種ありぶどうの方がおいしいよ

リンクユニット

マツコの知らない世界で「種ありぶどう」を紹介してくれるのは、林慎吾さんです。

月120房食べるぶどう農家さん4代目です。
120房ってすごいですね。
ぶどう

広告
336_280

味が濃厚な種ありぶどう

林さんは種ありぶどうの方が甘いといいます。
種なしの方が食べやすいですけど、
種ありはおいしいですよね。

種は食べると抗酸化作用があっていいんです。
海外ではミキサーなどでつぶしてヨーグルトに入れたりもするようです。

マツコさんも種ありと種なしを食べ比べて
種ありの方が濃厚だと実感します。

種ありだと種が栄養を引っ張ってくるので
実にうま味が行き渡るといいます。
うーん、なるほど。

やっぱり種なしは人気のようで
巨峰も8割は種なしなんですって。

私も実際食べ比べをしたことはないけど
種なしの方が好きです。

ぶどうは手間がかかる果物です

さて私も大好きなぶどうですが、
他の果物と比べてもちょっとお高めですよね。

りんごや柿は2、300円、桃でも500円くらいでしょうか。
それに比べてぶどうは7~900円、もっと高いものも普通に並んでいます。

これは林さん曰く、ぶどうは育てるのに手間がかかるからなんです。
みかんやりんごの2倍の手間がかかるそうです。
そういわれると仕方ないですよね。

マツコさんは林さんの話を聞きながら
ぽんぽん口にぶどうを放り込んでます。
本当に好きなんですね。

1房くらいあっという間です。



ぶどうの時期とおすすめ品種

ちょっとお高めのぶどうですが、
林さんがおすすめしてくれるぶどうはこちらです。

8月2~3週目:愛知・安芸クイーン
糖度が高くてハチミツのようなコクと旨味

9月1週目:山形・オリンピア
水はけのよい地で作られたぶどう
果汁がすごく甘味と酸味のバランスがよい

9月2~3週目:岡山・マスカットオブアレキサンドリア
上品な香りとスッキリした甘さ
ワインを飲んだ後のような香りがします。

やっぱりワイン好きはぶどう好きなのかなあ。

林さんのぶどう

林さんはなんと100種類以上のぶどうを育てています。
大変そうですね。

ぶどうって日本で育てられる品種がそんなにあることに驚きです。

・ルビーオクヤマ
皮が薄く香り豊かな高級品種、赤系ぶどう

・ロザリオビアンコ
酸味が少なく食べやすい、白系ぶどう

・ネヘレスコール
世界最大のぶどうで10kg以上になることもある、白系ぶどう

名前から親近感が湧いたのか、品種を減らすとしても
ルビーオクヤマ姉さんとロザリオビアンコ姉さんは残して、とマツコさん。

ただ林さんは、ちょっと商売が苦手みたいで
年収300万円ほど。。。
奥さんも大変です。

奥さんも認めたおいしいぶどう

100種類のぶどうの中、林さんの奥さんも認めたおいしいぶどうの紹介です。

・黄玉(おうぎょく)
糖度20度あり、ジューシーで大粒です。
すぐに房から粒が外れてしまうので輸送が大変です。

・紅環(べにたまき)
糖度27℃あり、歯ごたえがあり果汁がジューシーでさっぱりしてます。
マツコさんはシャウエッセンと例えてます。
ただ紅というわりに色がつきにくいようです。

・ゴールドフィンガー
メープルシロップのようなスイーツのような甘さです。
やみつきになる甘さですが、皮が薄くて割れやすいです。
形もちょっと縦長な形です。

・マスカットジパング
こちらは林さんが品種改良してできたぶどうです。
粒がすごく大きくて、見た目のインパクト大です。
果汁がすごいです。

秋はぶどうの季節です。
これからたくさん出会うぶどうたちも
ちょっと種ありを選んでみましょうか。

林さんのぶどう園も今年からぶどう狩り始めるっておっしゃってました。
立地条件はいいようですので、商売がんばってください。



こんな記事も書いてます。

和菓子より洋菓子が好きです。 でも、あんこも好きなので和菓子も好きです。 おいしいものはみんな好き、というじゅぴたです。 今日は林...
広告
336_280
336_280