今年習得したい3行ノート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すごく魅力的なタイトルの本をみつけました。
 「お金の神様に可愛がられる「3行ノート」の魔法
 藤本さきこ KADOKAWA
どうです?すごくそそられませんか?

スポンサーリンク

まず自分の気持ちを素直に書き出す

私もいろいろとノートに書き出すワークはやってます。
感謝日記を書いてみたり、ネガティブノートを書きなぐったり
ほしいものリストを作ってみたり・・・。

でもお金は入ってこないんですよね。
よっぽど何かネガティブな思いがお金にあるのかしら。
仲良くしたいんですよ、お金ちゃんと。

だってお金があったら、できることが増えます。
やりたい時にタイミング逃さずやりたいことできます。
それって私にとってすごく大事な味方なんだけどなあ。

でも自分の何が引っかかってるか分かりません。
掘り下げが足りないのかな。

スポンサーリンク

3行ノートの書き方

さて、3行ノートの書き方です。
①明らめる
②感じる
③決める

この3行です。
でもこれが難しいんです。

明らめる方法

まず最初に心にひっかかることをそのまま書きます
そしてその書いたことを事実と幻(感情)に分けます

そしてその幻の方を掘り下げます
「なんで?」「どうして?」と疑ってみます。
自分の作っていた設定に気づくポイントです。

難しくないですか?
本にはちゃんと例題も載ってました。
これがないと分からないかも。

心にひっかかることをそのまま書き出す

あーほんとムカつく!! また「飲みに行くからお金貸して」だって!ばっかじゃないの?
こないだ貸したよね!?ばーかばーか!!

心にひっかかったことを書き出し、赤ラインは幻(感情)、青ラインは事実と分けます。
そして幻(感情)部分を掘り下げます。

なんで?

だって貸す時、嫌な気持ちになる!!

どうして?

都合のいい女みたいだもん。私のお金で飲みに行くなんて!!
じゃあなんでお金貸しちゃうんだろう。

貸さないと機嫌悪くなるかも?
貸さないと嫌われるかも?

という事は?

彼の機嫌をとらないといけない設定
役に立つ女に価値がある設定


感じる方法

明らめたことを踏まえて、「どうしたい?」と自分に問いかけます
現状の設定をどうしていくか選択します。

感じる

この設定どう思う?

借りる彼が悪いと思っていたけど、私、嫌われるの怖かったのかなあ。
でもお金で機嫌とるなんてもう嫌!!都合のいい女は嫌!!


決める方法

そのままを楽しむか、新しい設定を作るか決めます

決める

もう絶対お金は貸さない



この流れがうまく書けるようになれば、3行で書けます。
でも練習が必要ですね。

3行ノート

明らめる:飲み代がないから私に貸して欲しいという彼がいる

感じる:女にお金をせびる男はキライ!都合のいい女は嫌!

決める:お金は貸さない!彼だけじゃなく誰にも!

いかがでしょうか。
例でだいぶ分かりやすくなりましたね。

でも自分でもやってみたのですが、これが難しいんです。
自分で例題出せるようにがんばって書いてみましたが
どうも違う気がします。

しばらく練習して
自分の本音や設定に気づいていきたいなあ、と思ってます。
この3行ノートは、自分の設定に気づいて
新しい設定に変更するというものです。

藤本さんは、設定を変更しても半年から1年は続けることを
おすすめしています。
すぐには馴染まないということですね。

私の場合は
まずは、3行をつくるための流れを書き上げないとね。


スポンサーリンク

引き寄せや願いを書くこと

引き寄せ本や自分の願いをノートに書く本を何冊か
読んできましたが、共通点があります。

それは、書くことでストレス発散になること。
そして自分の頭の中を整理できて本音に気づけること。

願いを決めたら、それに向かっての行動は必要なこと。
ただし、願いはゴールだけを鮮明に思い描くこと。
ゴールへのルートは神様にお任せすること。

ネガティブもポジティブも善悪なく全部受け入れること。
自分のかけている眼鏡(世界)を疑うこと。
今の自分が、過去の自分が願った姿であること。

この辺りはだいたい書かれています。
今の自分が、過去の自分が願った姿って受け入れ難いですよね~。
それでも少しずつ、生きやすくなってます。

今年も1歩前へ!
自分の世界を変えていきます。



こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました