アーユルヴェーダを取り入れて心軽く生きていこう2

リンクユニット


アーユルヴェーダでのタイプは分かりましたか。

広告
336_280

ヴァータは温かい食べ物を

ヴァータは風のエネルギーのことです。
このタイプの人は機敏で快活な人です。
順応性があり気分も変わりやすいですが、ストレスを受けて緊張しやすい性質もあります。

便秘がちで寒がりで冷え性。乾燥肌になりやすく血圧も高くなりがちです。

規則正しく食事をとり、ゆったりとした気持ちで食べましょう。食材も油で炒めたり蒸すといいです。

<おすすめの食材>
甘味、酸味、塩味。
牛乳、チーズ、ヨーグルト、肉、ごま、ナッツ、大豆、豆腐製品、油、フルーツジュース

<控えたい食材>
生野菜、冷凍食品、じゃがいも、ドライフルーツ

<おすすめドリンク>
・チベタインチャイ
これ、塩バターチャイになります。
乾燥しやすい冬や梅雨時期におすすめです。

・材料(2人分)
 茶葉 スプーン2杯
 水、牛乳 カップ1杯ずつ
 岩塩 少々
 ギー 少々
 
・作り方
1.小鍋に水を2センチ入れ火にかける
2.沸騰したら茶葉をいれて濃く煮だす
3.水1カップ入れ湧いたら牛乳をいれ沸かす
4.火を止める前に岩塩とギーをいれる
5.茶こしでこして飲む


ピッタは冷ます食材を

ピッタは火のエネルギーのことです。
このタイプの人は情熱的で知的な人です。
リーダーに適していて完ぺき主義ですが、怒りっぽいところもあります。

快眠、快食で体も柔らかい。目が充血しやすく、下痢や皮膚疾患もおこしやすいです。

食事の量を控えめにしてゆっくり食べるようにしましょう。スパイスの取りすぎにも注意です。

<おすすめの食材>
鹹味、苦味、渋味。
生野菜、果物、穀類、冷やすハーブ、牛乳、バター、オリーブオイル

<控えたい食材>
アルコール、肉、揚げ物、しょうゆ、味噌、塩、卵、ごま油、ナッツ類

<おすすめドリンク>
・コリアンダー&ミントティー
暑い夏の日や火照る時に飲みたいお茶です。

・材料(2人分)
 コリアンダーシード 小さじ2
 フレッシュミント 2枝
 水 400㏄

・作り方
1.コリアンダーシードとフレッシュミントを水に入れ常温で一晩おく
2.こして飲む(冷やさなくてもOK)

カパはスパイス効かせて

カパは水のエネルギ―になります。
このタイプの人は落ち着いていて辛抱強く献身的です。ただおおざっぱなところもあります。

体力も持久力もあり体格もいいけけれど肥満になりやすいです。鼻水が出やすく気管支炎になりやすいです。

太らない食生活を心がけましょう。朝食はスープだけでよいです。しっかり温めるためにスパイスを取り入れましょう。

<おすすめの食材>
辛味、渋味、苦味。
温野菜、豆、豆腐、豆乳、スパイス、葉野菜、アーモンドオイル、熱いお茶

<控えたい食材>
乳製品、肉類、ナッツ、揚げ物、冷たい物、しょうゆ、味噌、卵、バナナ

<おすすめドリンク>
・はちみつフェヌグリークティー
メタボ対策にもおすすめのドリンクです。

・材料(2人分)
 フェヌグリークシード 小さじ1
 水 400㏄
 はちみつ 適量
 
・作り方
1.鍋にフェヌグリークシードと水を入れて沸かす
2.そのまま冷やす
3.こしてグラスに注ぎ、はちみつを適量加える
はちみつは熱すると効果がなくなるので冷やしたお茶に加えます。量はお好みで。

こんな記事も書いてます。

実は漢方にも興味あり、なんです。 じんわり効いて副作用が少ないイメージなんですよね。 うまく使えないかなあと思いつつ、 高くて不味...



0
広告
336_280
336_280