奥さん、包丁の切れ味で料理が変わります

リンクユニット

包丁砥いでますか。
切れ味鈍くなってないですか。
包丁の切れ味で料理の味が左右されます。

包丁

広告
336_280

ステンレスでも切れ味いい

包丁の世界を紹介してくれるのは
カナダ人のビヨン・ハイバーグさんです。

スカイツリーにもお店を持つというビヨンさん。
ステンレス製でも砥いで切れ味よく使うことができます。
プロも使ってるそうです。

3か月に1回は砥石で砥ぐのが理想らしいですが、
うちは砥いでないですね。。。

でも外国の人がよくお土産で包丁買ってるのを見るので
日本の包丁ってやっぱり職人さんがいいから
切れ味違うのかな、とは思ってました。

和食は特に材料を大切にする料理なので
包丁の切れ味が大事だといいます。

断面がキレイだと酸化が遅くなり、肉も
フライパンに密着するので
肉汁を閉じ込めて焼くことができます。

「すごい包丁を作る日本にいて、
包丁の大切さを忘れている日本人が多い」と言われ
マツコさんも反省。

カナダ人のビヨンさんに言われて、私も反省。

ではビヨンさんにおすすめ包丁を紹介してもらいましょう。

おすすめ包丁

まずは三徳包丁です。
一般的な家庭で使われる包丁ですね。

・堺兼近作 銀三本鍛錬
三徳包丁 22000円

すごいキレイです。
鍛錬しているとステンレスでも強度が違うといいます。
錆びにくいのはうれしいですね。

マツコさんが切れ味を試してくれます。
力を抜いて前に包丁を動かします。

見た目は分かりませんが、マツコさんの顔と
リアクションで分かります。

すごいんですね。
いっぱい切りたくなっちゃうんですね。

切った断面もガラスの表面のようといいます。
これは料理も違ったものが出来上がりそうです。

やっぱり切れ味いいと力要らないのか。。
鶏肉がんばって切ってるもんなあ、私。

マツコさんは、「買います」と即決です。

・多和 ダマスカス VG10 ペティナイフ 12500円

こちらは野菜やフルーツの皮むきに最適です。
小さいものを切る時に使います。

こちらも切れ味鋭いペティナイフで切ると
オレンジの果汁が直接舌にあたるので
ジューシーなんです。

手でむいたものと食べ比べると
マツコさんも驚きの表情です。

果汁の量が全然違うといいます。
フルーツもよりおいしく頂けそうです。



刺身包丁はおすすめです

お刺身食べてますか。
お刺身せっかく食べるなら柵で買って
刺身包丁で切るとおいしく食べられます。

・多和 ハイス鋼 柳刃9寸 47000円

ちょっとお高いですね。
でもマツコさんが
「奥さん、刺身包丁買うことを考えて」と叫ぶほどの違いがあります。

やはり切れ味がいいと断面が全然違います。
刺身はキレイに軽く引くだけで切れます。

必要以上に醤油が付かずに、酸化も遅くなり、舌触りが違います

刺身には切れ味鋭い包丁がいいんです。
マツコさんも驚き、絶賛してます。

ビヨンさんのコレクション

続いてビヨンさんのコレクションを紹介してもらいます。

・MAC MK-40 モーニングナイフ 2808円

果物や野菜、チーズなどが切りやすいです。
切れ味はいいようですが、すごくしなっていて
使い勝手はいいですね。

バターやジャムなどを塗るのにも使えます。

・MAC キッズキッチンナイフ 2138円

こちらは子ども用の包丁です。
先が丸くなっていて必要なところ以外は安全にできてます。

キャラクターも描いてあってかわいいですね。

・堺兼近作 青二鋼ダマスカス黒染め
出刃包丁 270000円

刃以外の部分に模様が浮き出ていてかっこいいです。
ビヨンさんが貯金して買って眺めているという代物です。

マツコさんはどっぷりはまった包丁の世界でした。
リアクションで想像するしかないですが、
相当の切れ味と、味の違いだったのだと思います。
とりあえず私は、砥石買いにいこうかな。



こんな記事も書いてます。

毎年秋にはキルフェボンのモンブランタルトを食べます。 一度同じ名前の白い別物に変わってしまった時 ひどく落胆したので、 元の茶色いモン...
0
広告
336_280
336_280