【マツコの知らない世界】桜の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そろそろ桜が開花し始めています。
日本人は桜が好きですよね。桜ソングもたくさんあります。
やっぱり桜が咲くと
春だなー、日本人だなーと感じることが多いです。

紹介してくれるのは中西一登さんです。
桜前線を追いかける為に5回も退職されています。

おすすめスポット

◆日本最古の一本桜
山梨県実装時の境内 山高神代桜
3月下旬から4月上旬が見頃です。

樹齢1800年から2000年で幹回り11m以上もありますが
その姿はテレビでも圧倒されます。
今は劣化が始まっていて
支えがあったり保護されていますが、
あとどれくらい咲き続けられるのでしょうか。
台風で折れたりしていますが、威風堂々と咲き誇っています。

◆都内随一の枝垂れ桜
東京都駒込の六義園 枝垂れ桜
3月下旬が見頃です。
ライトアップは21時までですが、
夜桜もきれいですね。よりピンクが濃く見えます。

こちらは樹齢70年の3本の寄せ植えが1本につながって、
すごく大きくてきれいです。
枝垂れって、ピンク色の噴水みたいでいいですね。

本当に絵みたいにキレイです。
でも夜桜って寒いイメージしかないんですよね。
いっぱい着込んでいきましょう。

◆新宿御苑の多様な桜
新宿御苑にはソメイヨシノだけでなくイチヨウ、
フクロクジュ、ケンロクエンキクザクラ、
ギョイコウなど65種類のいろんな桜があります。
フクロクジュはボリュームあるし、いい香りがするので好きです。

◆1年に3時間だけライトアップされる桜
調布市の野川で3時間だけライトアップされる桜です。

こちらは照明会社がボランティアとしてやっているものなんです。
元々は照明会社さんの花見の時に
設置したライトアップだったようですが、さすがプロですね。
その美しさが話題になって規模が大きくなっていったようです。
今では100本の桜がライトアップされています。

川沿いに並ぶ桜が太陽光に近い照明に照らされて
本当にきれいです。
ピンクというより白い桜が黒い空に映えてますね。

夏・秋・冬に咲く桜

◆夏に咲く桜
標高1900mの栂池自然園に夏に咲く桜があるといいます。
7月上旬、タカネザクラが咲いていました。
標高が高いせいか素朴な感じがします。

◆秋に咲く桜
埼玉県城峯公園では秋に咲く桜と紅葉が一度に見れます。
10月下旬、ジュウガツサクラが咲いています。
秋の紅葉と秋に咲く桜のコラボですね。
薄紅色の小さな八重桜は夜もきれいです。

◆冬に咲く桜
沖縄今帰仁城跡で赤い桜が咲いています。梅かと思うくらい赤いです。
1月下旬、カンヒサクラが咲いていました。
沖縄で桜といえばこのカンヒサクラなんですね。
2月からだと、静岡の河津桜も有名ですね。4㎞も川沿いに桜並木が続きます。


桜スイーツ

◆アルプス洋菓子店駒込店 さくら 650円
桜のシロップ漬けを使った上のクリーム部分と
下のスポンジ部分でできています。
マツコさんも絶賛してます。ここ数年で一番好きといっています。
興味出てきましたね。

◆桜もち 200円 長命寺桜もち
桜の葉を3枚も使用しています。
桜もち発祥の地と云われています。
こちらもマツコさん絶賛です。

◆桜ひよ子 7個 1080円 ひよ子本舗吉野堂
普通のひよ子より小ぶりな大きさで、
桜の葉が入っているのでほんのり桜味です。

◆華もち桜あん 324円 ハーゲンダッツ
桜アイスの上にもちと桜ソースがのっています。
ハーゲンダッツならおいしいでしょう。

◆ネクターピーチ ほんのり桜の香り 162円 不二家
桜の香りはするみたいですが、味はほんのりとのことでした。

桜の曲

中西さん選曲のリストからきれいな桜の映像と共に名曲が紹介されます。
◆さくら満開 モーニング娘。さくら組
長野県高遠城址公園の桜です。こちらも見事ですね。
一本どーんとあるのも迫力あっていいですが、
桜が密集してたり桜並木が続いてると
気分まで高揚してきますね。

◆夜桜お七 坂本冬美
青森県弘前公園の桜です。夜桜ですが、
水面に桜並木が映ってきれいです。
もうちょっとボキャブラリーが豊富だとよかったんですが、
夜桜って幻想的ですね。
福島県三春滝桜です。こちらも有名ですが、枝垂れ桜が美しいです。

◆桜 長渕剛
東京目黒川の桜です。川沿いに桜並木がいいですね。
川幅がないところがいいのかもしれません。
うちの地元もこういった感じで桜並木があってキレイです。
ただ川幅がもう少しあるので桜のトンネルみたいには見えないかも。

桜はキレイですが、どこも人がすごいんですよね。
人込み苦手なので、腰がひけてます。

でも紹介されたりはしないですが地元でも桜はキレイです。
川沿いに沿って
桜並木が続いている場所があるんですがキレイです。

最近はそこで満足していますが、
大きな一本桜を今年は見に行ってみようかな。


コメント

タイトルとURLをコピーしました