【足の臭いを知って正しく対策】アロマを使ってニオイを改善

リンクユニット

足

足の臭いの原因

ブーツの季節じゃなくなったけど、
あったかくなってきたら、足の臭いは気になりますよね。
いつも気持ちよく過ごしたいものです。

足の臭いの原因は、汗、角質、靴や靴下になります。

元々足の裏は汗腺が多く、角質が多いのです。
角質が多いと垢が多くそれが元になってニオイになります。

靴や靴下は通気性も悪く、温度も上昇するので蒸れます。
これは実体験で感じることも多いはずです。

菌の増殖によりにおうわけですが、菌は温度が高いところが好き。
靴や靴下、ブーツなんかは格好の場所です。

水虫も真菌というカビの感染です。
こちらも高温多湿を好むので、この環境を作らないことが大事です。

足の臭いの元はどこ

一番は足の裏にある多くの汗腺からの汗ですね。
毎日コップ1杯分の汗をかくと言われています。

汗自体は無臭ですが、雑菌が繁殖してニオイの原因となってしまいます。
靴下を替えたり、長時間靴をはく時は会社の机の下で少し脱いで換気するといいです。

お風呂に入ったり、足湯した後も水分はしっかりふきとりましょう。



足の臭いを抑える3つの方法

やはり足の通気性をよくすることが大事です。

・靴を履き替えたり、換気する
靴の中も高温多湿になる場所です。
できれば靴下を途中で履き替えたり、汗ふきシートできれいに拭くのも効果的です。
また会社ではサンダルに履き替えるなどして
通気性を保つのも対策のひとつですね。

・続けて同じ靴を履かない
同じ靴は2日以上あけてはいてください。
1日履いた靴には重曹をいれたり、消臭スプレーで臭いを取り除きます。
これは靴に対してもよい履き方で、長く履き続けることができます。

・足をお湯につけてから洗う
足は足湯やお風呂でゆっくり温めて汚れが浮きやすい状態にしてから
念入りに洗いましょう。
指の間も細かく洗ってください。
そして週に1回ほど角質を取るお手入れをするようにしましょう。

足の臭いに効果的なアロマ

まず角質除去にスクラブを使ってみましょう。
週に1回使います。

<アロマスクラブの作り方>
材料はこちらです。
・ラベンダー2滴
・ウィンターグリーン1滴
・クレイ 小さじ2
・天然塩 大さじ1
・マカダミアナッツオイル 5ml

 クレイと塩を混ぜてマカダミアナッツオイルと精油を加えよく練ります。
 かかとに塗ってやさしくマッサージします。
 あとはぬるま湯で洗い流します。

アロマを使った足湯もおすすめです。
バケツにお湯を入れて、アロマを数滴たらすだけです。

<足湯アロマ>
1.バケツにお湯を入れます。
2.精油を2~3滴たらします。
3.足をつけます。
 おすすめはティートリーやラベンダー、ユーカリの精油です。

足のニオイには消臭スプレーも効果的です。
持ち歩けますしね。
ペパーミントやユーカリ、ティートリー、サイプレスは消臭効果があります。

<消臭スプレーのつくり方>
1.まず空のスプレーボトルに無水エタノール5mlを入れます。
2.精油10滴ほどを入れて、よく振って混ぜます。
3.水を50ml入れて混ぜます。

※肌に触れるので、アロマの精油は信頼できるものを使ってくださいね。
 妊娠中の方も使用は控えてください。

靴をぬいでも自信を持って行動できるように対策しましょう。



0
広告
336_280
336_280
広告
336_280