歴史から学ぶ

世界を広げる

「祝賀御列の儀」と「祈ること」

先日10月22日に「即位の礼」が執り行われましたが、日本列島が巨大な台風19号の被害に会い、「祝賀御列の儀」(しゅくがおんれつのぎ)は、11月10日に延期されました。 祝賀パレートのスタート地点 祝賀パレード 国...
世界を広げる

日本人の魂揺さぶる即位礼の儀

23日は、即位礼の儀でお休みでした。 久しぶりに皇室の方の祭事を見ることができました。 株式会社天鳳堂 HPより「ひな人形」 賢所御前の儀は清めの「白」 「即位礼当日賢所大前(かしこどころおおまえ)の儀」は 天皇陛下が...
世界を広げる

戦国時代からコスプレ好きな日本人|ハロウィンが根付いた訳

もうすぐハロウィンですね。これは西洋の習慣で、なかなか日本に根付くのに時間がかかりました。でも考えてみれば、ハロウィンがなんだろうと関係ありません。 元々、ちょっとシャイな日本人が、「この日はハロウィンだから仮装してオッケー!」とな...
世界を広げる

「令和」前日に元号を考える

さあ、最後の平成の日です。 明日から令和元年ですね。 新しい元号「令和」 最初の元号・大化から247回目の改元です。 今回は天皇がご存命なので、悲しくないですね。 かつては中国、朝鮮、ベトナムでも使われていた元号ですが...
世界を広げる

調所どんはやりきる覚悟と行動力

「西郷どん」ならぬ「調所どん」 【英雄たちの選択】調所広郷 命を懸けた秘策 大好きな番組です。 NHKでは西郷どんが放送されていますが、 今回注目された調所広郷は西郷さんより 少し前の話になります。 エピソード0とでもい...
世界を広げる

怨霊となった崇徳上皇

保元の乱はなぜ起こったか 【英雄たちの選択】ですが、今回は平安京時代のお話です。 保元の乱って覚えていますでしょうか。 崇徳上皇と後白河天皇の争いです。 この保元の乱を契機に武士の権威が上がり、 長く続く武士の世の始まりに...
世界を広げる

【英雄たちの選択】大改革を成功させる秘訣を学ぶ

ハッピーな毎日に影を落とす政治のニュース。 もう加計学園の話はお腹いっぱいですよ。 歴史は繰り返すといいますよね。 今、日本も借金まみれです。 今日のテーマは勉強になるんじゃないでしょうか。 財政赤字の松山藩を救う方法...
世界を広げる

くらべてみる3人

よく比べられる3人といえば、 戦国時代の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が 挙げられます。 日本史の中でも戦国時代は好きです。 昔は「戦国鍋テレビ」をよく見てました!! 今回は「あなたの常識大逆転!  くらべる歴史SHO...
世界を広げる

【英雄たちの選択】薩摩藩の底力2

前回書ききれなかった部分です。 幕末の薩摩についてですね。 第二次長州征伐 西郷は軍事指揮官、大久保は具体的にどのようにやるかを考え 小松は二人を保証する役になります。 小松帯刀は誠実でできる男だったのですが、 家柄...
世界を広げる

【英雄たちの選択】薩摩藩の底力

今回スペシャルですが、再放送でした。 大河が「西郷どん」だからですかね。 薩摩藩出身の人 薩摩藩が明治維新に力を発揮したことは有名なことです。 薩摩藩には西郷隆盛のほかに大久保利通、小松帯刀、 島津斉彬、五代友厚、東郷平八...
世界を広げる

【英雄たちの選択】宋義智

宋義智は、知らない人でしたが対馬の大名です。 朝鮮通信使のきっかけになった人のようです。 朝鮮と対馬 対馬と朝鮮は距離的にも近く、対馬の豪族をまとめた宋氏に対して 朝鮮は独占的に宋氏へ船を出すことを認め、 うまく交易を続けてき...
偉人たちの健康診断

【偉人たちの健康診断】将軍様も歯が命

今回は源頼朝です。鎌倉幕府を作った人ですね。 私が習った頃は「イイクニツクロウ鎌倉幕府」でした。 有名な人ですが、なぜ死んだのか知りませんでしたが53歳で亡くなりました。 頼朝の死 1185年に平氏を滅亡し、鎌倉幕府を開いたので...
世界を広げる

【THE 歴史列伝】小早川秀秋

世紀の裏切り者呼ばわりされてちょっとかわいそうな人です。 幼い後継者 まず秀秋は、天下人豊臣秀吉の奥さんおねの甥で、 2人の養子になります。 小さい頃から利発で、上等な教育を受けた秀秋は 2人の期待を一身に受けて育ちます。...
偉人たちの健康診断

イケメンで好奇心旺盛な水戸黄門に学ぶ

さて今回「偉人たちの健康診断」は有名な水戸黄門様です。 好奇心 水戸光圀も70歳過ぎても元気だったようです。 この方、家康の孫にあたりますが、ずいぶんイケメンだったようです。(会ってみたかったなあ。) 歴史に詳しい方なら、ドラマ...
偉人たちの健康診断

伊達政宗の健康法を探る

独眼竜の政宗、70歳まで生きていました。 彼は健康オタクだったというんです。 健康長寿を目指した理由 奥州の覇王と云われ東北最大の勢力だった伊達家である政宗は、 天下人を目指していましたが生まれてくるのが遅すぎました。 秀吉がすで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました