蒸しショウガで体質改善

リンクユニット

ショウガは冷え性に効くと聞いてから
摂るように気を付けている食材です。
なんとなく乾燥させたショウガの方が効果が高かった覚えがあります。
乾燥ショウガは漢方っぽいですよね。

ショウガ

広告
336_280

蒸しショウガと生ショウガ

まず、ショウガはジンゲロールとショウガオールという薬効成分を含んでいます。

熱を加えて乾燥させたショウガは漢方にも用いられます。
これが生のショウガでは、ほとんどがジンゲロールなのに対して、
乾燥ショウガではショウガオールが増え、蒸しショウガではさらに増えます。

蒸すとショウガオールは1.2倍、ジンゲロールも0.4倍に増えるのです。
これはうれしいですね。

なので蒸しショウガの方がジンゲロールとショウガオール両方の成分の
効果を受けることができます。

■ジンゲロール
・血流促進、手足など末端を温める
・殺菌作用、食中毒予防
・免疫力アップ
・頭痛、吐き気を抑える
・抗ガン作用
・ダイエット効果

■ショウガオール
・ダイエット効果
・血液がサラサラになる
・免疫力アップ
・コレステロールを下げる
・消化吸収を高める
・抗酸化作用
・殺菌、解毒作用
・体温を上げる
・活性酸素を除去

蒸しショウガの効果10個

1.血糖値を下げる

蒸しショウガの効果として、
体温を上げて代謝を改善することによって
血糖値を下げるというものがあります。

これによって糖尿病の改善がみられます。
糖尿病は代謝が落ちて、体温が低くなり太りやすくなることから始まります。
そして血糖値や血圧を高くしています。

代謝がよくなると、糖分や脂肪をエネルギーに
変えてくれるので、血液中の糖度を抑えてくれるのです。

2.高血圧を防ぐ

水分を摂りすぎる人は、体温が下がって代謝が悪くなり太ってしまいます。
そして血圧や血糖値が上昇して、
血液がドロドロになって、また血圧が上がるのです。

体に溜まった水を出すにはショウガが効果的です。
水が排出できれば、手足のむくみが取れて、冷え性や生理痛も予防できます。

3.ダイエット効果

蒸しショウガにはダイエット効果もあります。
蒸しショウガを使ったショウガ紅茶を飲むというダイエット方法は、
無理なく長く続けられるのでダイエットに向いているのです。

体温が上がると基礎代謝がアップします。
基礎代謝が上がると太りにくくなります。

体の脂肪が燃えやすくなり、燃焼するまでの時間も短縮されます。

ダイエットには体を動かす30分前に蒸しショウガを摂ると効果的です。

4.冷え性の改善

普通に加熱するだけでもジンゲロールはショウガオールに変化します。
ただし熱が高いと成分が破壊されてしまいます。

そこで蒸しショウガを作る時には
80℃~100℃でじっくり火を入れることが必要です。
そうするとショウガオールの量が10倍になり
体を芯から温めて、代謝アップが感じられます。

ショウガと相性がいいショウガ紅茶がおすすめです。
ティースプーン1杯の蒸しショウガを紅茶に入れて飲むだけです。
牛乳や砂糖は体を冷やすので、入れないようにしましょう。

