メリットがいっぱい!座らない生活を目指そう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

座り仕事が長い人、在宅・リモートワークで座る時間が
長くなっている人が多いのではないでしょうか。
座る時間が長いと死亡リスクが40%増えるといわれています。
私も腰痛が再発しそうです。

スポンサーリンク

座る時間が長すぎる

引きこもりを強制させられるこの時期、
家の中での座りすぎにも注意したいですね。

座る時間が長いと認知症になりやすかったり
糖尿病、心臓病になりやすいといわれています。

そして日本人は世界から見ても座る時間が長すぎるんです。
理想は30分に1回立ち上がることです。
ずっと座りっぱなしの同じ姿勢というのが悪いんですね。

立つのが難しい職場では、
座ったまま足を動かすのも有効です。

しかし、家にいても座るのが基本姿勢ではないでしょうか。
スマホで動画見る時、テレビ見る時、パソコン使う時、
ごはん食べる時、音楽聞く時、本を読む時、ゲームする時、
立ってますか?座ってますか?

寝て見ると変なところに力がかかって
それはそれで首こりしそうです。

家で「座ってる時間が長いこと」を立ってやってみましょう。
まずは一つ、習慣づけるまでは大変ですが
よく見るところに紙に書いて貼っておくのもいいですね。
あとソファに物を置いて物理的に座れなくする・・・とか。

立ってやると集中力があがるといいます。
慣れないとソワソワすると思いますが
習慣にしてしまえば、心強いですね。

スポンサーリンク

座りすぎ生活のデメリット

少し前にスタンディングデスクが出てきたり
企業でも立って仕事をするところがあるようです。

座りすぎは、動かないことで糖尿病や心臓病なども
発生させ死亡リスクが上がるようですが、
メンタルもやられてしまうようです。

1日に6時間以上座ると
ウツ傾向や不安レベルがアップするようなんです。
また運動をしても座りすぎるだけで、メンタルのダメージは改善しません

そして1日に11時間以上座っている人は、
たとえ運動していても3年以内に死亡するリスクが40%も高いのです。

どうしても座らなければならない場合は、
かかとの上げ下げを繰り返し、
脚の筋肉を動かして血液循環させるのが効果的です。

脚をまっすぐ伸ばすのも気持ちいいです。
かかとを思い切り突き出して、むくみも改善されそうです。

スポンサーリンク

座らない生活のメリット

座らない生活をやってみた人によると
集中力が上がり、作業効率が上がる」そうです。
午後も眠くならない」んだとか。

あとは、「肩こりが軽減」されます。
これは予想通りです。
肩こりはやっぱり同じ姿勢とってるからですよね。

姿勢も悪いし。
そして腰痛は座りすぎが原因でもあります。

お尻が凝るんですよね。
この効果だけでも、私は立った方がいいなと思いました。

次に、立っていると「だるくならない」といいます。
すぐ次の行動へ移れるんですね。
確かに座ってると何かするたびに立ち上がらないといけない。

家では、そうしてソファの周りに物が増えていく・・・。
立ちっぱなしは疲れそうだけど
ある程度筋力がつけば、
立っている方がスムーズに次へ行動できそうですね。

スポンサーリンク

散歩の効果

今は「自粛」「ステイホーム」といわれ
外に出るのも気が引ける風潮ですよね。

でも天気が良ければ、散歩をするのは
体にとっても心にとってもいいことです。
気になるようであればマスクをして、
30分くらい散歩しましょう。

体を動かすことで、メンタルもポジティブになりますし
日に当たることは、ビタミンD生成にも必要です。

いつもの道でもゆっくり歩くと、違う景色にも気づけます。
小さなお花が咲いてたり、猫の通り道を見つけたり
心に余裕ができます。

もちろん魚やきのこ類などの食品にも含まれていますが
ビタミンDは人間が日に当たることで合成できます。

ビタミンDは栄養素というか、ホルモンなんです。
すごいやつで、インフルエンザの予防なんかも効果が期待できます。

ビタミンDの効果
・カルシウムとリンの吸収促進
・歯や骨を強くする。骨を成長させる。
・免疫力を向上する
・精神の安定
・がん予防
・糖尿病の予防
・認知症・うつ病の抑制
・高血圧・心不全の予防
・花粉症予防
・肥満予防
・妊娠の促進
・デトックスの促進

散歩は体にもメンタルにもいいのです。
時間のある休日はぜひ散歩を!

最近始めた散歩ですが、私は心の余裕でてきてます。


私は仕事では、座る時間は削れそうにないので
家での座る時間を削りたいなと思います。
やっぱりテレビ・スマホ見る時かな。
これを立ってやる。


よーし、では習慣づくまでテレビの横に貼り紙しますか。

肩こり腰痛対策!テレビ・スマホは立って見るべし!」



こんな記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました