いい人キャラをぶっ飛ばせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「周りに迷惑をかけたくない」という思いが強い、
真面目な人は「こうあるべき」というイメージが確立しています。

それを実行できればいいですが、
すべてが思い通りになることはありませんよね。
そういう人はずっと無理をして実行し続けて
無理がたまって疲れ果ててしまいます。

スポンサーリンク

「こうせねば」は首をしめる

いい人キャラの人は、「こうしないと嫌われる」という
人の目を気にしすぎるという特徴や
「自分が助けてあげないと」という自己犠牲の感情が強いと思われます。

真面目で優しい人ということです。
人の目を必要以上に気にすると、何も行動できなくなります

人はあなたの人生に責任を持ってくれるわけではありません。
自分の人生、自分のやりたいことをやらないと
人生終える時に後悔することになりますよ。

いい人キャラにはまってしまっている人は
まず、そのキャラを必要以上に意識しないことです。

いい人キャラは自分のほんの一部のキャラだと信じ
周りに振り回されるのは終わりにします。
だってやっぱり他人の人生を生きるより
自分の人生を生きる方が楽しいし、楽なんです。

他人って一言で言っても
たくさんの種類の人がいますからね。
合わせるのも大変です。

「こうせねば」「こうしなくても死なない」
考えなおせばいいのです。

例えば明日あなたが仕事をドタキャンしても
周りに迷惑はかけますが、
死んで詫びろということにはなりません。
逃げるという選択肢もあるということです。

逃げることであなたの人生は続けられます。
長い人生の中のたった1日、1週間、1か月、1年。
人生からみるとほんとに短い間です。

大丈夫です。
あなたがキャラ変しても、周りはすぐ慣れます。
「そんなキャラだったっけ?」と言われても
「そうだよ、知らなかったの?」と笑って流せばいいだけです。

他人からのキャラ付けなんて、
新しく認識してもらえばいいだけですからね。

いい加減でいいんです。
まっすぐきっちり生きてるとポッキリ折れちゃいます。
柳のようにしなやかに行きましょう

スポンサーリンク

いい人キャラは損

何しろいい人キャラは損です。
ずるい人達からはカモだと思われます。
そうして面倒なことを押し付けられたりするのです。

「頼られてるんだから助けてあげなきゃ」と思うのはイイ人ですが、
ずるい人は「面倒を引き取ってくれてラッキー」くらいにしか思っていません。
それはなんだか釈然としないと思いませんか。

またいい人キャラは、ちょっと外れたことをすると
イメージが大暴落するのです。
不良が捨て猫を拾ったりすると
ギャップで、株が急上昇したりしますよね。

でもいつもいい人がちょっとズルしたりすると
株は急降下です。
納得いきませんね。

だからたまに毒吐いてみればいいんです。
周りにはちょっとギョッとされるかもしれませんが
新たなキャラづけになります。

それにその方が、ちょっと人間味感じて
親しみを感じる人の方が多いはずです。

スポンサーリンク

自己評価を上げる自画自賛タイムを作る

まず、いい人キャラの人は、自己採点が辛い人が多いです。
自分で自分を褒めることを始めましょう。

一日10個は自分を褒めましょう
どんなささいなことでも構いません。

今日の紅茶はおいしく淹れられたな。私って天才かも。

今日は予定通り、定時で仕事終えられた。計画性あり、実行力ありの神だな。

今日の眉、めちゃくちゃ対称に描けた!アートの才能もあるかも。

もうこじつけのようでもかまわないので褒めましょう。
「今日の靴下、白にしてよかった。清潔感半端ないわ」
「今日の寝ぐせ、もしかしてキュートかも。」

私もだいぶ自己評価低かったですが、
自画自賛タイムでちょっと上がってきたのを実感します。
ただ思うだけよりも文字として書く方が
効果はある気がします。

スポンサーリンク

嫌われる勇気って

よく「嫌われる勇気をもちましょう」と言われます。
でも、勇気はいらないんです。

「嫌われてもいいや」と思えばいいのです。
全員から好かれることなんてできないのです。

10人いたら、特別な理由なく
その内の2人から嫌われるといいますね。
だから「嫌われてもいいや」なのです。

理由もなく嫌われるのなら、
嫌われてもいいし、好かれてもいい
私のやりたいように生きていいって呟いてみてください。

その言葉が馴染んできたきた時、
嫌われることを必要以上に恐れない自分になれます



こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました