魔法のじゅうたんで紅葉を見よう

リンクユニット

ロープウェイっていいですよね。
足で登ったら何時間もかかるところを
いい景色眺めながら数分で頂上です。

ロープウェイ

広告
336_280

ロープウェイは鉄道の仲間

ロープウェイの世界を案内してくれるのは
歯科医師の中島信さんです。

全国168のロープウェイ・ゴンドラを制覇しています。
そんなにロープウェイって数があったんですね。

中島さんは「魔法のじゅうたん」と呼んでいます。
普通は往復するロープウェイですが、
ただ中村さんは、支柱の数や傾斜などを
メモするため複数回乗るといいます。
さすが鉄オタっぽいです。

情報はまとめてファイリングしてあります。

そして国内の鉄道も全制覇されてます。
あれ、歯医者さんて休日多いんでしたっけ?

しかし2階建てのロープウェイなんてあるんですね。
知らなかった。
新高千穂ロープウェイは2階建てで、ホームも2階建てです。

東京のロープウェイ

東京にはロープウェイはありませんが
神奈川県のよみうりランドの
ゴンドラスカイシャトルが、若干東京にかかっています。

県境を越えるロープウェイはここだけだそうです。
それにしても、
ジェットコースターの輪の中を通るんですね。

悲鳴がすごそうです。

ジェットコースターをくぐるのもこのロープウェイだけです。

また千葉の鋸山ロープウェイも紹介されてました。
ずいぶん眺めがいいですね。



全国おすすめロープウェイ

函館・神戸・長崎は夜景が有名です。
そういうところはロープウェイが
夜間も営業しています。

ロープウェイに乗ってだんだんと
高くなって広がっていく夜景を見るのもステキですよね。

千光寺山ロープウェイ
尾道市のロープウェイです。きれいな景色の中が画面に広がる中、
「向島から脱走して尾道水道を泳いで・・・」と中島さん。
あ、例のやつですね。

「それは言わなくて大丈夫。
時事ネタを盛り込むタイプね」と止めるマツコさん。

かんざんじロープウェイ
日本で唯一の湖の上を渡るロープウェイです。
湖の上もいいですね。景色よさそうです。
湖は浜名湖です。

眉山ロープウェイ
阿波踊り会館から眉山までのロープウェイです。
2両連結のロープウェイって変わってますね。
上からは鳴門海峡や淡路島も見えます。

紅葉におすすめロープウェイ

ロープウェイだと紅葉も上から眺められるんですよね。
なんだかドローン目線です。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
高低差950mあります。
始めはまだ緑や黄色の木々を見下ろす感じです。
それが黄色が多くなり赤が混じってきます。
山頂はもう枯れちゃってます。

苗場ドラゴンドラ
日本一長いロープウェイで、なんと5481mもあります。
これは長いですね。5kmですよ。

そしてこのロープウェイを
命名したのはユーミンです。
ロープウェイから見える山並みが
ドラゴンのように見えるところからきています。

ロープウェイ自体も登ったり下ったり激しいです。
スタジオにはマツゴンドラを用意して
一緒に景色を楽しみます。

苗場は紅葉が赤いんですね。
私も黄色より赤が好きで、蔦温泉まで行ったことあります。

ドローンだと鳥目線になりますが、
ロープウェイだともっと近いですね。
木々が近くてうれしいです。

谷底もキレイだし、
二居湖はターコイズブルーのような色してます。
たまにバスクリンのような色の湖ありますよね。

寒霞渓ロープウェイ
小豆島のロープウェイです。
断崖絶壁を進むのでスリルが楽しめます。

本当に急こう配です。
奇岩がスレスレのところを通ります。

上からは瀬戸内海の島が見えてキレイです。

蔵王ロープウェイ
冬の樹氷を楽しむロープウェイです。
出発してすぐに真っ白な世界です。

樹氷もきれいでまるで
粉砂糖でコーティングされたようです。

山形駅からバスで45分で行けるようです。
でも、寒いですよね~。寒いの苦手。。。
いっぱい重ね着して行ってみますか。



こんな記事も書いてます。

夏といえば花火ですよね。 でも花火大会はチェックしたりもしますが、 手持ち花火はめっきりやりません。 規制される花火 いろい...
0
広告
336_280
336_280