気分よく生きていくには「オメガ3」が足りてないかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オメガ6が過剰

オメガ6もオメガ3も名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
体内で生成できないので食事から摂る必要があるのです。
必須脂肪酸と呼ばれています。

オメガ6リノール酸、γリノレン酸、アラキドン酸などの総称です。
悪玉コレステロールを減らしてくれるのですが
摂りすぎると善玉コレステロールも低下させてアレルギーが悪化します。

オメガ6のリノール酸はコーン油やごま油に多いため
調理に良く使われるのです。
オメガ6が足りない人はいないのではないでしょうか。

リノール酸は体内に吸収された後アラキドン酸へ変換されます。
リノール酸を過剰に摂取するとアラキドン酸が増え
血液を凝集して脳梗塞や心筋梗塞へつながります。

オメガ6は炎症を促進し、アレルギーも促進、血栓を促進して血液を固めます。
オメガ3は逆に炎症を抑制し、アレルギーを抑制、血栓も抑制して血管を拡張するのです。

つまり、逆の働きをするんです。
リノール酸が悪いわけではなく、摂りすぎが悪いのです。
バランスですね。

植物油やマーガリン、マヨネーズ、カップ麺、
ケーキやスナック菓子にも使われています。
日本人にはなじみ深い食品ですよね。
そのため過剰に摂取している状態なのです。

もし、アレルギー症状が悪化していたり、
アトピー性皮膚炎が悪化したりしていたらオメガ6の摂りすぎかもしれません。

植物油での調理ではなく、オリーブオイルで調理することを考えた方がいいでしょう。
ジャンクフードや加工食品を控えて、魚を摂ってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

そしてオメガ3が足りない

オメガ3αリノレン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)、
ドコサヘキサエン酸(DHA)
などの総称です。

アレルギーの改善や動脈硬化などの予防・改善に効果があります。
αリノレン酸紫蘇油亜麻仁油で有名ですね。
オメガ3は熱に弱いので、調理に使うとしたら
ドレッシングなどでしょうか。

またEPADHAはサバ、サンマやいわしなどの青魚や
脂肪分の多いマグロ(トロ)、サケやブリにも多く含まれます。
魚はグリルで焼くとオメガ3は80%ほどに減りますが
鍋で煮るなら90%は残っています。

魚から摂るなら缶詰が手軽ですね。
汁も一緒に調理して摂りましょう。

魚以外なら大豆キャベツ、くるみ、栗にも含まれているので
魚が苦手な方は参考にしてください。

スポンサーリンク

オメガ3の効果

オメガ3の効果として有名なのは、動脈硬化と心筋梗塞の予防です。
血中のコレステロールを上げず、中性脂肪を下げることがあります。

また血圧を下げる作用もあります。
糖尿病の予防にも効果があり、
血中のオメガ3系脂肪酸濃度が高いほど
心疾患や脳卒中のリスクが低いというデータも出ています。

また血中のオメガ3系脂肪酸濃度が高い人は
低い人より、気分よく過ごすことができていて
自殺者のオメガ3摂取は通常より低い値だというデータもあります。

これはうつ病にも効果がありそうなデータですね。
オメガ6とオメガ3の割合は4:1から1:1の間がよいとされています。
実際の日本人は10:1のような割合になっているというデータもあり
オメガ6の過剰摂取とオメガ3の不足が顕著になっています。

スポンサーリンク

摂っちゃだめ!トランス脂肪酸

世界中では年間50万人がトランス脂肪酸によって
心臓や血管の病気で亡くなっています。

トランス脂肪酸は、血管の柔軟性がなくなる作用があるので
それによって亡くなる人が多いのです。
またアルツハイマーなどの認知症の原因にもなるという
データも出てきています。

アメリカやカナダ、台湾、タイでは
トランス脂肪酸は食品への使用を禁止されています。 
またブラジルでも来年からトランス脂肪酸は規制されています。

日本ではトランス脂肪酸の平均摂取量が少なくWHOの勧告値内に
収まっているため、健康への影響が少ないと考えられています。
そのため、表記する義務もないとしています。

規制されることもなく、表記されることもないので
消費者には意識することが難しいかもしれませんが
まず、マーガリンショートニング、ファットスプレッドの表記を確認しましょう。
植物油、植物性油脂などの表記も要注意です。

表記を確認してみると、
なんてたくさんの食べ物に使われているのだろう
と愕然とします。

マジで「食べるものなくなるやーん!」と泣きたくなるほどです。

パンやマーガリン、スナック菓子、マヨネーズ、
シュークリームやクッキー、ケーキなどにも使用されています。

自己防衛しかないんです。
摂りすぎていないか自分で気を付けていきましょう。




こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました