セルフビルドで家が楽しく作れちゃう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフレジが苦手でつい避けちゃうじゅぴたです。
でも、これは面白そう!
というのがセルフビルドです。

スポンサーリンク

セルフビルドとは

セルフビルドとは、自分の住む家を手作りしてしまおうというものです。
ちょっと敷居が高そうですよね。
大工さんとか、日曜大工も大得意な人でないと
とても自分で家を作ろうって発想が出てきません。

そこでハーフセルフビルドです。
一から全部は無理だけど基礎はがっつり工務店のプロにお願いして
内装などを自分たちで作ってしまおうという家作りです。

こちらは、実際に日曜大工もやったことない人でもできちゃうというのです。
楽しく建てて、半額以下のお値段で作れちゃうかも?ということで
今予約殺到しているようなのです。


もちろんプロが手掛けた家のような美しさはないかもしれないけど
いろんないびつさが自分が手をかけたことによって
愛着にもなるのです。

そして何か損傷があった時には、自分で修理もできてしまいます。
なにせ建てたのですから修理を呼ぶ間でもありません。

スポンサーリンク

工具も貸します

なんで素人が家を建てられるかというと、工具が進化してるからなんです。
素人でも工具が有能であれば、難しいくぎ打ちもできちゃいます。
簡単です。

すごい時代になりましたね。
電動工具なら力もいらないし、技もいらない
工具によっては無料で借りられちゃいます。

自分で家を作るなんて考えただけでワクワクしますね。

スポンサーリンク

作り方も指導します


道具の扱い方ももちろんレクチャーしてくれます。
材料の扱い方や、工程の進め方まで丁寧な指導です。
コレがないと不安ですよね。

人ってやっぱり作るのが好きな動物なんだと思います。
それがプラモデルなのか、椅子なのか
はたまた毛糸のマフラーなのかおいしい料理なのかはそれぞれです。

初めて作るものは、ワクワクしますよね。
私もこの間A3用紙で財布を折ってみましたが
おもしろかったですよ。

折るだけお財布 1

折るだけお財布2Origami Wallet 2


こういうの編み出せる人ってすごいですよね。
旅行中にかばんが小さいので小さい財布が欲しくて作ってみましたが
なかなか良かったです。

A3用紙で財布を折るくらいならYoutube見ながらできますが
家となるとハードル高いですよね。

そんなハードルを下げてくれる作り方の指導をしてくれる
サービスはありがたいものです。

そして、補足ですが2×4(ツーバイフォー)工法は、面で建物を支える造りなので
比較的簡単な工法らしいです。
パネル工法なら素人でも作れるという人もいます。
こちらは天井や床などを向上で作って現場で組み合わせる方法です。
初心者にも敷居が低い作り方ですね。

スポンサーリンク

材料も用意します

木材をどこで買って運ぶのかっていうのも
ちょっとしたハードルだと思いますが、材料も用意してくれます。
素晴らしい!!

断熱材取り付けたり、天井板を貼ったり
壁を塗ってみたり・・・楽しそうですね。
そんな作業に必要な材料もそろえて持ってきてくれてます。

本当に余計なこと(?)は何も心配しなくてよい
フォロー体制ですね。

ただ教わった通りに、持ってきてくれた材料と工具を使って
作業を行っていくだけです。

キッチンや洗面台も作れるようですよ。
こだわりたいところですよね。

しかも、教えてくれるのは実際建ててみた人なんです。
大工さんとかプロではありませんが、
だからこそ自分がひっかかった工程や失敗を
同じ失敗をしないように教えてくれます。

自分の理想の家がある人は、是非検討してみてください。
きっと自分の家って、愛着がわいて毎日住むのが楽しいですよ。
なかなか一から家を手作りってできないけど
ハーフビルドならできるかもって思わせてくれるサービスです。

時間はかかるだろうけど、できあがったらうれしいでしょうね。
そして働きながらだと、やはりハーフセルフビルドくらいが
ちょうどいいのではないでしょうか。

そして実際に建てた家を見てみると
みんな素敵なおうちなんですよ。
楽しそうだなあ。



こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました