レモンサワーブームが来てるってよ

リンクユニット

4人に1人がレモンサワーが好きという
レモンサワーブームが来ているというのですが、知ってましたか?
私全く知りませんでした。

レモンサワー

広告
336_280

レモンサワーフェスティバル

「マツコの知らない世界」です。
今回、レモンサワーの世界を紹介してくれるのは
鈴木慶洋さんです。

レモンサワーフェスティバルも開催されているんですね。
レモンサワーフェスティバル2018

全国7か所で開催してます。
北海道、宮城、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡の7か所です。
もうほとんど終わっていて、神奈川が8月に残っています。

神奈川は、横浜赤レンガ倉庫ですね。
暑い時期なので行ってみたい方は水分もちゃんと取ってくださいね。
ジュースみたいにごくごく飲めてもアルコールです。

レモンサワーは嫌いではありません。
爽やかで飲みやすいですからね。
でもグレープフルーツサワーの方が頼むかな。
いや、あまりサワー系は飲まないんですが。

鈴木さんはレモンサワーが「スコスコ」飲めるとオススメします。

スッキリ系のおすすめ3選

では鈴木さんがおすすめのスッキリ系レモンサワーです。

・キリン本絞りチューハイレモン

甘くてジュースみたい。女子が好きそうな味です。

・駅なか限定 瀬戸田レモン CHU-HI

西日本の駅ナカで飲めます。
広島、瀬戸田町のレモンを使用しています。
レモン感がすごくてジュースみたいです。
糖度12度のレモンなので甘いのです。

・大衆串酒場 歩 スパイスレモンサワー

品川西小山にあるお店のサワーです。
シナモンや八角とレモンを1週間漬け込んだ焼酎を使用しています。
色はジンジャエールのようで、
グラスに注いだ後スパイスを振りかけます。
これはレモンサワーではない新カクテル!とマツコさん。



最高のレモンサワーを作る

鈴木さんが最高のレモンサワーを作るために材料集めに行きます。

まず氷は天然氷です。
日光の四代目徳次郎さんから購入します。
ただ冬にすぐ売れてしまって
なくなってしまうくらい有名なところです。
今回はマツコさんのおかげで少しわけていただきました。

この氷、「やわらかーい」
マツコさんも驚愕の表情です。やっぱり天然氷は違いますね。

続いてレモンは生口島の瀬戸田レモンです。
レモンという名ですが、緑のかぼす色です。
マツコさんも絶賛です。

では、最高のヤツ、作っていきます。
瀬戸田レモンを半個分絞って、
雑味の少ないポーランド製ウォッカを入れ、日光の天然氷を入れます。
日光の天然水で強炭酸水を作って注ぎます。
香りづけに瀬戸田レモンの皮を削って入れたら完成!

鈴木さんの最高のレモンサワーができあがりです。

雑味がなくて水飲んでるみたいという感想です。
飲みやすいんですね。
飲みやすくておいしくてブレーキが効かない!とマツコさん。
それはある意味やばいですね。

レモンサワーの変革

コカ・コーラが販売

まずは飲料メーカーからレモンサワーが販売されました。

それは、なんと!コカ・コーラです。
コカ・コーラから九州限定のレモンサワーが出ました。

マツコさんはアルコールを感じないと言ってますが、
かなりのクオリティーのようです。
前割りレモン製法という皮ごとすりおろした
レモンをお酒に漬け込む方法で製造しています。

最近のはだからレモンが濃いんですね。
今はまだ九州限定ですが、そのうち全国展開来ますね。

レモンサワーの新製造法

普通はレモンを焼酎に漬け込んで作るレモンサワーです。
そのレモンを漬け込まずに、
2週間吊るすという製造方法でレモンサワーを作っているお店があります。

・ナンリ亭
特製ナンリ亭レモンサワー

こちらは自由が丘のお店です。
でかい瓶の中に焼酎が少し入っていて
その上の空間にレモンがぶら下がっています。
スモークを食べているような香りがするようです。

焼酎で作らないレモンサワー

続いて今度は焼酎ではなく、スピリッツで作るレモンサワーです。

・サクラバル
粋酔レモンサワー

こちらも自由が丘のお店です。
さすがおしゃれな店はおしゃれな製法を生み出しますね。
スピリッツを使ってレモンサワーを作ってます。
日本酒にレモンを入れたような味です。

たまにはレモンサワーを試してみるのもいいですね。
確かにお酒飲み始めた頃は
レモンサワーとか飲んでましたね。
おしゃれなお店だと
おしゃれなレモンサワーに出会えるかもしれません。



こんな記事も書いてます。

宝石って眺めてると欲しくなってきますね。 実際、番組スタッフさんも エメラルドに興味なかったのに、買っちゃってます。 エメラル...
広告
336_280
336_280