おしりが痛いのは腰が原因?坐骨神経痛と利き尻

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、歩くと時々おしりがピキッと痛みます。
肩こりも首こりもあるし、ちょっと体調悪いと腰痛も出るのですが
おしりにピキッと痛みがくるけど、その後は痛みなく普通に歩けるんです。
これも腰痛なんでしょうか。

スポンサーリンク

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛は、腰痛の一種だと思っていました。
調べてみると、坐骨神経は腰から膝まで伸びている神経
膝から脛骨神経と総脛骨神経に分かれて足先まで伸びています。
この坐骨神経に原因がある痛みを坐骨神経痛といいます。

この間マッサージに行ったら、
おしりがピキッというのは「腰に負荷がかかってる」といわれました。
「ふくらはぎも張ってます」と。
腰をかばってあるくので神経がつながっている
膝下のふくらはぎにも影響がでているんですね。
おしりを鍛えた方がよいといわれてしまいました。

坐骨神経痛は、症状であって病名ではありません。
痛みで長時間立ったり、座り続けることができなかったり
体をかがめると痛みが強くなります。

スポンサーリンク

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因には大きく2つが考えられます。
椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症です。

椎間板ヘルニアは聞きなれた言葉です。
症状としては腰痛やお尻から脚、ふくらはぎにしびれが起きたりします。
これは、腰の背骨にある椎体の骨と骨の間に
クッションのような役割の椎間板と呼ばれるものがあります。
このクッションがすりきれてしまうと
神経が圧迫されて痛みやしびれが発生します。

あぐらをかいたり、中腰になったり前かがみになると痛みが出やすいです。
ヘルニアとは臓器の一部があるべき位置から飛び出してしまうことです。

腰部脊柱管狭窄症はあまり聞きませんね。
こちらは歩き出すとお尻から太もも、足の先に痛みやしびれが出る症状です。
しばらく休憩するとまた歩けたりします。
下肢の筋力低下やトイレが近くなったりもします。

これは、腰にある腰部脊柱管が腰椎の変形などで圧迫されて痛みが出ます。
加齢によって腰椎が変形したことによって発生する痛みです。

腰をひねったり背筋を伸ばすと痛みが強くなりますが、
前かがみになると脊柱管が広がり、痛みは薄れます
加齢によるものなので、50代以上に多くみられる症状です。

でも日本人は脊柱がもともと狭いっていうのもあるようです。
腹筋・背筋・下肢の筋力を落とさないようにしたいところです。

スポンサーリンク

坐骨神経痛の対策

同じ姿勢を長時間とることが多い人は、ストレッチも効果的です。
座り続けることが多い人は、硬い床や硬い椅子ではなく
クッションなど柔らかいものをしきましょう。

椎間板ヘルニアの可能性があったら、できるだけ早めに受診しましょう。
初期状態であれば鎮痛薬やけん引などで改善できます。
悪化してしまうと手術が必要になってしまいます。
放置していると神経麻痺などの障害にも発展しかねません。

脊柱管狭窄症も症状が悪化すると治すのにも時間がかかります。
(何事もそうですね)
手術ということはあまりないようですが、
重症化するとみのもんたさんのように十分に手術もあり得ます。

早めに受診して対策を取っておけば、歩くのがつらかったり
お尻が痛くて座れないということも回避できます。
冷えると症状が悪化するので、冷え対策はしておきましょう。
テニスボールを使ったほぐし方も効果がありそうです。

予防としては、以下のことに注意して生活してみてください。

・正しい姿勢を保つ
・重ね着、入浴やマッサージなどで冷えを防ぐ
・肥満防止
・ストレッチをおこなう
・禁煙する
・自分にあった靴を選ぶ
・重いかばんはバランスよく左右持ち替える

スポンサーリンク

利き尻と座り方

利き手があるように利き尻があるといいます。
面白いですよね。

でも確かにあると思います。
要するにどっちかに体重をかけて座っているということです。
右足を上にして足を組む人は右尻が利き尻です
利き尻は坐骨神経痛が発生しやすいので要注意です。

そんな時は座り方を変えてみます。
両足を30度開いて利き尻側の足を引いて座ると
骨盤が起きて水平性が保たれ、腰や首へのストレスが軽減されます。

腰が反りすぎな私ですが、やってみると「なるほど」
腰が楽です。
なんというか・・・背中が楽な不思議な感じです。
これが骨盤が起きてるってやつですね。不思議な安定感もあります。

立つ時は両手の甲をお尻にあて、さすりあがるように立つだけです。
そうすると、骨盤の傾きが正しくなり肩甲骨も寄って胸が開いた姿勢で立てます。
これはスゴイです。楽です。
かかとつけて座ってなかったからかな。

詳しくはこちらで確認してください。

私の症状は推測ですが、脊柱管狭窄症でしょうか。
(もしくは梨状筋症候群かな。お尻が凝りまくりなので)
頻繁に起こるようだったら受診した方がいいですね。

そろそろ中高年といわれる年頃なのでしょうか。
でも運動不足や猫背や腰のそらし過ぎな上に
長時間の座り仕事なのは、十分認識しているので仕方ないという心持ちです。

しかし、長時間同じ姿勢をとる人は
股関節のストレッチやお尻のストレッチを行い、
筋肉をほぐし血流を促進することで痛みが軽減されるようなので
ストレッチは習慣化したいところです。




こんな記事も書いています。



健康向上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
じゅぴたをフォローする
スポンサーリンク
いつも心に青空を

コメント

タイトルとURLをコピーしました