おいしい台湾まぜそばは、台湾ラーメンの失敗作だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のマツコの知らない世界は、「台湾まぜそば」の世界です。
台湾まぜそば、おいしいですよね。
じゅぴたは、担々麺も汁なしが好きです。

そんな台湾まぜそばの世界を
台湾まぜそばで友達ができた塚田亮太郎さんが教えてくれます。
塚田さんは、東京大学の台湾まぜそば研究会の初代会長さんです。

台湾まぜそば
スポンサーリンク

マツコさん初の台湾まぜそば

マツコさんが食べたことないという台湾まぜそばです。
ちょっと意外ですね。

台湾まぜそばとは・・・
ピリ辛ミンチ・卵黄・ネギ・ニラ・海苔・おろしニンニク・魚粉が盛られた
汁なしラーメンのことです。

なんだかいっぱい乗ってて豪華でうれしいですよね。
単純かな。。。やっぱり卵黄乗ってるとテンション上がります。


台湾まぜそばは、台湾ラーメンの失敗作だといいます。
知りませんでした。。。。おいしいのに。失敗作

塚田さんは、ごちゃ混ぜにする罪悪感にハマったといいます。
都内では東側がストロング系、西側がマイルド系のお店が多いようです。
まずは、定番からいってみましょう。

麺屋はなび
元祖 台湾まぜそば 810円

定番の台湾まぜそばです。
マツコさん初の台湾まぜそばですが、「非常に好きな味」といいます。
これに昆布酢を入れて味変させます。
最後に追い飯で絶対ごはんにも合う食べ合わせになります。

スポンサーリンク

ストロング系の3選

では東側のガツンとストロング系のお店です。
普通に食べても結構ガツンだと思っていましたが、
さらにガツンとくるストロング系は何が入っているのでしょうか。

ほうきぼし+ (神田)
台湾まぜそばZ 850円

中国産の激辛粉唐辛子がタレに入っています。
見た目はわかりませんけどね。

らーめん潤  (亀戸)
台湾まぜそば鬼油 950円

極太のもちもち麺を醤油ベースのタレとラー油、一味唐辛子で絡めます。
そして背脂を振りかけます。・・ちょっと多いですね。真っ白です。

麺屋はるか  (秋葉原)
男山台湾まぜそば 1180円

塚田さんイチオシのストロング系のお店です。
超極太麺で、大量のもやしを盛り付けます。
こちらも背脂たっぷり。
もやしが山のようにこんもりとなって、てっぺんに肉ミンチと卵黄を乗せます。
最後に一味唐辛子を結構ふりかけるので赤くなってます。

マツコさんが実際に食べたのは、男山台湾まぜそばです。
背脂が入るとクリーミーになります。
マツコさんは「背脂ダイジョブかな、食べられるかな」と心配してましたが
意外とスルっと食べれるもやし効果です。

スポンサーリンク

マイルド系の3選

続いてマイルド系の台湾まぜそばです。
ヘルシーだと女性も食いつきやすいですね。
塚田さんは「台湾まぜそばは女性を誘いづらい」といいますが
誘いやすいヘルシーな混ぜそばがこちらです。

鶏そば そると  (下北沢)
台湾まぜそば 900円

鶏肉のミンチと削り節、トマトのマリネ揚げナスなど
見るからにヘルシー系です。

混ぜそば みなみ  (高円寺)
バター台湾混ぜそば 850円

見た目は定番に見えますが、植物油バターを使用しています。
辛さがちょっと抑えめにもなっています。

麺屋こころ  (大岡山)
チーズ入り台湾まぜそば 900円

こちらも定番に見えますが、ミックスチーズと混ぜて絡めているので
マイルドになっています。
チーズ入れたらもう終わりですよね。いや、おいしいに決まってますよ。

こちらもチーズ入り台湾まぜそばをマツコさんが実食です。
麺に絡んでるので相当濃厚だと思います。
そして、もちろん追い飯も食べます。
ご飯の方がチーズ感が出るといいます。

スポンサーリンク

家で作れる台湾まぜそば

なんと塚田さんは、家で作れる台湾まぜそばを考案しています。
なんか、愛を感じますね

でも塚田さんのレシピはなぜかカレー味なんです。
食べたお店の人やマツコさんは、
「家で作ったわりにまとまってる!」と高評価です。

塚田流カレー味台湾まぜそばの材料

つけ麺用極太麺、合挽ミンチ、鷹の爪、にんにく、黒こしょう
カレー粉、台湾ラーメンのタレ、卵黄、ネギ、ニラ、玉ねぎ
フライドオニオン、粉チーズ、魚粉、焼き海苔

クックパッドでも皆さん作ってますね。
私はお店へ食べに行こうかな。



こんな記事も書いています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました