首コリ、疲れ目に効果あり!EARHOOK

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VDT症候群ってよく聞きますね。
私もパソコンをよく使う仕事なので、首コリや疲れ目がひどいです。
これに効果があったのがEARHOOKです。

イヤーフック
スポンサーリンク

VDT症候群とは

VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気です。

パソコン、スマホの使用過多による頭痛、肩こり、眼精疲労、耳鳴り、顎関節症などの症状のことです。
思い当る方は多いのではないでしょうか。


症状としては大きく3つに分けられます。

1.精神的症状:不安感、抑うつ症状、心因性疼痛、食欲減退、ストレス性過食、
        情緒不安定、不眠など頭痛、不眠、イライラ
2.目の症状:目が疲れる、目の痛み、目が乾く、目がかすむ、視力が落ちる、
3.体の症状:腰の疲れ・痛み、肩こり、首・肩・腕が痛む、背中の痛み、手指のしびれ

スポンサーリンク

VDT症候群の対処法

作業環境を整える

  室内は明るくする
 太陽光が入る場合はカーテンなどで遮る

姿勢を正しくする

・背筋を伸ばして正しい姿勢をとる
 ・ 椅子に深く腰掛け、足裏を床にしっかりつける

ディスプレイを調整する

 ・ ディスプレイを明るくしすぎない
 ・ ブルーライトをカットしたり画面のちらつきがないディスプレイにする
 ・ 目線はやや下に向けるとディスプレイが見えるように配置する
 ・ ディスプレイとの距離を40cm以上にする
 ・ 腕を90度くらいに曲げたときに手が届く手が届く距離にキーボードを置く

こまめに休憩をとる

・ 50分作業したら10分休憩する
・ まぶたをとじたり、目の周りをマッサージする

ドライアイを防ぐ

 ・ 防腐剤の入っていない目薬を使う
 ・ 意識的にまばたきの回数を増やす

これらの対処法で軽減されない場合は、こんなグッズもあります。
それがEARHOOKというネオジム磁石が入っているものなんです。

スポンサーリンク

EARHOOKは耳にかけるだけ

私の筋金入りの首コリを軽くしてくれたのは、
目の疲れや頭痛をなくしてくれたのは、このEARHOOKというグッズなんです。

このEARHOOKは現役医師が開発したネオジム磁石が入っているグッズです。

ネオジム磁石

一般的に使われる磁石はフェライト磁石とネオジム磁石の2種類です。
フェライト磁石とは広く普及している一般的な磁石ですが、
磁力が弱いので治療には不向きです。
ネオジム磁石は、世の中にある磁石で最も強力な磁石なので取扱いに注意が必要です。
磁気は、「血行の改善とコリをほぐす」という効果が国から認められているのです。

ただこの磁石による効果は科学的に実証されたものではないんです。
なぜ磁気が人間の体に作用して血行を改善するかはわかっていません。
だから「理由は分からないけど、結果として効果はあるよ」というものです。

ペースメーカーを使用している方は注意が必要なようなので、問い合わせてみてください。

私は全く知らなかったのですがan・anのカラダに良いモノ対象2015
ノミネートされているので、その頃には発売されていたんですね。
もっと早く知りたかった。。。

色も白・赤・黒・水色・緑・黄・ピンクなど選べます。
大きさもMとLの2種類で分かりやすいです。
私はつけても髪で隠れてしまうのでポップな色がうれしいですが、
髪をまとめてしまったり、男性の方などはちょっと目立ってしまうかもしれません。
補聴器みたいに見えるかな。黒だと目立たないかも。

後は文字がついている方が外側にくるようにつけます。
汚れが気になる場合は水洗いでOKです。

スポンサーリンク

EARHOOKは効果あり

EARHOOKをつけてから肩こりによる頭痛はありません。
また首コリや肩コリも軽減したように感じます。
目の酷使具合は変わっていないので、EAEHOOKの効果だと思います。

頭皮のむくみ解消

血行不良で頭皮もむくむみます。
私もこの間認識しましたが、こめかみから上に手をずらすと
ぼこっと出っ張りがあったんです。

しこりではなくぷよぷよ感あり「むくんでるな~」と感じてました。
これは頭皮マッサージしかないと思い込んでしましたが
EARHOOKつけて3日くらいたった頃、ふと頭に手をやると
・・・・ぽっこりがなくなっています!!

さすがに顔が引きあがっていることはありませんが
頭がシュッとしているとうれしいものです。
若干頭も軽い気がします。

耳のコリ解消

敏感な方なら血行促進が感じ取れるようですが
私にはわかりませんでした。
ただいつも冷たく固くなる耳がそうなっていないということは感じます。

私は耳を放っておくと
固く冷たくなって耳鳴りや頭痛を引き起こしていました。
だから最近の癖は耳を揉むことだったんです。

最近コンタクトはあまりせずにメガネオンリーの生活だったのですが
どうもフレームが耳の後ろに当たるのか
長時間かけていると耳や頭が痛くなったりしていました。
これも解消されています。

こちらはEARHOOKをつけてからメガネを乗せているので
メガネが耳に接触していないだけかもしれません。

約7gとすごく軽いし、メガネをかけてる自分には全く違和感ありません。
たぶんメガネかけてない人もすぐに存在を忘れてしまうのではないでしょうか。

首コリ、肩コリの解消

鉄板が入っていると言われた屈強な肩こりの肩に指が入るようになっただけで
私はすごくうれしい!!です。
もちろん肩こりって何?状態にはなっていません。
でもすごく軽減されているのが分かるのです。

首コリからの頭痛もありません。
なんてステキな生活なんでしょうか!

目の疲れ解消

目の疲れも1日の終わりが違います。
私にはすごく合っていたみたいです。
でも寝る時はなんとなく外しています。

目薬なくても平気なんです。
これもステキですよね。

そんなわけで私はVDT症状による首コリや目の疲れには
EARHOOKをオススメします。

確かにね、 EARHOOK は小さいくせにお値段します。
でも合う人には合う!
1日30分以上かけると効果が感じられるようですが、
私はほんとに気に入って、ほぼ1日かけてます
もともとメガネっこなので、耳にかけてる感じはしません。
EARHOOK かけた上にメガネかけてます。
できればもっと早く知りたかったというくらいにおすすめです。

口コミを見てみると、合わない人もいるようなんです。
ちょっと試してみたいという人には、4000円弱するので迷うところだと思います。
30日の返金保証制度があるので、私は少し安心して試せました。
だめだったら返そう!と思って。

パソコン中につけていると目が疲れにくいというものもありました。
また、味覚が変わってやせた、なんて口コミもありました。
私はまだ1か月もたってないから体感できていないだけでしょうか。

VDT症状に悩んでて対策とっても効かないあなたは
是非、 試してみてくださいな。




こんな記事も書いています。

健康向上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
じゅぴたをフォローする
スポンサーリンク
いつも心に青空を

コメント

タイトルとURLをコピーしました