健康向上

健康向上

首コリ、疲れ目に効果あり!EARHOOK

VDT症候群ってよく聞きますね。私もパソコンをよく使う仕事なので、首コリや疲れ目がひどいです。これに効果があったのがEARHOOKです。 VDT症候群とは VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュア...
健康向上

快便だと気分も晴れて健康を実感できる

お腹がつまって重苦しい感じはしませんか。朝から幸せを感じられませんよね。 あなたは本当に便秘ですか 快便って「1日1回出ること」だったり「3食食べれば1日3回出ること」と言われたりもします。だから自分は便秘かなと思...
健康向上

意外とはまるテレビ体操とその効果

テレビ体操って知ってますか。NHKでやっているみんなの体操+ラジオ体操をする番組です。そう、ラジオ体操!懐かしい人も多いでしょう。 早起きのきっかけになる 朝テレビ体操を始めて早2か月。なんでも3日坊主の私が続けられて...
健康向上

緑茶とコーヒーと紅茶|効果を知って健康になる

私は仕事場に水筒持参で行くので、基本は緑茶のちょくちょく飲みです。朝や昼食後などにコーヒーを飲みます。紅茶やハーブティー、中国茶などはたまーに休日に飲むくらいです。 そこで緑茶、コーヒー、紅茶の効果について調べてみました。 ...
健康向上

私に何の栄養素がどれだけ足りないか

私は以前にVitaNoteを使って検査しました。 その結果をもって足りない栄養素を確認していきます。 1日の摂取目標値 15の栄養素で成人女性の場合、必要な目標値です。 <それぞれの栄養素の1日摂取目標値> タンパク質      56...
健康向上

疲れ目対策で頭痛も予防する

目、疲れていない人なんていないんじゃないでしょうか。 現代は疲れ目が多い環境です もうスマホは手放せない時代になってますね。 電車でもスマホをいじっている人ばかりです。 仕事でパソコンとにらめっこして疲れているのに 帰...
健康向上

めまいが起きたら「お疲れサイン」です

なんだかめまいに襲われてます。 そこでちょっと調べてみました。 めまいの原因を探る なんか首が凝ってるなとは思っていましたが 空腹でバスに乗ったら 座った場所も悪く(タイヤの上の座席)気持ち悪くなってしまいました。 元々乗り物に酔いやす...
健康向上

かくれ貧血とフェリチン値

貧血の症状としては、たちくらみやめまいなどが有名です。 でも動悸や息切れ、顔色が悪かったり、頭痛や疲れやすいのも貧血の症状なんです。 隠れ貧血は貯蔵鉄不足 味覚がおかしくなったり爪がもろくなったり 口内炎なども貧血の症状にな...
健康向上

同じ症状でもタイプによって違う?症状別オススメのアロマと漢方薬

「むくんでるなあ」と思っても、やっぱり人によって おすすめアロマオイルや漢方薬って違います。 自分の体質を知って、的確な対処ができるといいですね。 症状から探ってみよう 体が重く感じるときは むくみやだるさなど体が重く感じ...
健康向上

中国茶は癒し効果だけじゃない?風邪にも効果的な中国茶

中国茶って種類がたくさんあって どれを飲もうか迷いますよね。 一番メジャーなのは烏龍茶でしょうか。 中国茶の種類とおいしい入れ方 中国茶は7種類に分けられます。 でも同じ種類でも茶葉が全く違う形をしていて 面白いですよね...
健康向上

VitaNoteを使って足りない栄養素を確認しよう

年末にちょっとお安くなっていたので VitaNoteを申し込んでみました。 自分に足りない栄養素を知る 興味はあったんです。 VitaNoteって尿を採取して郵送したら 自分に足りてない栄養素が分かっちゃうサービスです。 ...
健康向上

インフルエンザを予防する!予防接種以外でできること

もちろん、予防接種が一番有効なのはわかってます。 でも忙しくて予防接種受けられなかったりした人にも できることないでしょうか。 マスクをきちんとつける マスク、手洗いは予防の第一歩。 インフルエンザは飛沫感染、接触感染...
健康向上

太る原因は栄養不足?

「太るのは食べ過ぎだから」そう思っていました。 でも食べ過ぎるのは栄養不足だからなんです。 栄養不足で食べ過ぎる 栄養不足だと食欲がわいてしまうんです。 そして手にとるのが栄養のないカロリーの化け物だったりします。 これで...
健康向上

今つらい時の便秘解消法

旅行などで環境が変わったりすると便秘になったりしませんか。 私は結構環境の変化に弱いのですぐ便秘になります。 そんな私の薬に頼らない便秘解消方法です。 便秘解消には乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖、水分を摂取するとよいといわれています。 ...
健康向上

その疲れ、栄養不足かもしれません

私たちの体はタンパク質で作られています。 皮膚、髪、爪、骨、筋肉、内臓もタンパク質が原料です。 タンパク質不足の症状 タンパク質が足りないと体がうまく作られないだけではありません。 ・肌荒れ ・思考力の低下 ・話の流...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました