サイト名についてつぶやく

広告

光に導かれる

サイト名について

私は小さい頃からテレビっ子でした。
アニメも好きだったけど、ドラマや映画はよく見ていました。
そんな感じで見ていたドラマで主人公(女)の恋人が「雨が降らない場所、常に晴れている場所」を求めて山へ登ります。

主人公は言います。
「自分のココロの中ならいつも晴れでいられる」と。
その時は「ふーん」と流していましたが、今も覚えているということは、きっと気になっていたんでしょうね。

今思うこと

他人や人の心や自然現象などは自分の力ではどうにもできません。
でも、確かに自分のココロは自分で制御できるな、と。

何もないところから作り出すのは、つまりゼロからイチを作り出すのは
大変なエネルギーがいるけれど
イチからニ、ジュウ、ゴジュウをつくるのは割合簡単です。

だから心の隅に「青空」を(人によってはいろんなものが当てはまると思いますが)、留めておくことが大事なんです。

目の前の現実に振り回されて嫌な気持ちになることもあるけれど
ココロの隅にある「青空」を取り出してココロいっぱいに広げることはできます。

そうして、いい気分でいることは幸せを感じる心を養います。

常識って人それぞれ

常識って人によってそれぞれです。10人中8人が正しいと思うことは常識なんでしょう。

でもそれって、日本人10人ですか?アメリカ人ですか?福岡県民ですか?それともアフリカの少数民族でしょうか。

その人選によって常識は異なります。
私は数年前にインドに行ってこう思いました。
「混沌としてる」

いろんなあらゆることが入り混じっている印象を受けました。

人によって「常識」は異なりますし、人によって「自分ルール」があります。
それにそぐわない人の行動は「自分ルール」に外れるので腹が立ちます。

でも考えてみてください。
それは「自分ルール」なんです。
「自分ルール」をその人は知りません。
(知っていてもすべての人の自分ルールに抵触しない行動は難しいと思いますが)

私は「そういう人もいるんだな」と思えるようになりました。

人生って毎日のつながり

何かで読みましたが、「人生って自転車に乗って長い道のりを走るようなものだ」と。

だとしたら、私はもう人生の半分「折り返し地点」までなんとか生きてきました。そろそろ自転車にも乗り慣れて、うまく力を抜いてでも漕いで行けるはずです。

力を入れるところ、入れずに流すところ、見極めるためには経験と知識が必要です。

自分が経験できることって、実はそんなに多くはありません。もちろん多くを体験できる人もいると思いますが、やはり本やテレビ、映画などの媒体で他の人の人生や知識から得ることは多いですよね。

今はネットで世界がつながっています。
自分に必要な知識を得て、それを実践しうまくいけば自分に合った方法だったということになります。

それを共有できたら自分と同じタイプの人はうまく行くことが予想されます。
分からない先のことに不安を感じるばかりではなく
知識や体験を共有して、楽しく毎日を過ごして人生を乗りこなす人が増えればいいな、と思います。

私の場合は「いつも心に青空を」がテーマですが、自分の中でそれを見つけて大事にして頂けたら、きっと毎日が心軽やかに感じられるはずです。

広告
336_280
336_280