運動もクセになる!ランナーズハイならぬボクシングハイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月に急に思い立って任天堂Switchと「Fit Boxing2」を買いました。
筋肉痛もなんのその、約1か月経ちましたが続いております!!
それも楽しくて続いています。

なんでかなあと考えてみましたが
やはり「面白い」のと「気持ちいい」のが理由だと思います。

スポンサーリンク

Fit Boxing2の素晴らしさは「面白い」

まずFit Boxing2は、階下にもそんなに響かないし
スペースが要らないので狭い部屋でも充分できます。
そしてジムに通うより敷居が低いのです。

まず用意するのは水とタオルでいいし
すっぴんでも部屋着でも構いません。
30秒で準備できます。

後はスイッチの電源を入れるだけです。
これは手軽です。
あまりにも踏まなきゃいけないステップが軽すぎます。

そしてあまり考えたくない時は決めた時間で選択してくれる
エクササイズコースの「デイリー」をやればいいし、
時間がない時は単品の「フリー」を組み合わせればいいのです。
体調や時間にあわせて「軽く」「しっかり」「鬼」なども選べます。

元々ジムは続けられないことは確認済みだし
30分訳もなくウォーキングするのも難しい私。
スクワットは膝が痛むし、全くもって楽しくない。
そんな私が続けられるこのゲームという名の運動は
素晴らしくよく考えられています。

かわいい、またはかっこいいキャラクターが
毎日褒めてくれるし、かわいい衣装に着せ替えたり
髪の色や目の色も変えたりできるのです。
飽きさせないアイディアですよね。
もちろん声もいい。

パンチがタイミングよく当てられるといい音もします。
日数を重ねていくうちに打てるパンチの種類も増えていきます。

運動するとカレンダーにパンチの後を残せるのですが
それも継続できている理由の一つです。
達成感って大事ですよね。

スポンサーリンク

ボクシングハイなのか

もちろんゲームがよく考えられているので
飽きずに運動が続けられているのです。
が、最近ちょっと「ハイ」になっていて
これも続いている原因なのではと思っています。

それは40分のうちの最後の10分だったり
フリーでも「しっかり」や「鬼モード」の後半だったりします。
つまりちょっと疲れてきたり難しくなってきたりした時に
アドレナリンが出ているのだと思います。
そしてそれに伴って何か他にも出てる気がしたのです。

それがクセになるくらい気持ちいいのです。
体はちょいキツメなんだけど
頭は空っぽで、余計なこと考えられない状態。
ただリズムに合わせてパンチを打つだけの
この状態が気持ちいい。

だから時間がない時は仕方ないけど
なるべく30分以上は続けるようにしています。

アドレナリンは、
腎臓の隣にある臓器、副腎で作られるホルモンで
闘争ホルモンともいわれています。
戦う本能に火がつく感じですね。

ただ、このアドレナリンが脳に到達すると
エンドルフィンドーパミン、ノルアドレナリンも出てくるのです。

スポンサーリンク

運動時のホルモン分泌で「気持ちいい」

スイーツを食べた後も幸福感には包まれますが
これは一過性のもので、20分ほどしか続きません。
それに比べて運動時の幸福感は、
20分の運動でも12時間続くといわれています。

運動をすると脳の血流もよくなり
心の安らぎを与えるセロトニンも増えます。

セロトニンを出すには
一定のリズムを繰り返すリズム運動がおすすめです。
ウォーキングやランニングなどもそうですが
Fit Boxingもそうですね。

ドーパミンは、やる気と集中力を高めます。
ドーパミンを出すには有酸素運動がおすすめです。
やや呼吸が速くなって辛いなと思うくらいの負荷が
かかる運動です。
ストレス緩和にも有酸素運動が適しているといわれています。

多幸感を得るエンドルフィン内因性カンナビノイド
ランナーズハイなどの状態を作ります。
エンドルフィンは脳内麻薬ともいわれています。
苦痛な気持ちを防御し、強い高揚感を促します。
内因性カンナビノイドは陶酔感、多幸感、不安の減少を促します。

ランナーズハイになるには、長距離走る必要があります。
体力の70%から80%の強度の負荷をかけます
ギリギリ会話ができる程度の負荷です。
苦しくてもあきらめずに続けてみることです。

これは苦しくても続けてしまえば
ボクシングハイも感じ取れるかもしれませんね。
いや、もしかしたらあの多幸感はすでにボクシングハイなのかも。

ただどんな運動をしても、
体を動かすことは幸せな気分にするといいます。
確かに筋トレやヨガをしている人も幸せそうです。
後は自分が続けられそうな運動を見つけることですね。
最初は運動までの準備ステップが少ないものをおすすめします。

ストレスは毎日知らず知らずのうちに受けていて
どんどん溜っていきます。
だから毎日運動して解消することが大事なんですね。

朝軽く体を動かすこともいいことだと思います。
私は10分くらいのテレビ体操やってますが
意識して体を動かすとやっぱり違います。
それに若干やる気もみなぎる気がします。。。
達成感が弱いのはラジオ体操カードを作ってないからかな。

スポンサーリンク

自分に合う運動をみつけよう

Fit Boxing2は、フックの時にストレートを打ってもOK判定になったり、
ちゃんとやってるつもりでもMissになったりするのですが
あくまでゲームなので楽しくストレス解消するには
とてもよいゲームだと思います。

あまりMissが続くとストレスがたまるので
スルーする設定を使ったりして
極力楽しく続けられることを目標としています。

本当に「なんでもっと早く手をださなかったのか」という
後悔はあります。
でもSwitch本体持ってなかったからハードル高かったんですよ。
それでも毎日1年やれば1日100円くらいに換算されます。
コスパも最高です。

本格的にやりたい人には物足りないかもしれないですが
学生時代から30年全く運動をしてこなかった
運動不足者の私には、リハビリにピッタリでした。






こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました