バウムクーヘンとバームクーヘンって別ものって知ってた?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のマツコの知らない世界はバウムクーヘンです。
私はそんなに好きではないので、もらった時はおいしくいただく程度でしたが
バウムクーヘンの回を見て、食べたくなってきましたよ

紹介してくれるのはバウムクーヘンマニアの福永美幸さんと田辺マミさんです。
マミさんがいいキャラクターしてるんです。

バウムクーヘン
スポンサーリンク

バームクーヘンとは違うバウムクーヘン

まず、バウムクーヘンバームクーヘンは同じものだと思っていました。
なんか書く人の好きな方で書いている違いだと思っていたのです。
バウムクーヘンは木の年輪を表してますよね。
最近ではコンビニでも買えておいしく頂けます。

バウムクーヘン
国立ドイツ菓子協会が規定している(材料や割合など)
・職人が1本ずつ手作り

バームクーヘンは、材料や作り方が自由で機械による大量生産が可能ってことです。
だからコンビニにも並ぶんですね。

スポンサーリンク

バウムクーヘン3選

田辺さんの厳しい顔は、マツコさんを怖がらせ「マミのマは悪魔の魔」といい
「今回は逆らいません」と怯えさせます。

田辺さんがバンド仲間と作ったバウムクーヘンの曲が流れますが
「素晴らしい!」とマツコさん。
今回はマミさんに逆らわないキャラでいくようです。

ハチミツの甘さとコゲの調和

ズーセス ヴェゲトゥス (京都)
はちみつバウムクーヘン 2365円

森美香さんという細身の女性の方が作っています。
生地作りは重労働ですごく大変ですが1日10本作っています。
バウムクーヘンは専用のオーブンが必要ですが、
すごく熱いのでドイツでは「バウムクーヘン職人は早死にする」と言われています。

途中ではちみつをかけていくのですが、これがコゲておいしくなるのです。
ランダムにかけたはちみつが効きます。
上面や側面にみつばちの絵が入っていてかわいらしいケーキです。

「すごいはちみつ・・・おいしい」とマツコさん。
バウムクーヘンは素材が勝負なので
ダージリンティーを無糖で合わせましょう」とマミさん。

焼きたてのバウムクーヘン

20層焼くのに1時間くらいかかるといいます。
なんとスタジオで焼き立てのユーハイムのバウムクーヘンを頂きます。
焼きたてはホットケーキに近いとマツコさん。
マミさんも同意・・、よかった。

しっとり感を追求した「へこみ」

バウムクーヘンのしっとり感を追求するとまだ生地が柔らかいうちに
機械を回すことになり、重みで「へこみ」ができることがあります。
手作りならではのきれいな年輪がちょっとよれるように見える部分です。

洋菓子工房 年輪舎 (北海道)
手焼きバウムクーヘン 2400円

フォークで差して食べようとしたマツコさんに、マミさんすかさず
「バウムクーヘンは手で食べた方がおいしいです」と指摘します。

マツコさんも慌ててフォークを外し、
「すみません、手で頂きます」となんだかコントみたいな掛け合いです。
こちらは華のような香りがするといいます。
華の密がはいっているんでしょうか。。。

作っている佐藤さんの写真が出ると、たくましい腕をマツコさんは絶賛
でもマミさんはブレません
そこじゃなくて」と切り込みます。

生真面目さを感じますとマミさんが続けると、マツコさんも
「感じます。愛情を感じます」と唱えます。

究極の美しい輪・ジャボチンスキー反応

洋菓子工房 年輪舎 (北海道)
手焼きバウムクーヘン 2400円

バウムクーヘンを作り続けて51年の大隅さんですが、
技術よりも原材料といいます。
北海道産の小麦粉とベルギー産の発酵バターと
あでやかなオレンジ色の七福卵を使っています。

マミさんがバウムクーヘンにはまったのは
このジャボチンスキー反応の輪を研究で見続けていたからだといいます。

マツコさんは「几帳面さ」や「鉄の女」を感じさせるのは
リケジョだったからと分析します。
物理なんて一番面倒くさい女がいくところ」といつものようにバッサリ切った後で
すぐに「申し訳ございません。嘘です」とマツコさん。

それにしてもいろんな入口があるものですね。
研究で輪を見続けることがバウムクーヘンにつながるなんて!

こちらのバウムクーヘンは、作りにくい材料でも美味しさを取っているのです。
薄い層が特徴です。
薄くて35層以上あるといいます。

そして「ものすごい高いものを使っているのがわかる味」という感想でした。
これは食べてみたいですね。

スポンサーリンク

幻のバウムクーヘン

福永さんと田辺さんがオススメした1日1本しか焼けないバウムクーヘンです。

デルベア (奈良県)
自然のバウムクーヘン 3888円

1日1本ということで数年待ちの商品です。
なんで1日1本かというと
熊倉さんが一人で仕入れから発送までやっているからなんです。
一本に集中して作っています。

しかし、数年待ちするほどおいしいんですよね、きっと。
興味わいてきます。

食べて体にいいのがわかる」味です。
でも喉に残る迫力が違うと語ってくれます。
数年ぶりに食べたというマミ様もご満悦でよかったです!


こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました