中国茶は癒し効果だけじゃない?風邪にも効果的な中国茶

リンクユニット

中国茶って種類がたくさんあって
どれを飲もうか迷いますよね。
一番メジャーなのは烏龍茶でしょうか。

中国茶

中国茶の種類とおいしい入れ方

中国茶は7種類に分けられます。
でも同じ種類でも茶葉が全く違う形をしていて
面白いですよね。

緑茶

中国で生産される茶葉の約7割は緑茶です。
発酵させないお茶です。
日本茶は茶葉を蒸しますが、中国茶は釜で煎ります

緑茶では、65~70℃くらいのぬるめのお湯を使います。
1分ほど抽出時間をおいて3~4煎目までおいしく飲めます。

白茶

発酵度が浅いお茶です。甘い香りと口当たりがまろやかです。
うぶ毛に覆われている葉が白銀の雪のようということで白茶と呼ばれます。
昔は皇帝への献上茶でした。

白茶では、85℃くらいのお湯を使います。
抽出時間は3~5分ほどおいてください。
3~4煎目までおいしく飲めます。

黄茶

緩やかな加熱による微妙な発酵でできたお茶で、最も希少価値があるお茶です。
手間がかかるので生産量も減っています。

黄茶は、80~85℃くらいのお湯を使います。
抽出時間は2~2分半おいてください。3~4煎目までおいしく飲めます。

青茶

発酵途中で加熱している半発酵茶です。
発酵度が15~80%と幅広いので、味わいが違うものもあります。
烏龍茶はここに入ります。
くるくる丸まった形のものや棒状の形の茶葉があります。

青茶は種類によって異なりますが、90℃~100℃の熱いお湯を使います。
抽出時間は0秒~30秒で、8~12煎目までおいしく飲めます。

紅茶

発酵度100%の発酵茶です。
紅茶の元祖で、世界三大紅茶のキーマン紅茶は中国茶です。
インドの紅茶よりも甘味が強いのが特徴です。

紅茶では、100℃くらいの沸騰したお湯を使います。
20秒ほど抽出して10煎目までおいしく飲めます。

黒茶

加熱発酵後、カビによって発酵させたお茶です。
ワインのように発酵し続けるので、古いものは価値があります。
プーアル茶は黒茶の一種です。

黒茶でも100℃くらいの沸騰したお湯を使います。
抽出時間はなく、すぐに注いで10煎目くらいまでおいしく飲めます。

花茶

茶葉に花の香りを吸収させたお茶です。
一般的には緑茶を使います。
ジャスミン茶も花茶の一種です。
お湯を注ぐと花が開く工芸茶もあります。

緑茶と同じ入れ方になります。

こんな時に飲む中国茶

中国茶は青茶や黒茶、花茶など
洗茶が必要なところが、日本茶とは違います。
洗茶とは、茶葉をお湯で洗うことです。

これは丸まった形状の茶葉を開かせる役割があるといいます。
またお茶の香りを引き出すためでもあります。

また蓋つきの蓋碗で飲んだりしますね。
蓋をずらして茶葉を除いて飲むのは慣れないと難しいですね。

風邪の時は

風邪のひき始めの場合は、青茶がおすすめです。
中でも岩茶や広東烏龍茶が効果的です。

咳がひどい場合は、花茶がおすすめです。
茉莉花茶(ジャスミン茶)や菊花八宝茶が効果的です。
菊花八宝茶はその名のとおり、菊花やクコの実など漢方で効きそうなものが
入っている美容健康茶です。

花粉症の時は

花粉症や鼻炎の場合は、青茶がおすすめです。
台湾烏龍茶が効果的です。
また青茶ではありませんが甜茶、苦丁茶も効果的です。

甜茶は甘味が強いので好き嫌いがあるかも。
そこでレモングラスを入れたり、
生姜を入れたりして飲みやすくしているものもあります。

便秘の時は

便秘の場合は青茶、黒茶、紅茶がおすすめです。
午前中に集中して多く飲むようにすると効果的です。
冷え性にも効果があります。
烏龍茶やプーアル茶は効果的です。

下痢の時は

下痢の場合は、黒茶、花茶がおすすめです。
六堡茶や高山金萱茶は特に効果的です。

六堡茶は健康茶としても有名でクセがなく飲みやすいけれど
ミネラルやビタミンA、B、Cが多く含まれています。

肌荒れの時は

肌荒れした場合は、黄茶、花茶、青茶がおすすめです。
黄茶、東方美人、菊花八宝茶は効果的です。

東方美人は、名前が魅力的ですね。
発酵度が高いので紅茶のような風味です。
希少で効果なお茶ですが、
香りもマスカットのようで上品な甘みがあります。

脂っこい食べ物を食べた後は

脂っこい食べ物を食べた後は「烏龍茶」が有名ですね。
青茶、黒茶がおすすめですが、プーアル茶、烏龍茶、鉄観音茶も効果的です。

また脂肪分が多いものを食べた場合は、
プーアル茶や烏龍茶など青茶、黒茶、花茶がおすすめです。

プーアル茶は、土のような香りがクセがありますが
慣れるとハマる人が多いようです。
ダイエット効果でも有名ですが、腸内環境の改善にも効果があります。

リラックスしたい時は

リラックスしたい場合は、緑茶、青茶、花茶がおすすめです。
緑茶、台湾烏龍茶、広東烏龍茶、花茶が効果的ですが、
香りがあるお茶は特に香りをよく吸い込みましょう。

肉桂岩茶は、烏龍茶ですが金木犀のような香りがします。
文山包種茶は台湾烏龍茶で、蘭の香りが楽しめます。

眠れない時は

興奮して眠れない時は、花茶でゆっくり香りを楽しみましょう。
カフェインがないメイクイ茶、茉莉花茶がおすすめです。

また体が冷えて眠れない場合は、黒茶、青茶、紅茶がおすすめです。
プーアル茶、キーマン紅茶、ライチ紅茶、広東烏龍茶は効果的です。

キーマン紅茶は蘭のような甘い香りと
渋味が少なくコクがある味、澄み切った明るい水色が人気です。

中国茶にはいろんな種類があります。
烏龍茶といっても産地によっても違うので
自分の好きなお茶を見つけるためにいろいろ試してみるのもいいですね。

長く飲み続ければ、体質改善など体に変化がみられるかもしれません。

こんな記事も書いてます。

中国茶って種類がいっぱいあって迷ってしまいますよね。 茶器もかわいくて揃えたくなります。 中国茶でいつまでも若々しく 今回の「...
0