【マツコの知らない世界】エメラルドって眺めてると欲しくなる

リンクユニット

宝石って眺めてると欲しくなってきますね。
実際、番組スタッフさんも
エメラルドに興味なかったのに、買っちゃってます。

エメラルドリング

広告
336_280

エメラルドの事前知識

エメラルドは緑色の宝石です。高貴なイメージがあります。
5月の誕生石で、宝石言葉は幸福、幸運、
良い意味しかないですね。

古代エジプトでは豊穣の女神パビスに捧げられ、
ローマでは愛の女神ヴィーナスに捧げられました。
エメラルドは自然と希望の象徴です

もう少し細かく触れると、「ベリル系宝石の中の一つで
ルビーやサファイヤと同じく、
色によって名称が異なる代表的なもの」となります。

宝石って、マグマが少しずつ冷やされていく過程で、
その成分から鉱物が形成されます。
マグマが凝結したり蒸発したりする中で、
特定の原子が結晶化したものが宝石になるのです。

そう考えると宝石ってどれも希少ですね。
エメラルドにはインクルージョンという
内包物や小さなひびがあることが多いです。
天然のものという証明にもなります。

そしてこの内包物やひびがあるので、
壊れやすい宝石でもあります。
そのエメラルドを守るためにできたのが
「エメラルド・カット」です。四角いやつですね。

エメラルドは色が深い方が価値があるとされています。
もちろん大きい方が高いですね。
では、宝石の単位キャラットは
どれくらいのものなんでしょうか。

1キャラットはなんと0.2gです。
1円玉は1gなので、5キャラットですね。

さて今回エメラルドを紹介してくれるエメラルドハンターは
40万キャラットを所有する清水雅弘さん。

40万キャラットは、80kgですね。
これは思ってたよりすごい量です。

エメラルドの買い付けも命がけ

カピルさんのお友達の清水さんです。
キャラクターが濃そうです。

今、ハリウッドスターの間でエメラルドが流行っています。
もちろんキレイなんですが、
アンジェリーナ・ジョリーがつけてる
イヤリングはえげつない大きさです。
110キャラットほどもあります。

キャサリン妃もエメラルドのネックレスも話題となっていました。
やっぱり色のある石ってキレイです。
緑ってキレイですね。

このキレイなエメラルドの産出国は、
エチオピア、ナイジェリア、コロンピアなど12か国です。
中でも主な国といえばコロンビアになります。
質、産出量ともに世界一といわれていますが、治安は悪そうです。

清水さん、昔は夜寝てると拳銃の音で起きたり、
銃をつきつけられたりしたこともあったようです。
普通に怖いですね。

まあ、エメラルドは貴重品なので
狙われやすいというのもあると思いますが、
命の危険と背中合わせのお仕事です。

現在は、コロンビアというよりは、
世界の展示会での窃盗団が多いです。
ニュースになってた「ピンクパンダ」窃盗団ですね。
保険はかけているでしょうが、盗られたら大打撃ですね。



エメラルドハンターに密着

クナ鉱山へはコロンビアの首都ボゴタから8時間かかります。
坑道の中は40度で、湿度90%以上という環境です。
そんな中を登っていきます。
カメラも湿気で曇ってます。

岩をドリルで削ってエメラルドがあるか確認しますが、
この日は採掘されませんでした。
希少な宝石ですからね。

コロンビアの首都ボゴタには
清水さんの事務所があります。
エメラルドの取引はボゴタに集中しているのです。

事務所には30人ほどの人が溢れかえっていて
全部宝石ブローカーなんです。

大量に買い付けてくれるボゴタでは
大人気の清水さん。即決で値段を決めて買い付けます。

買って置いておかないと、お客さんが欲しい時に
在庫にないことになってしまうといいます。

それにしても、たくさん買い付けます。
「エメラルドとの出会いは一期一会」と、
どこかで聞いたセリフですが、ほんとに色も内包物も違いますからね。
納得です。

数百点、総額7000万円のお買い物が
終了しました。見極める鑑識眼と経験値の賜物でしょうね。

そして今回の渡航目的であるエメラルドキングと
呼ばれるホルマン・カランサに会いに行きます。

エメラルドキング・・・かっこいいですね。
その名のとおりコロンビアのエメラルド鉱山の
半数近くを所有する裏社会の大物です。

会って取引ルートを持つことが目的だったのです。
しかし、指定された場所に行っても連絡がありません。
危険が多いのでキングは用心してます。
直前まで会えるかわかりません。

そしていよいよエメラルドキングの元へ
辿り着き撮影交渉です。
15分後、無事撮影許可が下りました!

