「手」は口ほどにものを言う

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手の動きをみると相手の心理が分かるといいます。
なんでも自分で認識できている行動は2割ほどで
残り8割は無意識にしている行動だといいます。

言葉と体の反応が一致しているとは限りません。
特に感情が表れやすいのが手の動きだといいます。

スポンサーリンク

手の動きから読み取る感情

手のひらの向きに注意

対面で向いあっているときに手をポケットにいれたり
腰の後ろに回して見せないような仕草をするのは
自分の気持ちを悟られたくない時です。

不安だったり隠し事する時に手や手のひらを隠します。
逆に手のひらを見せたり、机や膝の上において力が抜けていれば
相手に心を開いてリラックスしています。
手を隠すことは心を隠したい気持ちの表れです。

こぶしを固く握っている時は強い拒絶を表しています。
自分の気持ちを強く押し殺して耐えている状態ですね。
固く指を組んでいる状態は、緊張状態を表しています。
守りたいと思うものを相手に攻撃されたくないので緊張しています。

腕組みをしている時は他人に近寄られたくない時です。
相手を警戒し防御線を張っています。
相手の意見を拒否しようとしています。

うんざりなのか、照れ隠しなのか

頭の後ろで手を組んでいる時は、相手に優越感を持っていたり
リラックスできています。
首の後ろを触っている時は、不満を感じている時です。
よく「やれやれ」とうんざりするような時、首の後ろに手をやりますね。
ため息をついて、自分の気持ちをなだめています。

これが後頭部になると、照れ隠しをしている時です。
ほめられた時に手を後頭部にやると、
照れている気持ちを紛らわせることができます。

嘘をつく時、本心を隠したいとき

顔の同じ場所を触っている時はリラックスしている状態ですが、
あちこち触っている場合は嘘をついている可能性が高いです。
嘘をついて緊張すると自分を宥めるために
あちこちを触ってしまうのです。

鼻をこするのは自分に自信がない時、嘘をついている時です。
眉毛を触る人は何かを隠したい人です。
眉毛は喜怒哀楽が表れてしまうのでそれを隠そうとします。

話す時に口を手にあてるのは、内面や本心を知られたくない時です。
口を隠して本心を隠します。
唇を触るのは、不安な時です。誰かに頼りたいと思っています。
そして唇をなめるのは、緊張している時です。
緊張すると口や唇が渇くので唇をなめます。

スポンサーリンク

その他の宥め行動

顎を触るのは慎重になっている時です。
相手に何を言われるか構えている時に顎を触ります。
また感心している時にも顎を触ります。

髪を頻繁に触るのは、甘えん坊な人です。
甘えたい、注目されたいという気持ちの表れです。
髪以外で体に頻繁に触るのは緊張や不安を抱えている時です。
体を触ることで自分をなだめます。

耳や耳たぶを触る時は相手を苦手に思っています
会話内容に不満を感じています。
話題を変えた方がいいでしょう。
ひんぱんに耳たぶを触る人は甘えん坊でわがままな人が多いようです。
ただし耳に髪をかける行動は、もっと話を聞きたいサインです。

唇を触る時は不安を感じています。
不安感を抑えて平静を保とうとしています。

頬杖をつくのは退屈な時です。
我慢したりイライラしたりする感情を 抑えるために顔に触れます。
普段から感情をおさえるタイプに多い仕草です。

両手をこすったり、組んだりしている時は
何かを考えて脳がフル回転している時です。
イライラしている時は机を指でたたいたりします。
これは分かりやすい仕草ですね。
こんな時は早く話を切り上げましょう。

でも癖もあると思うんですよね。
仕草が癖なのか、無意識の行動なのかを見極めていければ
コミュニケーションが上達するかも。

スポンサーリンク

逆手にとって自信があるように見せる

自信ある態度で話すことで説得力が増します。
自信ある態度に見せるには以下のことに気を付けて見ましょう。

・まっすぐ目をみつめる
・体を触らない
・断定的に話す、声をはっきり出す
・慌てず2秒待ってから答える
・ゆっくり落ち着いて話す
・猫背にならない、肩を下げない
・まばたきをしすぎない

目が泳いだり、顔や体を触ったり
「えーと」、「あのー」が多用されると自信がないように見えます
緊張するとこういう仕草が出てしまいますよね。
手で体のあちこちを触るのは自己宥め行動といって
落ち着きがなく自信なさげに見えるのです。
また文も簡潔に35字以内で区切り、言い切ります

独り言など自分を宥める行動は
自分が不安定な時にやる行動なので、自信なく見えてしまうんですね。
これに気を付けて自信ある態度でスピーチやプレゼンに挑みましょう。

こんな記事も書いてます。

心地よく生きる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
じゅぴたをフォローする
スポンサーリンク
いつも心に青空を

コメント

タイトルとURLをコピーしました