自律神経のバランスを戻す方法

リンクユニット

自律神経のバランスが崩れた場合、
まずは生活を振り返ってみましょう。
まず、睡眠、食事、運動ですね。

睡眠

広告
336_280

不眠を治す

自律神経のバランスが崩れると、寝つきが悪かったり睡眠の質が悪かったりします。

そんな時は以下を試してみてください。

・朝起きたら太陽の光を浴びる

光を浴びると体内時計がリセットされます。

・眠れないことで焦らない
焦ると余計に眠れなくなります。

・眠る8時間以上前に15分の昼寝をする
昼寝前にコーヒーを飲むとすっきり起きられます。

・夜はノンカフェインのホットミルクかハーブティーを飲む
不眠にはカモミールティーがオススメです。

・蓮のお茶を就寝前に飲む
80℃くらいのお茶で飲みましょう。1か月くらいで効果が出るはずです。

・運動は就寝3時間前までにする
寝る前に運動をしてしまうと神経が興奮してしまいます。

食べて治す

食生活は乱れていませんか。
必要な栄養素が足りていないのかもしれません。

・ビタミンB12を摂取する
レバーや肉、カキ、サバ、チーズなどに多く含まれます。

・カルシウムを摂取する
牛乳やヨーグルト、チーズや豆製品、海藻、小魚に多く含まれます。

・ニンニクを食べる
アリシンが神経を鎮静させます。

・ビタミンCを摂取する
ピーマンや小松菜などに多く含まれます。

・ビタミンAを摂取する
ニンジン、うなぎや肉に多く含まれます。

・しょうが味噌汁で冷え取り
すりおろしショウガ10gを味噌汁に入れます。

・ヒマラヤ紅茶を飲む
紅茶にすりおろしショウガ小さじ1/3と
シナモンパウダーを振るとヒマラヤ紅茶です。
疲れを癒し、活性酸素をによる酸化を抑えます。



運動で治す

運動不足になっていませんか。
日本人は世界一座っている時間が長いともいわれています。
同じ姿勢でずっといると血が巡りにくくなったりします。

・有酸素運動を週2回おこなう
エアロビやジョギング、ウォーキングや
縄跳びなど続けられるものを探しましょう。
おすすめはウォーキングです。

・ストレッチをする
長時間同じ姿勢でいると筋肉も固まってしまいます。
体を気持ちいいくらいの強さで伸ばしてほぐしましょう。

・足首ゆらゆら運動をする
仰向けになって全身の力を抜きます。
足は肩幅程度に開き、つま先を
八の字に閉じたり、逆八の字に開いたりします。
これを3分おこなうと副交感神経を優位にします。

・腹式呼吸をする
寝る前に5分間意識して腹式呼吸を続けると
気持ちが落ち着いてきます。

・耳ひっぱりをする
1回30秒ほど上下、左右、斜めに
気持ちいいくらいにひっぱります。呼吸は止めないこと。
耳をひねって柔らかくするのもよいです。

・噛み合わせを矯正する
割りばしを犬歯のあたりで水平に噛みます。
口を横に広げて下あごを前に出します。
上下の前歯の中央が合っていることを確認します。
1日5分を2~3回行います。

アロマオイル

効果ありの方法

他にも体を温めたり、音楽を聴いたり、
香りに癒されたりと効果的な方法があります。

自分だけのストレス解消法を確立しておきましょう。

・ぬるめのお湯に20分浸かる
夏なら38℃、冬なら40℃のお湯に20分浸かってリラックスします。

・足湯をする
バケツなどにお湯を張って足を入れるだけです。
ふくらはぎの中ほどまで浸かるといいです。
汗が出るまで浸けてみましょう。

・音楽を聴く
好きな音楽をゆったり聴くことでリラックスできます。
無理に癒し系を聞かなくても好きな音楽で大丈夫。

・アロマで香りに癒される
アロマテラピーで香りに癒されると心身ともにリラックスできます。
ラベンダーがおすすめと言われていますが、
やはり好き嫌いはあるので好きな香りがよいのです。

自律神経失調症にまでいかなくても
ちょっとバランス崩してるなと感じたら
生活を振り返って、試してみてください。

早めに気づければ、すぐに元のバランスに戻せるはずです。



こんな記事も書いてます。

自律神経失調症ってよく聞きますね。 でも結局どういう症状だったら 自律神経失調症になるのかよく分かりません。 ストレス社会だからほとん...
0
広告
336_280
336_280