中国の奇界遺産「緑に飲み込まれた村」

リンクユニット

今回のクレージージャーニーは奇界遺産の佐藤健寿さんです。

中国は広いし、人もたくさんいるので
奇界遺産はたくさんありそうです。

クリスマスグッズ

広告
336_280

世界中のクリスマス用品を作る街

義烏(ギウ)にあるインターナショナルマーケットに行きます。
ここは世界中のクリスマス用品を売っています。

中国でクリスマスってちょっと違和感ありますけど、
中国で作られているんですね。
確かに工場は多そうです。

ここは1年中クリスマス用品を売っていて、
業者さんが買い付けに来るマーケットです。
マーケット自体も広そうです。
東京ドーム100個分の広さっていっても
正直ピンとはきませんが、広いことは伝わります。

世界中(特に中東や南米)からクリスマス用品を
買い付けにくるそうです。
元々クリスマス用品だけに特化したわけではなく、
物作りの街なんです。
他にも提灯や招き猫、ハロウィングッズなど
いろいろな物を作って売っています。

諸葛孔明の子孫が作った村

続いて目指すのは諸葛孔明の子孫が作った村です。
諸葛孔明って、有名なあの人ですよね。
詳しくはないですが、三国志に出てくる頭のいい人ですよね。
三顧の礼とか聞いたことあります。

ただ諸葛孔明から27代目の子孫が作った村です。
27代って結構経ってますよね。
風水師で建築家だったようです。
三国志が好きな人には聖地じゃないですか。
佐藤さんも三国志が好きで、いろいろと知識豊富です。
ガイドさんなしでも、いろいろと説明してくれます。

佐藤さんが10年前に来た時とは違って、村は観光地化してました。
諸葛八卦村といいます。
八卦とは道教の教えの元になるもので、風水に使われる図のようです。

この村には諸葛孔明の子孫が住んでいて、3200人ほどの諸葛さんが住んでいます。
最近まで諸葛孔明の子孫は死んでしまったと
考えられていましたが、文化大革命を乗り越え
やっと名乗りを上げたのだとか。

この八卦村は、細い通路と高い外壁で
出来ていて迷路のように入り組んでいます。
これは敵が侵入するのを阻み、敵が脱出するのも阻むためです。
要塞のようですね。

こういう村を作ること自体頭良さげですよね。
そしてなんと上空から見ると、村自体が八卦の形をしているというんです。
凝ってます。

中心に陰陽対極図があるのですが、これが村の中心の池になります。
確かにちょっと変わった形の池です。

佐藤さんのドローンで上空から村を撮影します。
確かに池はそれっぽいです。
ただ村の形は崩れてしまってますね。

文化大革命で建物を乱立してしまって
八卦の形が崩れてしまったようです。
ちょっと残念ですね。

池で洗濯をしているおばあちゃんや、古い建物を見ていると
ひと昔前の中国の風景といった印象を受けます。
随分趣があります。
観光地化して、残して守っていってほしいですね。



緑に飲み込まれた村

次に向かったのは緑に飲み込まれた村です。
2002年に廃村となって、その後荒廃した結果
植物に飲み込まれたということです。

島にある村の一つが廃村になったのですが、
島自体には他にも人が住んでるので、寂しい印象は受けません。

漁師の村である後頭湾村は、
大漁でお金持ちになった村民達が
交通の便のよい都市へ引っ越してしまったため廃村になりました。

確かに島の上の方から緑の絵具を流したような
風景です。
ただ建物が結構目立って建ってみえるので
あまり飲み込まれた感はないかも。

佐藤さんは撮影ポイントを探して、村の中へ入っていきます。
そうして近づいてよく見ると、
確かに家などの建物が緑に覆われています。

一見すると建物が少なく感じた風景ですが
実際はたくさんあった建物も緑に覆われて見えなくなっていたんですね。
見事に建物全体が緑に飲まれています。

亜熱帯の気候が、植物を茂らせ村を飲み込んだ形になります。
佐藤さんは軍艦島を思い起こさせるといいます。
島の中の廃墟だからでしょうか。

佐藤さんが捕えた風景は、
蔦に覆われ形のみで家と判断できる建物群や階段など
まさに緑に飲み込まれたものでした。

やっぱり急な坂道で細い道だと車も使えず
住みづらいですよね。

ハズレの自然風景

佐藤さんがハズレの絶景も紹介してくれます。
でも本当に自然の絶景って違いますよね。

写真だとすごくキレイに撮れてたりします。
いいカメラ使ってるんだろうなーとか思って
自分を慰めたりもします。
時期や時間帯によっても風景は変わりますもんね。

中国の七彩山の写真は、赤い山肌や横線の鮮やかな色に
心奪われます。
自然のものとは思えない色ですね。

そして実際撮影された写真は、色が薄く、鮮やかさはありません。
これは加工されたものがネットに載ってたりするからです。
まあ、加工も今なら簡単にできちゃいますからね。

キレイな絶景を目当てに遠出する場合は
ちょっと疑って見た方がいいかも。



こんな記事も書いてます。

クレージージャーニーという番組が 好きでよく見ています。 記事にもしていますが、よくできた番組だと思います。 総集編とは一味違...
0