木綿豆腐 600円 とうふ工房 味華」
全国豆腐品評会で銀賞受賞してます。
2017年にローソンで買えたんですね。完全に逃しました。

ちょっと値段に目がいっちゃいました。
600円・・私の買う豆腐は100円以内です。
米だと思えば・・うーん、安いのかな。どうでしょう。
よせ豆腐ってできたての豆腐ってことなんですね。



「気合豆腐 塩田 270円」
滋賀の玉誉れという大豆を使用した
濃厚な味が特徴です。

「ふわふわ 314円 もぎ豆腐店」
ニガリの匂いががっつりします。
味も大豆の味がっつりします。お醤油付きです。

「北の大豆 箱入り娘 もめん 300円 太子食品工業」
辛い中華にピッタリです。保存水は入れてません。
熱殺菌もしてないけど10日もちます。
なんだかすごい技術ですね。

「こくとろ。 138円 さとの雪」
洋食にピッタリです。
豆乳と凝固剤を容器に入れて加熱しています。
なめらかな食感でクリーミーなコクがあります。

「Organic Tofu 286円 さとの雪」
紙パックに入っていて180日もちます。海外用です。
紙パックなのでジュースみたいな見た目ですね。

絶品豆腐

「すごいとうふ 410円 湧水の里」
大豆が丸ごと入っていておからを出さない豆腐です。
水の代わりに豆乳を入れてます。濃そう。
チーズみたいな食感で甘いみたいですね。

「はらからのもめん 袋とうふ 800g 432円 はらから蔵王すずしろ」
工藤さんの人生を変えた豆腐です。
上半分がパックからはみ出している様は目をひきます。

はみだしている上部分は
モッツァレラチーズのような食感で
下部分は瑞々しい食感と2種類の食感が楽しめます。

マツコさんは上部分は固いババロア、
下部分ははんぺんとおっしゃってました。
なんとなく想像できますね。

もっと手軽にスーパーで買えるものが
紹介されるかと思いましたが
やっぱりお豆腐やさんで買うような
濃い豆腐が多かったですね。

でもたまにはちょっとおいしさ優先の
お豆腐を買って味わってみたいなと思いました。

お豆腐屋さん、がんばってください。



0
広告
336_280
336_280
広告
336_280