体の毒抜き始めましょう

リンクユニット

毎日溜まっていく老廃物を捨てないと
毒になります。
この毒がたまることでいろんな病気が発症するのです。

肉

広告
336_280

健康を保つ

「体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術」
矢城明 サンマーク出版

まず、健康を保つために毒を取らないことが大事です。

そのために必要なのが「肉」です。

人間はタンパク質でできていますが、
タンパク質を構成しているアミノ酸のうち
体内で作り出せないものを摂取するのに
赤身やささみなどが最適です。

そして疲れた時には「ドリンク剤とビタミン錠剤」が効果的です。
就寝前に飲むとより効果的とのこと。
今度試してみましょう。

毒を抜くには白湯を飲む

さて老廃物(毒)を外に出すには、
どれだけ早く排出できるかが肝心です。

そしてなんと、早く外に排出するには
「白湯を飲む」ことが有用なんです。

白湯って本当にいい効果生むんですね。

この40度の白湯を
「朝起きたとき」
「入浴後」
「寝る前」
の3回飲むことが推奨されています。

またこの3回以外にも体温より暖かいお湯を
飲むことで胃に負担をかけません。



毒を抜くには〇〇を食べる

続いて、できるだけ早く排出させる食べものです。

それは「肉と食物繊維」です。

食物繊維には2種類あります。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

これを1:2の割合で食べると理想的な排便につながります。

水溶性食物繊維は、わかめなどの海藻や寒天に含まれます。
不溶性食物繊維は豆やキノコ、芋に含まれます。

具体的にはワカメとキャベツをおすすめしています。

肉は健康を保つためにおすすめされてましたが、
肉を食べるときは肉の2倍の野菜を食べるとよいです。

山盛りキャベツとワカメスープをつけるとよいかもしれません。

そして朝は「バナナと季節のフルーツ」を取ることで、
不溶性食物繊維を取ります。

これは朝は排泄を優先するために、
がっつり食べるのを避けるためです。
フルーツは排泄を邪魔しないので、朝におすすめの食べ物なのです。

溜めないために

排出に気を付けることと共に
毒をためない習慣も必要です。

・足裏全体を使って歩くウォーキング

・30分の運動を週二回

・入浴中のマッサージ

どれもハードルが低くて
私にも取り掛かれそうな習慣です。

運動やマッサージで循環を促して
老廃物を排出します。

肉などは体内に留まる時間が長いと腐ってしまいます。
早めに排出できるように
食物繊維や運動で対応していきましょう。

溜めて病気にならないよう
早めに毒抜きを始めたいですね。



こんな記事も書いてます。

簡単健康法・白湯の効果 白湯は何やらいいらしいという話は聞いたことありますよね。 昔は「湯冷まし」といって病弱な人や子供が飲んだりし...
0
広告
336_280
336_280