つい嫌な記憶に囚われていることに気づいたら

リンクユニット

元々おおざっぱで、適当な性格なんです。
そしてよくテンパります。

だから失敗って人より多いと自認しています。
そんな私のモヤモヤ解決方法です。

モヤモヤした

広告
336_280

久々の失敗を追体験

生活していると、ちょっとした失敗はよくあることです。

でも、それが仕事だったり大事な事柄だったりすると
ちょっとした失敗も周りに波及していまいます。

長くやっていると失敗は減ってきますがが、
新しく始めた仕事だとまだまだ失敗は多くあります。

そう、今日いくつかの失敗をしたのですが
ふっと気を抜くと
何度もその失敗を思い出してしまっているのでした。

その度に「もう済んでしまったことだし、
次気を付けるしかないよね」と思うのですが
久々の失敗だったからか思い返してしまいます。

これ、完全に囚われてますよね。
悪循環です。

囚われた時の対策

失敗して反省して、それがぐるぐる巡って
モヤモヤしている時は書き出してみましょう。

整理することが意外と効果的です。

ノートの左側にやってしまった失敗を書き出し、
右側に対策をいくつか書き出します。

1つの失敗に対策を複数書き出すとよいです。

そして書き上げた最後に、
「反省して、対策を書き出し、
今できることはすべてやりました」と書きます。

その後、実際に対策を実行している自分をイメージします。

何回かトライしてうまくイメージができたら終わりです。

ノートはパタンと閉じましょう。
「やれることは全部やった」と胸を張りましょう。



対策後にやること

対策をうまくイメージした後は
何か集中して10分ほど作業をします。

失敗のモヤモヤを何度も思い出して
追体験するのはよろしくありません。

仕事に失敗だけでなく、友達とケンカしたり、
彼や旦那とうまくいかなかったり
嫌な記憶が悶々とまとわりつくのは避けたいですよね。

先程、反省して対策も立て
うまくイメージしたことで、今やれることはやりました。

後は他のことに意識を集中させるだけです。

集中して掃除したり、ランニングしたり単純な作業がいいです。

掃除してキレイになった場所をみて達成感も感じられます。

ランニングで体を動かしてスッキリするのもオススメです。

編み物や手芸など手を使うものもよいです。
集中して10分取り組むことで、意識を切り替えられます。

10分では難しいですが、
意識を切り替えたい時のために
大好きな映画や感情移入できる本を用意しておくのもいいです。

10分といえば、癒される動物や
子どもの動画などは時間的にもピッタリですね。

キレイなシンクキレイなシンク

深く傷ついたときは

ちょっとした失敗やケンカではなく
大失恋や信頼してた友人の裏切りなど
深く傷ついてしまった場合は、泣きましょう。

涙って定期的に流した方がいいようです。

大人になって経験値が増えても
嫌なことってあるものです。
大きく傷つくことだってあります。

悲しみも不安もずっと心に溜めておくと
心の健康にもよくありません。

そういう時泣くことで、感情が外に出せます。
涙を味方につけて、感情を吐き出しスッキリさせましょう。



こんな記事も書いてます。

何を初めても3日も続かない私が続けているのが「感謝日記」です。 感謝日記を9か月続けてみた結果 感謝日記を続けてみて自分が感じた...
0
広告
336_280
336_280