【マツコの知らない世界】お家で気軽にティータイム

リンクユニット

昔は紅茶ばかり飲んでいましたが、
最近はめっきりコーヒー派です。
いちおうリプトンは買い置きしてるんですけど、
ルピシアの福袋も叶わくなって久しく、家では圧倒的に出番が少ないです。

ただお店では違います。
ケーキにはなんとなく紅茶を合わせます。
紅茶にスコーンもおいしいですよね。

紅茶

広告
336_280

おいしい紅茶の入れ方

紅茶の世界を紹介してくれるのは、
紅茶教室の先生、吉田直子さんです。
スリランカに茶園を購入しちゃう熱の入れ方です。
荒地に苗を植えるところから始め、今では15トンの茶葉を収穫しています。

吉田さんの茶葉で入れた紅茶を入れたのが
「ウェッジウッド」の「ワイルドストロベリー」というティーセットです。
野イチゴ柄でかわいいんですよ。
いつか欲しいと思いつつ、紅茶離れしてました。

ティーカップってコーヒーカップと違って
大きくて口が広いものが多いです。
色が楽しめるし、香りがよくかおるからです。

紅茶は熱湯でいれるとえぐみがなくなるといいます。
マツコさんも言ってましたが、
私も猫舌なので多少冷ましてから飲みたいものです。

茶葉からの紅茶の入れ方

1.水を沸騰させます。
2.ポットとカップにお湯を注いで温めます。
3.温めたポットに茶葉を入れます。
ティーカップ1杯に対しティースプーン1杯入れます。
4.沸騰したお湯をポットに注ぎます。
5.すぐポットの蓋をしてしっかり蒸らします。
およそ3分~4分です。
6.スプーンでかき回して濃さを均一にしてから
茶こしを使ってカップに注ぎます。

ミルクティーの場合は、牛乳をピッチャーなどに
移して常温にしておくとよいです。
そしてお湯より先にミルクを入れておくと
風味が落ちにくいといいます。
つまりカップにミルクを入れてからポットからの紅茶を注ぐんですね。

ティーバッグからの紅茶の入れ方

1.100℃に沸かした熱湯を用意します。(熱湯が大事です!)
2.カップにお湯を注ぎ、ティーバックを入れたら
ソーサで蓋をして2分蒸らします。
3.熱すぎる場合は少し置きましょう。猫舌さんはやけどします。

一度は飲んでみたい紅茶のお店

番組で紹介されていたお店です。

・リーフルダージリンハウス 銀座店
厳選した最高品質の茶葉を販売しています。

・日本橋三越「ジュリス ティールームス」
英国No.1に輝いたお店です。
吉田さんはここのケーキがおいしいと絶賛しています。
こちらは店内で紅茶を飲めるお店です。

紅茶豆知識

ところで紅茶をよく飲んでいる県って知ってますか。
なんと1位は神奈川県で2位が兵庫県なんです。
なんか意外な気がしませんか。おしゃれな港町ってことなんでしょうか。

<紅茶購入量>
1位:神奈川県
2位:兵庫県
3位:大阪府
4位:奈良県
5位:東京都

ちなみに緑茶は、1位静岡県、2位奈良県、3位三重県となっています。
静岡県はイメージありますよね。
奈良県は紅茶も緑茶もよく飲むんですね。

茶葉の種類と3大紅茶

紅茶の種類もいろいろありますよね。
紅茶専門店に行くとどれを選ぼうか毎回迷います。

紅茶は標高が高い方が緑茶に近くなるようです。
例えば、1200m以上で収穫する「ウバ」「ダージリン」は
緑茶に近い味になります。
「ダージリン」は標高2000mで収穫するので
ウバよりも色が薄くなります。

600m以上で収穫する「キャンディ」は中間、
600m以下で収穫する「ルフナ」「アッサム」は紅茶っぽい味になります。

見てみるとダージリンはだいぶ色が薄いです。
濃い緑茶といった感じの色になります。
ただ標高が高いところの紅茶は、お高くなります。



世界の3大紅茶

世界の3大紅茶をご紹介します。
アッサム、キーマン、ウバになります。
●アッサム
甘みが強くコクのある味わいで色も濃い茶褐色で
香りも芳醇です。味が濃いのでミルクティーがオススメです。

●キーモン
蘭やバラに似た香りと独特のスモーキーな香りがします。
黄色がかったきれいなオレンジ色なので
ストレートで飲むのがオススメです。

●ウバ
独特な強い香りがします。サリチル酸メチルという
サロンパスの成分のにおいです。
濃いオレンジの色や香りを純粋に楽しむため
ストレートティーで飲まれますが、ミルクティーでもおいしいです。

気軽に飲みたいティーバッグ紅茶

・サー・トーマス・リプトン「ダージリン」 12個入り324円
吉田さんおすすめのティーバッグです。
ティーバッグはお手軽でいいですよね。

リプトンの名前も親しみやすいですが、
こちらは厳選された茶葉を使用したプレミアムシリーズです。
黄色いイメージがあるリプトンですが、
高級感ある黒いパッケージです。
いろいろ種類があるので試してみたいですね。

・トワイニング「ザ・ベストファイブ」20袋入り497円
気分で好きな紅茶を選べるところがステキですね。
ダージリン、アールグレイ、レディ・グレイ、
セイロン オレンジペコ、プリンスオブウェールズが入っています。

この「プリンスオブウェールズ」をマツコさんと飲んでいました。
この紅茶は元皇太子エドワード8世のために
作られた紅茶です。スモーキーでウーロン茶っぽい味なので食事にも合います。

アフタヌーンティー

優雅なティータイムに揃えたいティーセット

・ウェッジウッド「ワイルドストロベリー」8,100円
野イチゴの柄がかわいいです。

・ウェッジウッド「フェスティビティアイボリー」2,160円
こちらは模様はありますが真っ白です。上品な感じがします。

・リチャードジノリ「ベッキオホワイト」6,480円
名前の通り真っ白です。シンプルで高級感あります。

・スポード「ブルーイタリアン」4,500円
こちらは白地に青い模様が印象的です。ちょっと和風な印象です。

ヘレンド「トゥッピーニの角笛」151,200円
ローマの明かトゥッピーニ家に愛用された名品です。
細かい模様がオリエンタルです。

ヘレンド「フォーシーズン」151,200円
薄い水色の地に花模様が描かれています。
春っぽい優雅な印象です。

ヘレンド「ゲデレ」118.800円
赤茶と白の地に唐草のような模様が入っていて
持ち手がおじいさんになっています。

なんとヘレンドの中でマツコさんが選んだ
上記3つは高額トップ3でした。見る目がありますね。
抹茶にはまっているマツコさんは、器にも凝りだしたといいます。
何事もいきつくところは、お高くなりますね。

紅茶から遠ざかっていた私ですが、また少し興味湧いてきました。
お家でもおいしく紅茶頂きたいです。
それにしても、きれいなティーカップセットを見ると
欲しくなっちゃいますね。
もちろん私が欲しいのはウェッジウッドです。



こんな記事も書いてます。

バターとマーガリンの違い 今回は「マツコの知らない世界 バターの世界」です。 バターは使いたい時にすぐ溶けてくれないから、 高...
0
広告
336_280
336_280