【ミドル脂臭を知って、正しく対策】アロマを使ってニオイを改善

リンクユニット

クサイ

広告
336_280

ミドル脂臭の原因

ミドル脂臭って聞いたことありますか。
新しいニオイの名前ですよね。

ミドル脂臭は、加齢臭と同じ頃に臭いが出てくるので見分け方が難しいですね。
つまり中年ってことですが。。。

乳酸を代謝、分解することでニオイの原因のジアセチルが発生します。
特に後頭部から臭います。

女性でも最近ミドル脂臭出ちゃう人多いようです。
男性ほど多くはないようですが、気になりますね。

お父さんと同じ匂いを出しちゃうなんてショックです。
このミドル脂臭は女性が不快に感じやすい臭いなんですよ。
加齢臭の原因であるノネナールより臭いが強いです。
古い油の臭いとも言われています。

ミドル脂臭の臭いの元はどこ

後頭部から首の後ろにかけてが、ジアセチルが分泌される場所です。
2度洗いなどで丁寧に時間をかけて洗ってください。
マッサージも兼ねるくらい丁寧に洗ってくださいね。

そしてすすぎ残しないように丁寧に流してください。
最後に水で流してキュッと引き締めると効果的です。

また自然乾燥で済ませたい時もありますが、
ドライヤーで素早く乾かしてください。

汗は乾いたタオルで拭くよりも濡れたもので拭くことをオススメします。
汗ふきシートを持ち歩くと手軽でいいですよ。

また朝拭いてから出かけるのも効果的です。



ミドル脂臭を抑える方法

・運動
 乳酸がジアセチルを作るので血行をよくすることが対策になります。
 運動不足を解消するために定期的に運動しましょう。
 有酸素運動を選んでくださいね。

・ストレス解消
 ストレスによる緊張の汗がニオイの元です。ストレスをためこまないように気を付けて。
 アロマをうまく使って芳香浴したり、体を大きく動かして
 ストレスをこまめに発散しましょう。 
 
・食生活を見直し、和食中心とする
 肉食中心の場合やはりニオイがきつくなります。
 欧米人は歴史的に肉食文化なので体臭はきつめです。
 野菜を多く摂る人は臭いがしないですよね。
 抗酸化作用のある緑黄色野菜を摂りましょう。

・入浴
 お風呂につかって汗をかきましょう。
 血行もよくなるし、エアコンなどでおとろえた汗腺を鍛えることにもなります。
 後頭部と首の後ろはゴシゴシではなく、丁寧に洗ってください。
 入浴時はリラックスできるので、頭もマッサージしましょう。疲れも取れます。

・フラボノイド含有植物エキスを使う
 フラボノイドはジアセチルには効果的というデータがあります。
 フラボノイドが含まれた製品を試してみてください。

 

ミドル脂臭に効果的なアロマ

また加齢臭でもオススメしましたが、ミドル脂臭にも消臭スプレーは有効です。

スプレーボトルに重曹2gを入れ、アロマの精油を2滴入れます。
そして水200mlを追加してフタをしてから、よく振ります。
精油は以下のから選んでください。
・ラベンダー
・ローズ
・ベルガモット
・サイプレス

枕や首の後ろ、後頭部などにスプレーしましょう。
香りは長続きするものではないので、外出先にも持ち歩いてスプレーするとよいです。

かなりの改善を実感できると思います。

※肌に触れるので、アロマの精油は信頼できるものを使ってくださいね。
 妊娠中の方も使用は控えてください。

こんな記事も書いてます。

デリケートゾーンの臭いの原因 デリケートゾーンのニオイって人には相談しにくいですよね。 パートナーに臭いって言われると相当ショックで...



広告
336_280
336_280