【ストレス汗臭を知って正しく対策】アロマを使ってニオイを改善

リンクユニット

瞑想

ストレス汗臭の原因

ストレス汗臭って聞いたことありますか。
よく病気の原因はストレスからくると聞きますが、体臭にも関わっているんです。

緊張や強いストレスで自律神経のバランスが崩れることが、ストレス汗臭の原因です。
自律神経のバランスが崩れると、血流が悪くなり内臓機能も
抑制されるので、腸内環境が悪くなります。
そしてストレス汗臭がにおってしまいます。

ストレス汗臭の臭いの元はどこ

ストレス汗臭ですが、以下のような場所が臭いの元です。
・鎖骨から胸元のTゾーン
・おへそ周り
・外陰部
・背中
・顔のTゾーン
・耳の後ろ

よく汗をかきやすい場所ですね。
普通、汗は無臭なのですが、ストレスがかかることで臭いの強い汗をかくのです。

ストレス汗臭を抑える4つの方法

自律神経のバランスが崩れるといいますが、強いストレスを受けると、
大抵交感神経ばかりが優位になってしまうんです。
そこで副交感神経を優位にさせる行動が必要です。

・気にしすぎない
ストレス汗臭に気づいたら、気にしすぎないことが大事です。
ちょっと難しいですね。気づいたのに気にしないって矛盾してます。

でも、気にしすぎることで余計にストレスを感じてしまうことがあります。
ゴシゴシ洗いすぎることで余計にニオイが強くなってしまうこともあるんです。

気にしすぎな真面目な人がストレス汗臭に悩まされることが多いのも、そのせいなんです。


・野菜を摂る

タンパク質の摂りすぎに注意して野菜を摂りましょう。
タンパク質はやはりにおいます。おすすめの野菜はこちらです。

・胃によい野菜:大根、キャベツ、長芋
・腸によい野菜:きのこ、豆、海藻、ごぼう、レンコン
・肝臓・腎臓によい野菜:緑黄色野菜、果物




・水分を摂る
また汗をかきたくないからと水分をとらないようにするのではなく、
こまめに水分を取って、トイレも我慢しないことです。

・リラックスする時間を作る
そして副交感神経を優位にさせるにはリラックスすることが大事です。
リラックスできるバスタイムを楽しみます。

これにはアロマなどを取り入れると効果的です。
また深呼吸をしたり、ストレッチなどで体をほぐして
意識的にリラックス時間を設けましょう。

夜寝る前にはパソコンやテレビ、スマホなどを見るのは控え、
間接照明などでリラックスして寝る準備を整えます。

ストレス汗臭に効果的なアロマ

リラックスにおすすめのアロマを紹介しますね。
・ゼラニウム
・プチグレイン
・ネロリ
・フランキンセンス
・サンダルウッド
・ベルガモッド
・オレンジスイート
・ラベンダー

どうしても臭いが気になる方は、ボディミストを作って持ち歩くのもいいです。
意外と作り方も簡単なので、試してみてください。

<アロマボディミストのつくり方>
1.まず空のスプレーボトルに精油10滴ほどを入れてます。
2.水を50ml入れて混ぜます。

精油は以下のオススメ精油からブレンドしてみてください。
・ティートリー
・サイプレス
・ペパーミント
・ローズマリー
・ラベンダー

柑橘系は紫外線を浴びるとシミになりやすいので避けた方がいいです。
2週間を目安に使い切ってくださいね。

※肌に触れるので、アロマの精油は信頼できるものを使ってくださいね。
 そして決して飲まないでください。妊娠中の方も使用はしないでください。

ボディミストは寝る前に少し枕に吹きかけてみると、ふんわり香ります。
同じような作り方で布類に吹きかけると、部屋もいい香りがします。

例えばこれからリラックスするという時間の前に、
自分や周りに吹きかけるといい香りの空間ができますよ。
香りはすぐ嗅覚が慣れてしまって感じ取れなくなってしまいますが
心地いい気分は長続きします(笑)。

まずは自分の好きな香りを見つけてみてください。

汗をかいた後でも自信を持って行動できるように対策しましょう。



0
広告
336_280
336_280
広告
336_280