手持ち花火で夏の夜の思い出作ろう

リンクユニット

夏といえば花火ですよね。
でも花火大会はチェックしたりもしますが、
手持ち花火はめっきりやりません。

花火

広告
336_280

規制される花火

いろいろ厳しくうるさくなったから
花火やる環境がなくなってきたんですね。
思い返せば本当に窮屈になってきてしまいました。

いたる所で家の前にバケツに水張って、
花火やってるのが夏の風物詩だったんですけどね。
ただし、公園は規制がありますが、家の前などは特に規制がないようです。

火の後始末はちゃんとしないといけないけど
音が出るものは近所の迷惑にならないよう
配慮は必要だけど、花火やってもいいんですよ。

高級線香花火は贈り物になる

線香花火といえば身近な花火です。
最後にぽたりと落ちちゃうのがせつないですよね。

線香花火にはワラで作っているものと
紙で作っているものに分かれます。
関西ではワラ、関東では紙といった感じでしょうか。

紙の方が燃焼時間が長いようです。

花火業界でも国産のものは安い海外産に
押されていますが、高級志向でがんばっている国産もあります。

それが筒井時正玩具花火製造所で製造されている線香花火です。
こちらは手作りなんですが、なんとワラも作ってしまうという力の入れようです。

・西の線香花火 スボ手牡丹

・東の線香花火 長手牡丹

・線香花火筒井時正 蕾
こちらが高級な線香花火で色とりどりの和紙を使って作られているので
寄せ集めると花束のようにみえるのです。

花々・花・蕾々・蕾の4種類があり、
一番高い花々は1万円になりますが、生産が追い付かないほど売れています。

筒井時正玩具花火製造所

すごくキレイなのでもらったら、
もったいなくて飾っちゃうかもしれません。



花火はバラ売りがおすすめ

マツコの知らない世界で
今回手持ち花火の世界を紹介してくれるのは立川伸明さんです。

立川さんは、花火の専門店の三代目です。22歳と若いです。

低迷している手持ち花火業界ですが、
よく買うのはセットで売ってるやつですよね。
いろんな種類が入っていてお得です。

でも立川さんはバラ売りの花火をオススメします。

例えば変色花火という途中で色が変わる花火は
セット売りだと5~10色変わります。持ちも短いのです。
セット売りは外国産なんですね。

でもバラ売りだと20色も色が変わり、
長くもつのです。スタジオでは2分17秒も持っていました。

手持ち花火はどうしても斜め下に
持ちがちですが、真横に持つくらいがよいです。

ドキドキ花火ベスト4

立川さんがおすすめするドキドキする花火です。
仕掛けがある花火ですね。

・点滅すすき 70円
パチパチと点滅しています。
流れ落ちた火花の先から火花が散っています。

・回転手持ち 250円
手持ちで回転する花火はちょっと怖いですね。
周りの人は気を付けてください。
でもキレイです。
シュルシュル回ってアッという間に終わってしまいます。

・クルリンパ 300円
大きい線香花火のようですが、
途中から2本の花火が飛び出して回り始めます。

・水中金魚花火
水につけても花火が燃え続けるので、
水の中につけたり出したりマツコさん大変です。

個人的には、驚くような細工なしの長くキレイに楽しめる花火が好きだなあ。

みんなで楽しむ花火

友達や仲間みんなで楽しむ花火をオススメしてくれます。
こちらは仕掛け花火ですね。

・吹き出すハート 400円
普通に地面に置いて火をつけるだけです。

特別な眼鏡をかけてみます。
ホロスペックメガネというもので、
吹き出すハートの火花が花火に見えるそうです。

火花ひとつひとつがハートの形に見えます。

若い子には受けそうですね。
でも映画でもないのに眼鏡かけるのかあ。
ま、盛り上がりますよね。そういうアイテムです。

・フェスタ大橋 300円
大勢で持つと横長のナイアガラの滝を
再現できます。白というか緑色ですね。
6人くらい横に並ぶと壮観ですが、火をつけるの難しそうです。

・ハートをキャッチ 1300円
ボールが30個飛び出して
その中にハート型があるという仕掛け花火です。
イベントでは盛り上がりそうです。

盛り上がる花火もいいですが、やっぱり昔ながらの花火が好きです。
線香花火とかススキ花火、変色花火もキレイですよね。

打ち上げ花火やしかけ花火、ねずみ花火なども思い出深いです。

ルールができてしまっているところは仕方ないですが、
花火をできるところもまだあります。
夏の思い出には是非、花火でキレイに彩る夜を楽しみましょう。

手持ち花火なら渋滞にも巻き込まれませんからね。



こんな記事も書いてます。

夏になると虫が出てくるので苦手です。 蚊には「血を分けてあげてるんだから、痒くするなよ」と本気で思っています。 あと寝る前に頭の周りを飛...
広告
336_280
336_280