VitaNoteを使って足りない栄養素を確認しよう

リンクユニット

年末にちょっとお安くなっていたので
VitaNoteを申し込んでみました。

VitaNote

自分に足りない栄養素を知る

興味はあったんです。
VitaNoteって尿を採取して郵送したら
自分に足りてない栄養素が分かっちゃうサービスです。
健康診断受けても、今いちよく分からないですよね。

自分では足りていると思っていた栄養素が
本当に摂れているのかを知る手段がありませんでした。
それを教えてくれるのがVitaNoteです。

ただお値段が7500円だったのでちょっと躊躇してました。
そこで年末に安くなってた時期に申し込んでみました。
テーラーメイドサプリメントとの合わせ技です。

VitaNoteでの検査項目は15項目です。
コースによっては10項目、7項目だったりします。
15項目の場合、項目は以下の項目の結果が分かります。
・タンパク質
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ナイアシン
・ビタミンB6
・葉酸
・パントテン酸
・ビオチン
・酸化ストレス
・ナトリウム
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム
・リン
・モリブデン

まずWEBページVitaNoteから申し込むと
検査キットが郵便受けに届きます。
ユーザー登録をして検査IDを登録して
キットを使って尿を採取してポストに投函します。
簡単ですね。

健康診断でやる要領で尿も採取するので
特に疑問はありませんでした。

結果はスマホで簡単確認

年末の忙しい時期だったから普通より
分析時間がかかるかと思っていましたが
意外と3週間くらいで結果届きました。

これはスマホやPCで結果確認します。
HPのマイページへログインして結果が見れるのです。

円グラフでバーンと表示されちゃいます。
その円グラフも緑や赤で分かりやすいのですが、
項目ごとに詳細画面も見れます。
さすがですね。
結果グラフ
それが結果ページです。
その項目のアドバイスのページや食品のページもあります。
私は見てのとおりビタミンB1が一番足りていなかったです。
一言コメントも厳しめです。。。

ビタミンB1ページ
そのアドバイスは、ビタミンB1の役割と不足してる場合と
過剰な場合、それに特性(ビタミンB1が水に溶けやすい)などが書かれています。

アドバイス
食品だとこういうのを食べるとビタミンB1が摂れるよ、と
お知らせしてくれるページまであります。
食品
こういうページ助かります。
サプリを使わない場合にも意識して目安量を
摂ろうって思えますよね。

足りない栄養素のサプリを作ってくれる

それから少ししてVitaNoteForのサプリメントが届きました。
サプリ
足りないものが多かったのでどんだけサプリ飲まされるのかと
不安でしたが、1袋3錠でした。

3錠
ただ何がどれくらい入っているか記載がないので
若干不安ではあります。
足りない栄養素を補ってくれていると考えるしかありません。

サプリのいいところはこの小包装、手で切れちゃうので
ハサミ探さずにすむところがストレスないです。
そして3錠なので飲むのもストレスないです。

サプリの結果は?

まだサプリを飲み始めて2週間くらいです。
ちゃんと飲み続けて次の検査の時に
どれくらい数値に表れているかが楽しみです。

検査だけでも、もう少しお得になると
一歩踏み出せる人が多いのではないかと思います。
私は、結構詳しく結果通知してくれるので
お値段的にも納得してます。

若い時は健康診断にひっかからなければオーケーっていう
軽い意識しかありませんでした。

でも、心を整えようとするとやっぱり健康って土台です。
頭痛かったり、腰が痛かったりすると
どうしたって楽しくは過ごせません。

今まで大病しなかった体に感謝しつつ
ちょっと体の声も聞いて大事にしていけたらいいなあと思います。

こんな記事も書いてます。

「太るのは食べ過ぎだから」そう思っていました。 でも食べ過ぎるのは栄養不足だからなんです。 栄養不足で食べ過ぎる 栄養不足だと...
0