イライラしてもいいですか

最近イライラするんです。
でも仕方ないとも思います。毎日同じ人と同じ会話。
ちょっとしたことでも毎日続けば、イライラは大きくなります。

忙しい

スポンサーリンク

イライラするよ。人間だもの

ただイライラもあんまりしたくはないけど、
イライラしてしまったことに後で反省するのが嫌なんですよ、私の場合。

「イライラしてもいいじゃん」って思いたいんです。
電車で何も言わずに人を押しのけて降りる人にイラッとしたり
せまい通路を歩くのにスマホみながらトロトロ歩く人にイラッとしたり
興味のない話を毎日話しかけられる人にイラッとしたり。

最近イライラが多いなと思います。
でもイライラした後に「いけないな、私イライラしてる」
「もっとストレス受け流さないと」と思う自分が嫌です。

だいたいのイライラは、
自分の思ったとおりに事が運ばなかったり
人が動かないから起きるものです。

自分ルールの「~であるべきだ」「~するのが常識でしょ」という
思い込みが自分を縛っています

自分の思う通りに物事が動くことなんてないし、
ましてや人が思い通りに動くこともありません。
だから「イライラしていい」と思いたいんです。

そうするともう相田みつおさん風に
「イライラしてもいいよ、だって人間だもの」と
自分で自分にささやいてあげるしかないかな、と思います。

スポンサーリンク

イライラは黄信号

でもイライラが多いのは注意信号でもあると思います。
やっぱりイライラが多い時は、心が狭くなっているときだからです。

体が疲れている時、精神的に疲れている時
体調がすぐれない時、不安なことにとらわれている時などは
心が狭くなっています。

私の場合は精神的に疲れてしまっているんだと思います。
家に帰るともう何もやりたくないって思います。
でも特に仕事が忙しいわけではなく
逆に嫌な人がいなくなって平和な環境で生活できてます。

特に大きな心配事があるわけでもないけど
疲れている自覚はあるので早めに就寝してよく寝ています。

ホルモンバランスが崩れているのかな、とは思いますが
原因が分からないのがストレスになっているのかもしれません。
この際、原因はホルモンのせいにしてしまうのも手ですね。

心に余裕がないことと、精神的に疲れていることはわかってます。
あとはもう書き出すしかないですね。

そして今は心に余裕がないし疲れているから
できることは限られていると認識します。
そうすれば予定を詰め込まずにゆったり過ごせます。

とりあえずアウトプットしてからのインプットです。

スポンサーリンク

涙活

でもやっぱりイライラすると、いらないパワー使ってる気がします。
それに周りに伝染しますからね。気を付けましょう。

ところでイライラは、心がいっぱいになって
余裕がなくなっている状態ですよね。
心の中のいらないものを吐き出すには、泣くのも効果的です。

いい大人が泣く場所ってないですよね。
でも泣くことでストレスが解消されるのは本当です。

ただあくびで涙が・・・とかではなく
感情を揺さぶられて泣くのがよいのです。
涙活のイベントもあるようですが、
これに参加すると一人で泣くよりも効果が高いといいます。

それでも最近涙腺はめっきり弱いので
ちょっとしたものでも泣けます。
そういう意味では助かる年代です。

涙活を始めてから、
心が穏やかになって人にやさしくなったという声もあります。
笑うこともストレス解消にはいいのですが、
泣くことの方がよりストレス解消になるんです。

人によって泣くツボは違うので、
自分が泣ける用の本や映画などを持っておくのもいいです。
週末など時間を取れる時に
ゆっくり雰囲気づくりから始めて
涙を流す機会を作るのは、心に余裕を作るのにおすすめです。

スポンサーリンク

モノを捨てる

後はモノを捨てることでも心が整理できます。
心が狭くなっている時に効果的です。
家にあるモノを整理したり掃除してきれいにすることで
心もすっきりします。

そしてその時に不用品を捨てると効果が高いのです。
思い切ってがっつり捨てると物理的にスペースが空きます
そして心にもスペースができるのです。

逆に言えば、原因もわからないのにイライラしているのは
自分の周りにモノがあふれているからかもしれません。

試しにモノを捨ててみるのもいいですね。
それでスッキリすれば原因が判明です。
モノがあふれると疲れてしまうんです。
それでイライラしてしまうことってあります。

視覚に入る範囲内でスッキリさせてみましょう。

ただ一気にたくさん捨てるのは気力も使いますよね。
疲れている時には手をつけられないことなので、
1日に1つずつ捨てていくのもいいです。
入り口は小さくても結果大きくなればOKです。

 

こんな記事も書いてます。

睡眠の質を上げる3つの方法ー毎日のやる気モードを上げていく
疲れたといっては、休日に寝だめしたり、 寝すぎたりしていませんか。 そして寝た割には疲れがとれていません。 質のよい睡眠で疲れをスッキリ取って生体リズムを整えましょう。 睡眠の質を上げる3つの方法 今回は睡眠の質を上げる本...

コメント

タイトルとURLをコピーしました