エメラルドキングは・・・なんかフランクな恰好です。
陽気な南米のおじさんに見えます。
(思ってたのと違う・・)

清水さんはエメラルドについて熱く語り、
エメラルドキングの心をつかんだようです。
取引ルートを確保して次回会う約束まで取り付けました。

番組を紹介する際に
「日本で一番のハイクラスな番組の撮影だ」と
エメラルドキングに説明したので、
撮影許可が下りたのでしょうか。
エメラルドキングの顔はテレビ初放映です。

彼の父親がエメラルドキングで、
それを引き継いだんですね。
コロンビア最大の原石「フラテナ」を持っています。
写真でみると顔より大きいかも。
11000キャラットもあります。

マツコさんは、人を巻き込むのやめてと訴えます。

エメラルド厳選8選+ジュエリー

そんな清水さんが紹介してくれるエメラルドたちです。

シュガーローフのエメラルド

こちらは売約済みですが、
186キャラットのエメラルドです。

シュガーローフというのはピラミッド型の
カットなのですが、丸みを帯びています。
マツコさんの「使いかけの石鹸」というフレーズがぴったり。

でもキレイな緑色で透き通ってます。

風が吹き抜けるような爽やかな値段という清水さん。
お買い得という意味でしょうか?
お値段、4000万円です。

ピタ鉱山のエメラルド原石

ゴツゴツしてます。原石の証拠のように
カルサイトという白い部分がついています。

鉱夫の道しるべともいわれるカルサイトですが、
炭酸カルシウムでできた鉱物です。
この白いカルサイトがあるところにエメラルドがあるのです。

この原石を宝石としてカットすると
半分くらいになってしまうといいます。

もったいないですね。
代表的なファセットカットにすると
3割くらいの大きさになってしまいます。

こちらは100万円(特別価格)です。

インクルージョンエメラルド

インクルージョンは内包物があるエメラルドです。
これは1億数千年前の水分を含んだ原石です。

色が薄い青のようにも見えます。
固体・液体・気体が含まれている
三相インクルージョンというものです。

マツコさんが石をぐるっと回すと
中の水と空気(泡)がぐるりと移動するのが見えます。
なんか1億年前の空気と水なんて歴史を感じますね。

希少性ではプライスレスの
こちらのインクルージョンエメラルドです。
ただし、色も薄いので価格としては100万円!

エメラルドのネックレスエメラルドはネックレスでもキレイです。

激レアエメラルド

コロンビアでしか採れない
激レアエメラルドのトラピッチェです。
歯車のような線が見えます。
6等分されているかのような線です。

お値段は、380万円です。
ちょっと意外ですね。

激レアならもっとお値段行くかと思ってました。

逆トラピッチェ

こちらはビーズのように
小さく、たくさん出して見せてくれました。

原石の間のラインがエメラルドになっているものです。
丸くて緑のラインが6本入っているのが、
まるで花びらみたいにみえて、かわいいです。

宝石って感じではないですが、アクセサリーにはなりそうです。

MUZOエメラルド

世界一の品質を誇るMUZO鉱山のエメラルドです。
マツコさんも感嘆してましたが、キレイです。

形もキレイにカットされていてクリアな緑です。
そしてお値段も、爽やかではない5000万円です。

さすが王道の品質!お値段も今日イチです。

レッドエメラルド

エメラルドってみんな緑だと思っていました。
ピンクサファイアって聞いたことあるから
サファイアは青だけじゃないんだなと認識してましたが。

アメリカで採れるレッドエメラルドですが、
0.05キャラットです。

最初は「小さ!」と思いましたが、クリアでキレイです。
価格は500万円です。

ちょっとピンクがかった
レッドエメラルドのネックレスは
0.17キャラットで88万円です。

お、安いと思ってしまった私はもう爽やかな風に惑わされています。

でもエメラルドが赤いとルビーとガーネットは
どう違うのよ?と感じてしまいます。

奇跡のエメラルド

超激レアのスターエメラルドです。
レア度でいうとトラピッチェよりも上です。

清水さんも27年間で1回しか出会ったことがありません。

このスターエメラルドは名前のとおり、
光をあてると星が見えるものです。
周りのダイヤもすごい豪華ですね。

お値段は1728万円です。

エメラルドのジュエリー

これは我々もたまに目にする形ですね。
清水さんの持ってきたジュエリーは
どれもエメラルドがえげつないリングです。

マツコさん、全指にはめさせられます。
プラスでネックレスもして、もうエメラルドづくしです。

ネックレスは79キャラットで800万円。
ちょっと薄い青緑に見えますが
ドロップ型で周りのダイヤと相まってキレイです。

そしてリングで一番高いのは、一番小さく見えていたものでした。
こちらはオイル加工がされていない
貴重な石を使ったものだったんです。

加工されていなくても
クリアで十分キレイです。こちらお値段1000万円です。

最後にエメラルドマウンテンを見せてくれました。
後で選別するの大変そうですが、
持ってきたエメラルドを一気に机にのせてくれます。

確かに色が違いますね。
そして下から光をあてると本当にキレイです。

本当に眺めてると欲しくなりますね。
宝石ってやつは。
もう手に取ってつけてみたら放しがたくなります。

私はターコイズとかコーラルとかが
好きなんですが、色とかそれぞれ違うので
やっぱり「これタイプ!」ってなると離れがたいです。

マツコさんは買っちゃったんでしょうか。
大振りな指輪も似合いますね。



こんな記事も書いてます。

フランス、イタリア、ドイツのワインはおいしいです。 チリ、スペイン、オーストラリアもおいしいです。 ただ、日本ワインって本当においし...
0
広告
336_280
336_280