今つらい時の便秘解消法

リンクユニット

旅行などで環境が変わったりすると便秘になったりしませんか。
私は結構環境の変化に弱いのですぐ便秘になります。
そんな私の薬に頼らない便秘解消方法です。

便秘解消には乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖、水分を
摂取するとよいといわれています。
でも、私がすぐ出したい時に効果的なのはこちらです。

参考にしてみてください。

west

まずはブラックコーヒー

コーヒーは便秘を悪化させるともいいます。
それはカフェインによって腸に負担をかけてしまうことがあるからです。
腸が弱ってる場合は特に注意が必要です。

またコーヒーに含まれるクロロゲン酸は摂りすぎると
便秘を引き起こします。

でも私には効くんです。
それはカフェインのおかげです。

カフェインは腸の働きも促進させます。
そして利尿作用もあるので尿も排泄されます。

またカフェインは排便を抑制するアデノシンを
取り除くので排便が促されます。
これらの働きで私は便秘解消されます。

私の場合はブラックコーヒーの方が効き目があります。
オリゴ糖を入れて飲むとさらによいという情報を見ますが
きっと腸にはそちらの方がいいでしょう。

つかえていたものがなくなる爽快感は格別ですよね。

ただカフェインは、利尿作用もあるので飲みすぎはアウトです。
次の便秘につながります。
他の飲み物で水分も取りましょう。

続いて夜オイル

オリーブオイルは、便を柔らかくして滑りをよくします。
またオレイン酸が腸の動きを活発にします。
7時間ほど時間がかかるので、夜食べると朝効果が実感できます。

オリーブオイルは夕食食前か食間に大さじ2杯を飲みます。
オリーブオイルにはたくさん種類がありますが、
品質が保証されているエクストラヴァージン
オリーブオイルがよいです。

そして酸化させないよう、日光や空気に
触れさせないように気を付けましょう。
そして早めに使い切れるよう大瓶は避けましょう。

オリーブオイルは体に吸収されにくいオイルなので
便秘には最適です。

朝摂るとよいという人もいますが、私は夜の方が翌日効果あります。

そしてあたためる

夜はお風呂で腸をあたためましょう。
特に夏の冷房や冬の寒さで体が冷えてしまうと、
内臓の働きも悪くなってしまいます。

また冷たい食べ物や飲み物を飲んでも体は冷えて
内臓もまた冷えることになります。

その冷えた内臓をあたためる意味でもお風呂は最適です。
お湯につかるとリラックス効果を得られます。
副交感神経が優位になり、内臓の動きも活発になります。

お風呂につかってリラックスすることで内臓も緊張を解かれ
正常な動きに戻ることができます。
香りもリラックスするのに効果があるので
入浴剤を使うのもよいです。

またお湯につかると水圧がかかり、マッサージ効果も見込めます。
ゆるめのお湯に20分ほど浸かるとよいです。
実際にマッサージをするとより効果的です。

私は適当におへそから「の」の字書いてます。

ただ入浴すると通常状態よりも水分不足になります。
入浴中や入浴後には、
常温か暖かい飲み物で水分補給を忘れずに。

最後は朝バナナ OR 朝リンゴ

バナナは食物繊維も豊富なのでおすすめです。
熟れていないものを食べると
レジスタントスターチが多く含まれます。
レジスタントスターチは、食物繊維と似た働きをします。

またフラクトオリゴ糖が含まれていて善玉菌を増やし
腸内環境を整えてくれます。

リンゴもおすすめな果物です。
バナナと違って水分が豊富ですし、もちろん食物繊維も豊富です。
リンゴに含まれるペクチンは硬くなった便を柔らかくしてくれます。
そして善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

酵素もたくさん含まれているので、脂っこいものを食べても
消化を助けてくれます。



以上が、じゅぴたの便秘解消法です。
あくまでも一時的な便秘の解消なので
日常的に解消したい場合は食生活なども見直しが必要なようです。

また便秘解消法には、個人差もあると思うので
一度試してみて自分に合う方法をみつけてください。
やっぱり便秘続くとつらいですもんねえ。

ちなみにWordPressをバージョンアップしたら
なんかいろいろと変わってしまってすごく書きにくい。
なんかいい方法ないだろうか。

こんな記事も書いてます。

体温が一度下がると 免疫力が30%落ちると云われています。 逆に一度上がると免疫力は5、60%上がると言われています。 低体温は不...
0