【デリケートゾーンの臭いを知って、正しく対策】アロマを使ってニオイを改善

リンクユニット

デリケートゾーン

広告
336_280

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンのニオイって人には相談しにくいですよね。
パートナーに臭いって言われると相当ショックです。

ただデリケートゾーンって元々クサイ場所なんです。
これは人間の体の構造上仕方ありません。

まず原因としては、アポクリン汗腺がたくさんあり、
ワキガと同じようなすそワキガの可能性があります。

またデリケートゾーンは、通気性が悪く雑菌が繁殖しやすい高温多湿な環境にあります。
おりものや生理などが雑菌のエサになってしまうんです。

他にも食生活、加齢、ストレスなどが原因として考えられます。

もうひとつ、病気という可能性もあります。
臭う病気としては細菌性膣炎、カンジダ症、クラミジアなどが考えられます。
病気の場合は、病院で診察を受けてください。

デリケートゾーンの臭いの元はどこ

ニオイの元は陰部ですね。
尿やおりもの、生理、汗などで水分豊富でありながら、
下着やストッキングなど通気性は悪い状態です。
それらが下着につけば、雑菌は繁殖しやすくニオイも強くなります。

おりものシートやナプキンをこまめに替えることも対策になりますね。



デリケートゾーンの臭いを抑える5つの方法

ニオイを抑えるには、デリケートゾーンを常に清潔にしておくことが大事です。

・おりものシートやナプキンを使ってこまめに替える
おりものが多い人はおりものシートを使ってこまめに替えましょう。
生理も同じく、長時間使っているとニオイを放ちますのでこまめに替えた方がよいです。

・下着の素材を通気性のよいものにする
蒸れるのを避けるには、通気性のよい綿やシルクの下着にすることをオススメします。
ガードルやストッキングも避けた方がいいでしょう。

・優しく洗う
また洗いすぎはNGですが、丁寧に洗うことは大切です。
ボディソープも刺激が強いので、低刺激なものを使用してください。

石けんなどよく泡立て、指でやさしく丁寧に洗って恥垢を除去しましょう。
抜けてしまう毛も洗い流してください。

でも、膣内は自浄作用があるので洗わないでくださいね。

洗ったらしっかりぬるま湯ですすぎましょう。
その後、水気はしっかり拭いてください。

・肉類を減らして、野菜をたっぷり摂る
肉類はやはり消化が遅くなります。
おりものもドロッと多くなったりしませんか。
食べたもののニオイがするのも仕方ないことです。
野菜を食べて、腸にも優しい食事をとりましょう。

・ストレス解消
運動やストレッチを取り入れるのもいいでしょう。
お風呂に入ってアロマバスなんていうのもオススメです。

デリケートゾーンの臭いに効果的なアロマ

アロマオイルを使うならお風呂に入れて使うのがいいです。
デリケートな場所なので、決して直接つけないでくださいね。

まずキャリアオイル20mlにアロマの精油を1~5滴入れてよく混ぜます。
そしてお風呂に入れてよく混ぜてください。

オススメの精油は以下になります。
・ティートリー
・シダーウッド
・レモングラス
・ラベンダー

※肌に触れるので、アロマの精油は信頼できるものを使ってくださいね。
 妊娠中の方も使用は控えてください。

またクエン酸を使うのも効果的です。
クエン酸5~10gをお風呂に入れると消臭効果があります。

専用のクリームやサプリもありますね。

こんな記事も書いてます。

ワキガ汗臭の原因 ワキガはよく聞きますよね。 これは、アポクリン腺から出る汗が臭うもので、生まれ持った体質によるものです。 体...



0
広告
336_280
336_280