偉人たちの健康診断

イケメンで好奇心旺盛な水戸黄門に学ぶ

さて今回「偉人たちの健康診断」は有名な水戸黄門様です。 好奇心 水戸光圀も70歳過ぎても元気だったようです。 この方、家康の孫にあたりますが、ずいぶんイケメンだったようです。(会ってみたかったなあ。) 歴史に詳しい方なら、ドラマ...
健康向上

不眠もタイプ別にオススメのアロマと漢方で治す

引き続きアロマと漢方でお悩み解決していきましょう。 不眠 不眠にはアロマや漢方がよく効きます。 睡眠薬に頼る前に試してみてください。 また失眠という足のかかとのツボはよく効きます。 ・くよくよタイプ 疲労感がある...
健康向上

症状とタイプ別アロマと漢方で不調を治す

アロマと漢方でお悩み解決していきましょう。 同じ症状でも体のタイプによって おすすめのアロマレシピと漢方薬は違います。 むくみ マッサージの前に足浴するといいですよ。 静脈やリンパの流れが悪くなると発症するのでマッサージも効果...
偉人たちの健康診断

伊達政宗の健康法を探る

独眼竜の政宗、70歳まで生きていました。 彼は健康オタクだったというんです。 健康長寿を目指した理由 奥州の覇王と云われ東北最大の勢力だった伊達家である政宗は、 天下人を目指していましたが生まれてくるのが遅すぎました。 秀吉がすで...
健康向上

緊急時に使える漢方

漢方って日常の知恵の延長線上にあるような気がします。 ちょっと覚えておくと緊急の際に役立つかもしれません。 日焼け・やけど アロエ湿布は軽めのやけどにオススメです。 まず患部を流水でよく冷やした後、 アロエのトゲトゲを切り取っ...
世界を広げる

油断大敵・楽観的な坂本龍馬

坂本龍馬を暗殺したのは誰か、 今でもいろんな説がありますね。 今回「英雄たちの選択」では なぜ龍馬が近江屋を選んだかを探っています。 幕末京都 犬猿の仲だった薩摩藩、長州藩を引き合わせ、 「薩長同盟」を締結させたのが 土佐...
健康向上

【漢方でカラダケア】食べ物と臓器のつながり

実は漢方にも興味あり、なんです。 じんわり効いて副作用が少ないイメージなんですよね。 うまく使えないかなあと思いつつ、 高くて不味くて難しい気がしてなかなか手が出せません。 体質チェック まずは自分の体質をチェックしま...
世界を広げる

もうひとつの関ケ原の戦い|北の関ケ原

直江兼続は大河ドラマにもなりましたが、 見ていなかったので(笑) 北の関ケ原といわれる戦いがあったとは知りませんでした。 愛の兜で有名な方ですね。 なんとなく三成と家康をはさみうちにしようと 計画し、家康に追い打ちをかけようと...
心地よく生きる

もっともっと気楽に生きよう

気楽に生きよう。 コレ、最近のモットーにしてます。  ネットを使おう 今回はこちらの本です。 「50代からもっと幸せ」 横森理香 主婦の友社 横森さんはいつもがんばらなくていいよと 言ってくれる頼もしい方です。 頑張...
クレイジージャーニー

【クレイジージャーニー】お茶大好きな青の民族

久しぶりのヨシダナギさんです。 今回はきれいな青の民族衣装を着る民族の撮影です。 ジャーネットの街 今回はアルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中です。 アルジェリアは国土の9割が砂漠で 昼は30℃、夜は-2℃の寒暖差のある土地です...
マツコの知らない世界

新しいお店の形態|間借りカレー

カレーはたまに無性に食べたくなる食べ物です。 夏はもちろん、冬でも食べたくなりますね。 間借りカレーとは 今回の「マツコの知らない世界」は、間借りカレーの世界です。 昼しか食べられないのが 間借りカレーというらしいです。 ...
健康向上

血管の若返りと花粉症

なんとか花粉症の時期を 軽く乗り越えられないかと情報収集中です。 血管と握力 まだまだ寒い2月ですが、寒さによって血管が 破裂することもあるといいます。怖いですね。 寒さで老朽化した水道管が破裂するように 人間の血管も老化に...
健康向上

【名医のTHE太鼓判】肺年齢診断

隣の席の人がひどい咳で苦しんでます。 なんか参考になる情報あるかなと見てみました。 肺炎 誤飲性肺炎は7割が唾液で起こるらしいです。 びっくりですね。 食べ物が肺へ行きかけて むせるのが誤飲だと思ってたんですけど! 睡...
心地よく生きる

春の肌トラブル|春はお肌に厳しい季節

春は紫外線の季節ですよね。 花粉症の季節でもありますけど。 春はあたたかくなってうれしい季節ですが、 油断大敵な季節でもありますよ。 かしこく対応して、うれしい春を満喫しましょう。 春になると困ること 三寒四温といわれるよう...
健康向上

貧血になっていませんか

貧血を甘くみてはいけません。 日本では女性の10人に1人は貧血と言われています。 貧血とは、血液の量が少ないわけではなく 赤血球の量が落ちていることをいいます。つまり鉄分不足です。 貧血の症状 血液の中の赤血球は酸素を体中にお...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました