【ワキガ汗臭を知って正しく対策】アロマを使ってニオイを改善

リンクユニット

わきの臭い

ワキガ汗臭の原因

ワキガはよく聞きますよね。
これは、アポクリン腺から出る汗が臭うもので、生まれ持った体質によるものです。
体質といっても遺伝によるものが大きいです。
なんだかここまで聞くと「もう対策ナシ」と諦めてしまいそうになります。

原因は上でも述べたように遺伝による体質によるものになるのですが、
食生活の乱れやストレスにも影響されます。

ただ元々は異性を引き付けるフェロモンなのでそんなに嫌ってあげないでください。
病気ではないので、人に感染したりもしません

ワキガの臭いの元はどこ

ワキガ臭ですが、以下のような場所から汗をかき、それがにおいます。
 ・脇の下
 ・耳の周り
 ・外陰部

ここからの汗でにおうので、汗や菌を減らすことが対策となります。
アポクリン腺を出させないためには、
パラフェノールスルホン配合、クロルヒドロキシアルミニウム配合の
無香料クリームタイプがオススメです。

ワキガをなんとかしようと香水をつけすぎると、
外国人のようなきつい香りになってしまいます。
自分の体臭に合った香水をつけれるといいんですが。

日本人はきつい香りは好まないので「香害」と言われてしまいます。気を付けましょう。



ワキガ汗臭を抑える4つの方法

・汗はこまめに拭く
 基本的に汗は時間が経つと常在菌と反応してニオイを放つので、
 早めにふき取ることをオススメします。
 特にワキガ汗は元々ニオイが強いので衣服についてしまうと、
 ニオイがついて回ります。
 特に暑いからといってかく汗ではないので、夏だけではなく年中こまめに気にします。
 乾いたタオルではなく、水分を含んだ汗拭きシートなどで拭き取りましょう。
 
・和食を食べる
 結局食べ物の臭いがするので、臭いのきつい食べ物は避けるべきです。
 和食はその点臭いが強い物が少ないので、野菜中心の和食をオススメします。
 根菜や緑黄色野菜を摂るといいです。
 
・菌を減らす
 ジフテロイド菌を殺菌するには、塩化ベンザルコニウム、
 イソプロピルメチルフェノール配合のものをオススメします。
 
・保湿する
 不要な角質を除去し、ホホバオイルで乾燥から皮膚を守りましょう。
 ワキガに保湿とはあまりピンとこないと思います。
 でも肌が乾燥すると余計に皮脂を出そうとしてニオイも強くなってしまうのです。

  

ワキガ汗臭に効果的なアロマ

ワキガにおすすめのアロマを紹介しますね。
・ペパーミント
・サイプレス
・レモングラス
・ユーカリ
・ラベンダー

オススメの使い方は、湿布です。
5mlの植物油にレモングラスを3滴くらいレモングラスを塗布するとほんのり香ります。

また股間の臭いが気になる方は、バスオイルを使うのもオススメです。
キャリアオイル15mlにラベンダー 10滴とティーツリー5滴を
合わせてお風呂に入れます。
お掃除は少し大変になりますが、乾燥も対策できます。

※肌に触れるので、アロマの精油は信頼できるものを使ってくださいね。
 妊娠中の方も使用はしないでください。

汗をかいた後でも自信を持って行動できるように対策しましょう。


0
広告
336_280
336_280
広告
336_280