だらだらも大事だけど、時間は有限です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次の休みの日には「アレしよう」「コレしよう」と
考えてはいたのに、
気づけばだらだらと過ごしてしまって
1日終わってしまった・・・なんてことありませんか。

スポンサーリンク

やることリストを書き出す

だらだら過ごすことも大切です。
でも気力も体力も十分なのに、だらだら終わってしまうのは
時間がもったいない!

だって時間は有限だからです。

そんな時は事前にやることリストを書きなぐりましょう。
メモ帳で問題ありません。

前日に「やることリスト」を書いておきます。
紙に書き出すことが重要です。

ただの箇条書きでOKです。
できたことは二重線で消していくと、充実感も倍増です。
できれば、何分くらいかかるかも横に書いておくとイメージしやすいです。

そして絶対やることには、頭に★をつけておきましょう。
優先順位は大切です。
最低限やっておきたいことを自分で認識しておきましょう。

できる人は、時間割も決めた方が効果的ですが、
私は向いてなかったので
やってみて重荷に感じたら、やることリストだけにしましょう。

時間割はスマホのカレンダーでも、
手帳のバーチカルページを使っても大丈夫です。
もちろんメモ帳に手書きでも。
自分で見て把握できれば問題ありません。

紙の方が認識しやすいようですが、
カレンダー機能では、アラームで時間を教えてくれるので
どちらか使いやすい方でいいと思います。

スポンサーリンク

起きたら着替える

とりあえず、近所に出れるくらいの服に着替えましょう。
別におしゃれしなくていいけど、「家着ではない」ものです。

そして化粧もサッと終わらせます。
例えば買い出しに行くにも、「着替え」て「化粧」してという
2段階のハードルを「ほぼナシ」にしておくと
行動にも移しやすいのです。

できれば軽くストレッチなどで動かしておくと
体も目覚めます。
熱いシャワーをサッと浴びるのも効果的です。

スポンサーリンク

スマホを触らない時間を決める

便利だし、時間つぶしには最適なスマホ。
これを触らない時間を決めます。
・・・というか、触っていい時間を決めます

電話は出るけど、メールやLINEはざっと見て
急用以外は触っていい時間に返します。
ゲームもニュースも触っていい時間に見ます。

テレビも同じ。
テレビを見ていい時間を決めます。
見ていい時間以外に放映されているものは、録画しましょう。
CMもスキップできるし、時間短縮になります。

なんとなく、だらだら
なんとなく、ずっと眺めてる時間をなくします

スポンサーリンク

人と約束する

人と約束するのはやはり最強の方法です。

時間が決まっているし、
それまでに家をでなければいけないとなれば、
自然とその他のやることの時間割も決まります。

ダイエットなども同じ目的の人と
一緒に報告しあうと続けやすいといいますよね。

やはり人との約束は守りたいという意識は強いようです。

まあ急に行きたくなくなって
ドタキャンしたくなる時もあるけど
そこは、家出て電車乗ってしまえば大丈夫。
景色が変われば、気持ちも変わります。

スポンサーリンク

切り替えはダンス!

さて、人との約束もなく
自分で決めただけだから「やることリスト」に取り掛かるのに
ハードルが高くて動けない時もあります。

私は寝るのが好きで、
お休みの日も化粧とかしたくないし
引きこもってお昼寝したり、
起きては録画みたりするのが好きです。

でもやらなきゃいけないこともあります。
掃除も洗濯も誰もやってくれないし
ごはんだって誰も作っても、買ってもきてくれません。

それに本当は休みの日は「コレやろう」って
前日から決めてたこともある時だってあります。
平日は、忙しくて時間ないから休日にやろうって時。

でもなんか実際手をつけるのにハードル感じる時。

そんな時は

とりあえず元気な曲を流して
むちゃくちゃに体を動かすのです。

ダンスとかそんなキレイなものじゃなくていい。
もちろん踊れたら素敵だけど
ここでいうダンスはカッコイイより思いっきり

とりあえず好きに動く。思いっきり動く。
音楽に合わせて3分間思い切り体を動かします

終わった後に「つ、疲れた・・・」と思えるよう
思い切り動いてください。
(頭はあまり振りすぎないように注意してください)

これをやると私、次の動作にうつれます。
頭と体をリセットできるんですね。
だらだらしちゃう方、試してみてください。




こんな記事もかいています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました