いよいよ危ない日本の郵送サービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年早々、年賀状が届きませんでした。
代わりに、友人から「宛所不明で年賀状が戻ってきた」と
連絡が届きました。

スポンサーリンク

勝手に廃棄される商品

2か月ほど前、ふるさと納税の品物を
佐×急便に捨てられたことがありました。

携帯に見たことない番号からの着信があったのには
気づきましたが、1件だけだし
留守電に伝言もありませんでした。

セールスの電話かと思いスルーしていたところ
ふるさと納税で寄付した市町村からメールで連絡があり
「住所不明と連絡があったので下記へ連絡してください」とありました。

慌てて佐×急便へ連絡したところ
「賞味期限が切れたので廃棄しました」とほざきます。

びっくりして聞き直すと
「住所不明で届けられないと 郵送元へ 相談したところ
 賞味期限が切れるので廃棄してくれ」と指示があったというのです。

すごいですよね。
留守電の伝言もなく、不在票も入っていないのに
どうやって私に荷物が届いたことが分かるというのだろう。
私は超能力者なのか?

一言もなく勝手に捨てたという言い草
本当に放心状態でしたが
ダメ元で市町村へ連絡してみました。

住所は正しく、10年住んでいるが
荷物も手紙も、問題なく届いていること。
伝言も不在票もなく、荷物が届いていることが
分からなかったことをお伝えしました。

もちろん、佐×急便にも。
本当にひどい対応でしたよ。
「確認して連絡します」と言ったまま8時間が経過し
結局しびれを切らしてこちらから連絡しました。

そうすると「届け日が決まってから連絡しようと思ってました」とのこと。

「確認して連絡します」と言った時に
「方針が決まったら連絡くれ」と伝えていたのに。
弁償してくれるのかどうかも決まってなかったのに
届け日が決まったら・・・って。

もう諦めました。
だから届け日の連絡なく、「今から届けます」と
10分前にいきなり電話が来ても
「すみません」だけを繰り返して荷物を置いて
去っていくだけの配達員にも何も言いませんでした。

残念ながら、私とは
もう言葉が通じない人達なのです。

諦めると、期待をすることがないので
少し心に余裕ができます。

言葉が通じないのなら、仕方ありません。

スポンサーリンク

年賀状も届かない

そして、今回の年賀状も宛所不明で届きませんでした。
もちろん引っ越しはしていません。
他の郵便物は届いています。

何十枚も年賀状を書くわけではないのですが
さすがに1枚も来なかったことはありません。

気になるのは、この2か月の間に
郵送トラブルが2件もあった
ことです。

10年住んでて、ここ2か月に集中して
宛先不明にされているんですよね。
これは配達員の質の低下ととらえていいと思います。

文字・数字が読めないか
周りを見渡して確認する時間もないか、なのでしょう。

宅急便サービスも、郵送サービスも
大変に忙しいことはニュースにもなってます。

でもプロですよね。
お金もらって配達してますよね。バイトだとしても。
そうするとやっぱり納得できないわけです。

だって、友人が送ってきた年賀状は
もう見れないわけですよ。
そして残念ながら年賀状だけの関係の人とは
もう今年で関係切れちゃうかもしれない。

そして何より新年早々だってことです。
当然と思ってたサービスに裏切られたツイてない新年の始まりなんです。
テンション下がるわ~。

でも仕方ありません。
郵便も確実に届く日本ではなくなってきたのです。

でもやっぱり諦めきれずに電話してみました。
ちなみにどこに行ったか分からない郵便物は追跡サービスがあります。

また、郵便物が届かないときは最寄りの郵便局を検索できます。
そこへ問い合わせろというので、電話してみました。

まず、掛けると「確認します」と一旦切られました。
「確認・・・できるのか?」と思っていたら
電話がかかってきて伝言が入っていました。

2時間半と予想より早いレスポンスでしたが
なんか頭悪そーな話し方で、嫌な予感がしました。

そして

ポストにテープが貼ってあったと言い張って
全然謝ろうとしません。

もちろんテープは貼っていないし、ポストの形状を聞くと明らかに違う場所のことを言っています。
でも謝りません。

私も宛所不明で戻ってしまった年賀状が
どうにかなるとは思っていませんが
こちらから電話して、謝罪も聞けずに
延々と言い訳する対応に腹が立ちました。

だってこちらから掛けてるから
延々の言い訳分の料金が発生しているわけですよ。

これから先、また配達ミスがあっても全然不思議ではありません。
そういう対応でした。

スポンサーリンク

サービスの低下

「おもてなし」が流行語になったのは何年前だっただろうか。
もう日本のサービスは低下を始めているようです。

やはり賃金をカットすると
それなりの人しか集まってこないし
すぐに辞めてしまうので、サービスは向上していきません。

もしかしたら5年後には、
手紙が届かないなんてツイてなかったね、
くらいで流せるくらいになるのかもしれません。

荷物が届かないのは、よくあることになりえるかもしれないのです。

他にも飲食店や、コンビニでもサービス低下は感じられます。
人手不足も一因でしょう。

日本人も勤勉さを良しとはしなくなってきています。
日本人のモラルの低下問題もあります。

これからの日本のサービスはどうなっていくのか
不安を覚えますが、
このまま衰退していくのでしょうか。

保険の強引な加入で問題となっているゆうちょですが、
はやり郵政民営化は難しかったという結果でしょうか。
どう考えても赤字ですからね。

商品にしてもコストを抑えすぎて
人件費を削らなければならず、
給与が低いと抑えたコストの商品が人気になります。
負のスパイラルにはまってます

こうなると、明るい未来は思い描けなくなります。
さあ、日本はどこに向かっていくのでしょうか。



こんな記事も書いています。





コメント

タイトルとURLをコピーしました