甘い紅茶がよければハチミツやメープルシロップがおすすめです。

冷たい飲み物が飲みたい場合は、蒸しショウガでジンジャエールを作りましょう。

5.免疫力アップ

体温が1℃下がると免疫力が30%も低下するといわれます。

低体温だと風邪をひきやすくなりますし、
内臓の機能も低下し、がん細胞の増殖にもつながります。

2か月ほど蒸しショウガを摂ることで体温1℃アップも可能です。

また蒸しショウガで花粉症の症状を軽減することができます。
花粉症だけでなくアレルギーは、体内の水を外に出そうとする反応です。

体温を上げて、水分の排出ができるようになれば
アレルギー症状は出なくなります。

特に免疫の要である腸が冷えている場合は、アレルギー症状がひどく出ます。
お腹は特に冷やさないようにしましょう。

6.生理痛・月経不順の改善

生理痛や月経不順も体温の低さや血流の悪さからくるものです。

結構が良くなり体温が上がれば、生理痛の痛みも
軽くなり、排卵も定期的に行われ月経不順は解消されます。

7.血液がサラサラになる

血液がドロドロになると、血栓などの原因になります。

それを防ぐ効果が蒸しショウガにはあります。
血液をサラサラにしてくれるんです。
そして血管を拡張し、血行をよくします。

血液をサラサラにして血行を良くすることで動脈硬化や高血圧を防げます。

8.コレステロールの軽減

ジンゲロールは胆汁の排泄を促進します。
胆汁はコレステロールを原料に肝臓で生成されるので、
ジンゲロールで胆汁の排泄が促されることで、
コレステロールがたくさん使われます。

その結果、血中コレステロールを低下させる作用につながります。

9.活性酸素を除去

蒸しショウガには抗酸化作用もあります。
ガンやアレルギーの予防や老化予防にも効果があります。

また代謝がアップすることで肌のターンオーバーが
正常サイクルになり美肌につながりアンチエイジング効果が得られます。

10.殺菌、解毒作用

食中毒などを予防する強い殺菌力があります。
ピロリ菌を撃退して胃潰瘍や胃ガンを予防できます。

また発汗や排尿、排便を促し、体内の毒素を排出する作用もあります。



蒸しショウガのつくり方

オーブンでのつくり方

発火したり、真っ黒に焼けてしまわないように気を付けましょう。

1.ショウガを洗います
2.繊維にそって1ミリの厚さに切ります
3.オーブンの典範にオーブンシートを敷いて重ならないようにショウガを並べます
4.100℃に設定したオーブンで1時間焼きます
5.ショウガが乾燥しているかチェックして、乾燥していない場合には5分刻みで再度焼きます
6.完全に乾燥したらオーブンからショウガを取り出して粗熱を取ります
7.フードプロセッサーかミキサーで砕いて粉末にします

スチーマーでのつくり方

蒸し上がった後は、しっかり乾燥させてください。
1.ショウガを洗います
2.繊維にそって1ミリの厚さに切ります
3.シリコンスチーマーに重ならないようにショウガを並べます
4.スチーマーの蓋をして500Wで10分加熱します
5.甘い香りがしてきたらショウガを皿に出して完全に乾燥させます
6.フードプロセッサーかミキサーで砕いて粉末にします

粉末にする必要はないですが、使い勝手がよくなります。
また、出来上がったショウガは密閉容器に入れて常温で保存すれば3か月もちます。

蒸しショウガの取り入れ方

飲み物や食べ物に入れて食べます。

・紅茶に入れてショウガ紅茶で飲む

・豆乳に入れて混ぜて飲む

・番茶に入れて混ぜて飲む

・炭酸水に入れてジンジャエールとして飲む

・トーストにバター、シロップと合わせてふりかける

・鍋にふりかける

・炒め物にスパイスとして入れる

・うどんやそばに薬味代わりに入れる

・ドレッシングに混ぜる

・カレーライスやパスタにふりかける

・ラーメンにふりかける

・スープに入れる

・味噌汁に入れる

蒸しショウガは効果が強いので1日2~3gで十分です。

作り方を見て面倒くさいと思ったら、
商品として販売されているものを購入してしまいましょう。

3か月間、蒸しショウガを摂ると
生理痛、生理不順、多汗症やニキビまでなくなった人もいるようです。

私は毎日摂っていたわけではないですが、
冷え性が改善され、生理痛は和らぎましたよ。
是非試してみてください。



こんな記事も書いてます。

第2の脳と言われる腸ですが、 腸が健康だといろいろいいことがありますよね。 健康な腸の影響 美肌 お肌がキレイな人は腸がキレイと...
0
広告
336_280
336_280