70戦2敗の越後の竜「上杉謙信も糖質制限が必要です」

リンクユニット

広告
336_280

謙信の強さの秘密

「偉人たちの健康診断」上杉謙信の健康診断です。
謙信は幼い頃に寺に預けられ、書物をたくさん読んでいます。そこでいろんな戦術について学んでいました。
この知識が強さの秘密です。

そして判断力がすばらしかったのは瞑想をしていたからだといいます。
瞑想と聞くと難しそうなイメージですが、ただ呼吸に意識を集中するだけでもいいそうです。
余計なことを考えないようにするのが目的です。

瞑想は、左右の脳の情報のつながりを良くします。前頭前野と海馬の連携を強くすると優れた判断力ができます。
瞑想するとこの連携も強くできるんです。

瞑想は脳を休ませるのにも効果的です。海馬はその間に記憶を整理できます。
情報を整理してインデックスを付けることで前頭前野が情報をすぐに見つけられるようになります。

私も瞑想しようとは思うのですが、すぐにいろんな考えが湧いてきてしまいます。

<簡単瞑想法>
1.楽な服を着てリラックスして座ります。
2.目を閉じて鼻で呼吸します。
3.静かに呼吸を観察します

雑念が湧いてきたら「呼吸に意識を集中する」ことに意識を戻します。1日5分でも効果ありです。
習慣化したいですね。

最強の武将の突然死

謙信は戦国最強の武将です。ただこの人突然トイレでばったり倒れて49歳で亡くなってます。
「これから戦だ!」という時にです。倒れた4日後に亡くなっています。

自分でも死ぬと思っていなかったので後継者についても何も伝えていませんでした。
つまりそれほどあっという間の出来事だったんです。

上杉謙信は22歳から越後をまとめ、毘沙門天がついていると名乗るほど神がかった強さだったといいます。

死ぬ前は一番天下に近い人物だったようです。ただこの人は自分が天下を獲るというつもりはなく、あくまで将軍をお助けするという立場を崩しません。

謙信の死の真相

番組では、2枚の肖像画と武具から、元々の謙信の体型がぽっちゃり肥満体型だったのに、死ぬ数年前にはやせてしまっていることを説明します。

武具から身長や腹囲なども分かってしまうんですね。まあ、鎧から腹部は分かりそうですが。

病気でもないのにやせてしまい、食べたものを吐いてしまうことも多かったようです。
また大きな腫物ができてしまい、部下の直江兼続が心配している記述があります。

このことから、謙信の死は「糖尿病」が原因ではないかと結論を出しています。
現代でも糖尿病の人は多いですよね。
糖尿病はいろんな病気の合併症を引き起こします。

でも、そんな症状があったら遺言とか残さないでしょうか。その頃に糖尿病の知識はないでしょうが、症状があればそれなりの医師が薬を飲ませたり手はつくすと思うのですが。

謙信は大酒飲みでした。大きな盃も残っています。
この頃のお酒はどぶろくではなく、現在の日本酒に近い酒で、一年中大量に作ることができるようになっていました。
そしてこの頃の酒は今よりも糖質多め、甘い酒だったのです。

この酒も糖尿病につながっていると考えられています。

お酒は肝臓にダメージが出るものと思っていましたが、すい臓にダメージが出るんですね。すい炎から糖尿病に発症してしまうこともあるようです。



現代の糖尿病

自覚症状の出にくい糖尿病ですが、以下のような症状がみられます。

<糖尿病の自覚症状>
・尿が多く出る。回数が多い
・のどが異常に渇く
・体がだるい
・食欲はあるのに体重が減る

上記のような症状があれば一度病院で受診してみてください。

現在では、指先で測る「血糖測定器」などを使って自宅で測ることもできるようです。

糖尿病は初期であれば、完治も可能です。ただ痛いと感じるのは糖尿病が進行してからだといわれています。

またセンサーを腕の裏側に張り付けるだけで測定器から測定できる装置もあります。
最大で2週間測定を続けることも可能です。
この新型の血糖測定地Free Style リブレであれば手軽に測ることができますね。

脳梗塞は一過性のものが多いと覚えるべし

謙信が倒れて4日後に亡くなったのは、糖尿病からの脳梗塞が原因ではないかと推測します。

糖尿病になった謙信は、脳の血管で動脈硬化を起こし脳梗塞になったのではないかというものです。

<脳梗塞の自覚症状>
・半身の手足がしびれる。動かない。
・顔の片側がしびれる。動かない。
・片方の目が見えにくい。視野が狭くなる。
・ろれつが回らない。言葉が出せない。

この症状があった場合はやはり病院で受診してください。
気のせいとは思わずに、1回脳梗塞を起こした場合は、起こしやすい状態にいると自覚してください。2回目があります。

ただ現在だったら、謙信が助かっていた可能性は高いです。今は脳梗塞発症後4時間以内に血栓溶解をする処置があるようなんです。
ちょっと心強いですね。
でも暴飲暴食はやはり病気を招きます。アルコールもね。気を付けましょう。



こんな記事も書いてます。

独眼竜の政宗、70歳まで生きていました。 彼は健康オタクだったというんです。 健康長寿を目指した理由 奥州の覇王と云われ東北最大の勢力...
0
広告
336_280
336_280