お餅は意外と危険な食べ物、気を付けて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんとお餅が死因の方が1月で1300人いるということ。
やはりお餅は詰まらせるとやっかいなものなんですね。
でもお正月といえばお餅なんだけどな。

スポンサーリンク

お餅は詰まりやすいので要注意

特に子供や高齢者の方は要注意です。

高齢者は嚥下機能が低下しています。
食べ物を誤って気管へ入れてしまうことがあるのです。
反射的にむせて吐き出そうとするのですが
この力も弱くなっていて吐き出せないことがあります。

ただでさえ、伸びてへばりつく付着力の高い餅です。
気管をふさいでしまっては息ができなくなってしまいます。

まずは詰まらせないように小さく切りましょう。
そして一口は小さめで。

噛み切る力が弱くなっています。
飲み物でのどを湿らせてから食べましょう。
高齢者は口の中が乾燥しているのでひっつきやすいです。
あとは焦らずにゆっくり噛んで飲み込みましょう。

急に話しかけてびっくりさせたりしないように
気を付けましょう。

スポンサーリンク

嚥下しにくいものと対策

嚥下とは、食べ物を飲み下すことです。
歳をとると噛む力や飲み込む力が弱くなり、うまく飲み込めなかったり
気管の方へ食べ物を通してしまったりします。
この食べ物や唾液を気道に通してしまうことを誤嚥といいます。

嚥下しにくい食べ物とは、以下のようなものです。


・口やのどにくっつきやすく粘りが強い
・噛み切りにくい、硬い
・水分が少ない
・つるっとした入りやすい
・口の中に入るとバラバラになる
・酸味が強い

焼きのりやもなかの皮などは
口の中でもひっつきやいものです。
餅やだんごは粘りが強いですね。

噛み切りにくいのはタコやイカ、硬いのはごぼうやりんごなどです。

水分が少ないのもまた嚥下しにくいものです。
パンやカステラ、芋やゆで卵がこれにあたります。
つるっとして入りやすいのは、こんにゃくやゼリー、刺身などです。

水やお茶などの液体も勢い余って、誤って気管の方へ入ってしまいます。
ハンバーグなどのひき肉や練り製品は口の中に入ると
バラバラになって飲み込みにくいものになります。
酢の物やかんきつ類は酸っぱいのでむせることが多いようです。

嚥下しやすくするには、以下のことに気を付けましょう。


・やわらかく口の中でまとまりやすくする
・一口で入る大きさで噛みやすくする
・固さが均一にするとろみをつけたりゼラチンなどで固めると
 口の中でまとまりやすいです。

スポンサーリンク

お餅がつまった時の対処法

お餅がつまった時の対処法は知っておいた方がいいですよね。
お正月から悲しい事故に会いたくあいません。

人は物をのどに詰まらせて窒息すると、
数十秒で意識がなくなり、5~7分で脳死ないし心肺停止すると言われています。
救急隊を待っていたら手遅れになってしまいます。

つまりボヤボヤしていられないのです。
素早い行動が必要です。

詰まった時に水などで流し込まないようにしましょう。

まずすぐに救急に連絡します。
患者はうつむいた姿勢にさせて、背中を叩いて餅などを吐き出させます。
手のひらの付け根で、左右の肩甲骨の中間あたりを力強く何度も叩くのです。

餅などが取れるか、患者の反応がなくなるまで続けます
口の中に餅などが見えたら、指で口を開いて、餅をつまみ出してください。

しかし、餅などが詰まったままで反応がなくなれば、直ちに心肺蘇生をしてください。
心肺蘇生を続けながら救急車の到着を待ちますですが、
やはり一般の人には難しい対処です。

掃除機を使って吸い込んだりするのも
指示がない人がやると却って危険だったりもするのです。

横隔膜をしめつけることで餅を吐き出させる方法もあります。
「突破ファイル」という番組でもやっていましたが
一人の時に餅を詰まらせると本当に危険ですね。

番組では、床に横隔膜あたりを打ち付けるように倒れこむという
解決方法でしたが咄嗟にそこまで頭が回る人はすごいです。

お餅って固いし、高齢者の方には切るのも力いると思うんです。
小さく切ったお餅ってないもんでしょうか。


と思ったら通販では高齢者用のお餅もありました。
小さなお子さんにもいいですね。

もっと手軽に小さいの、ねばりが少ないものが手に入ると
試しやすくていいんだけど。
スーパーとかにあると助かります。

スポンサーリンク

お餅の代わりになるもの

お餅の代わりになるようなものを探したところ
じゃがいも餅、大根餅、白玉などがありました。

じゃがいも餅は蒸したじゃがいもと片栗粉を加えて
混ぜて餅のように成型するものです。
とろみあんで焼き色をつけることが多いようです。

大根餅も大根をすりおろして片栗粉や薄力粉、上新粉と混ぜて
とろみあんで焼き色をつけることが多いようです。

お雑煮に入れたり
きなこや醤油をつけて海苔を巻くなら
とろみあん無しで焼いた方が近いかも。

白玉であれば、白玉粉に水を入れて
適度な固さにして成型するだけです。


米粉や豆腐などを入れて作ったレシピなどもあります。
ヘルシーですね。

お正月はみんな笑顔でおいしく迎えたいものです。






こんな記事も書いています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました